ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード個別評価】爆発のルーンの運用について

ロックです。

 

コイツは。。。シクレメイジがはかどった要因

 

▼▼▼▼▼▼爆発のルーン▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180221001024p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.6点ダメージを相手ミニオンに与える上に、余剰ダメージが相手の顔面に飛ぶという。

2.Secret(秘策)なので、自分のターンに相手が召喚する。。。ことがそもそも手札からはない。

3.読んじゃいました。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

 大概のミニオンを焼き殺しながら相手の顔面にダメージが飛んでいく。

3マナ時点で言えばほぼどんなミニオンも焼き殺す。

例外は巨人とか終末預言者とか?

よって、マナテンポも大概持っていくってのが強い。


 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

 スペルデッキなんかには全くと言っていいほど無力。

Battlecry(雄たけび)をけせるわけでもないし、Deathrattle(断末魔)デッキ相手は勝手にDeathrattle(断末魔)誘発させてしまうことしばしば


 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

それでもやっぱり強い。

ほとんどの低速デッキに対して、ミニオン除去+本体ダメージが成立し、

アグロ風味に殴りきることしばしば。

 

闘技場では。。。非常にナヤマシイが、3マナで3マナ以上のミニオン出してもらえるか?倒せるか?が結構微妙。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【カード個別評価】ルビーの小呪文石の運用について

ロックです。

 

コイツ以外に使える・・・?

 

▼▼▼▼▼▼ルビーの小呪文石▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180218200928p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.ランダムなメイジのカードが最大3枚ゲット可能!1枚で3枚分の威力に!

2.エレメンタル2体は結構簡単にこなせるが、デスナイトの効果ではアップグレードしない。。。

3.小呪文石全般に言えますが、順番に読むとアザーリさんの封印されるまでが、なんとなくわかりますね。コイツは最後らしい。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

1枚で3枚分のハンドアドバンテージになれば十分すぎるほど強い。

2枚でも結構破格。

2マナでこれらが打てるというのはやはり強烈といえる。

エストメイジ的にも3枚分のクエスト条件達成は結構デカイ。 

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

 エレメンタル出せないと2マナで1枚と、ただ単にマナテンポを失う。。。

また、ランダムなことから、8マナでSecret(秘策)をデッキから張り出すスペルとか引いた日には手札で死蔵しがち。

 

ランダム要素がありすぎるのでその点がマイナス。
 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

デスナイトによるエレメンタルデッキならあり。

逆に言うと、それ以外はナシ。

 

他のスペルで手札に入るのを期待したいカード。

特にクエストメイジ。

 

闘技場だとほとんどマナテンポ失うだけなのでまずはいらないかと。。。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【酒場の喧嘩】ボスバトルロワイヤル2

 

ロックです。

 

今回はコレ。。。前と同じ。。。ではない!

ルールは同じだが、どうやら新カードと特定ヒーローが変わってる。

f:id:mdbrothers:20180216000420p:plain

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.デッキは自動作成

2.ヒーローを選択すると対応するボスをヒーローにして戦う

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

1.ハンドアドバンテージ

2.ボードアドバンテージ

 

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

ローグの場合・・・

 グロビュランスに変更。

 ヒーローパワー:毒の霧

「2マナ すべてのミニオンに1点ダメージ。このダメージで死んだミニオン1体につき、2/2のスライム1体を召喚する。」

 

割とメイジ相手に強い。

Deathrattle(断末魔)デッキなんだが、+3/+3 Taunt(挑発)付与のスペルが追加されているので、割と縦にも強いかも。

 

ドルイドの場合・・・

 レイザーゴアに変更。

 ヒーローパワー:孵化卵

 「1マナ 0/3の卵を召喚し、場に居る卵に体力+1、卵の体力が5になると、7/7のドラゴンミニオンを召喚する」

 

 ほぼドラゴンデッキ。

 1ターン目からヒーローパワーで卵をかえしていきたいところ。

 小型ミニオンなんかも結構入っているが、乱闘は1枚のみのようなので、全体除去は注意。

 特に卵の性質上、序盤からボードを取られると、取り返しがつかない。。。

 代わりに、3ターン目順調に進んだなら7/7が出てくるので、結構怖いところ。

 3マナ 2枚ドロー+装甲4のスペルが追加

 

 そしてもうわかると思うが、シャーマンのレディとはメチャクチャ相性が悪い。

 

ウォリアーの場合・・・

 コレン・ダイアブルーに変更

 ヒーローパワー:てんこ盛り!

 「0マナ 各プレイヤーはデッキからランダムなミニオン1体を召喚する」

 

 単純にミニオンが馬鹿でかいもの多めなため、強い。

 相手がチェスのキングだったりすると、ぐったりがぶ飲み亭が無類の強さを発揮させる。 

 

メイジの場合・・・

 キュレーターに変更。

 ヒーローパワー:

 「常時発動型:ヒーローがTaunt(挑発)を持つ」

 

 ランダムスペルが多いものの、単純に速攻かけられる上、獣等の強化ミニオン多めなので、殴り勝ちしやすい。

 メイジらしいスペルもいくつかあるものの、ほとんどミニオンで圧殺できる。

 逆に言うと、

 

シャーマンの場合・・・

 レディ

 ヒーローパワー:湖の真珠

 「常時発動型:自分のターン終了時に、敵味方のミニオンをコスト+1したミニオンに変身させる」

 

 毎ターン全体に進化をかますので、相手の場のミニオンより高コストのミニオンを常に出し続けないと負ける。

  

 

ハンターの場合・・・

 スケルサウルス・ヘックスに変更

 ヒーローパワー:古代の力

 「0マナ 各プレイヤーはランダムなカード1枚を得る。そのコストは0になる」

 

 やっぱりこいつ弱いヨ・・・。 

 アドバンテージにならないヒーローパワーなのがほんとうにつらい。

 

ウォーロックの場合・・・

 シンドラゴサに変更。

 ヒーローパワー:氷気の吐息

 「常時発動型:ライフが20になると相手の場に居るミニオンをすべて氷の趙宇三に変える

 上記発動後、ライフ10になると同様の効果を発動

 上記発動後、2マナ 2ダメージをあたえる。」

 

 兎に角カウンターが強すぎる。

 初期配置で相手の場に氷の彫像がいるのもポイント。

 逆に言うと、ミニオン戦に付き合う必要はない

 また、1マナスペルで相手の手札にあるスペルの数だけ3点ダメージを与えるダメージスペルがあるのも心強い。

 

 

プリーストの場合・・・

 ピュートリサイド教授に変更。

 ヒーローパワー:マッドサイエンティス

 「Secret(秘策)が0マナで起動できる。」

 

 正直ヨワイ。

 Secret(秘策)とドローのオンパレードはいいんだが、ミニオンが弱すぎて使い物にならない。

 武器が強烈なので、そのあたりでチマチマ削っていければ。。。

 つまるところ、序盤にSecret(秘策)でテンポとっておかないとすぐまける。

 

 

 

パラディンの場合・・・

 白のキングに変更。

 ヒーローパワー:

 「チェスのコマ1体をDiscover(発見)する」

 

 自動攻撃が強すぎる。

 基本的に相手ミニオンを一方的に殴れる上に、Secret(秘策)をすべて回避する。

 キュレーターのTaunt(挑発)もしらねぇときた。。。

 

 正直馬鹿みたいに強い。

 レディには弱い。。。

【カード個別評価】コボルトの司書の運用について

ロックです。

 

案の定な活躍見せてるこのミニオン

▼▼▼▼▼▼コボルトの司書▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180215001527p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.1マナにして2/1という良スタッツ

2.Battlecry(雄たけび)効果で1ドロー!

3.ダメージもシナジーが今ならあるよ!

4.ワケガワカラナイ
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

 1マナで1ドローという驚異の効果。

しかもアメジストの小呪文石とも相性がいい。

そして2/1ミニオンが出るというなんかいたせりつくセリ

 

冒涜の開幕タフネス1要員としても優秀。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

ダメージが痛いときアリマス。

ミルデッキ相手だったりするとライフ削ってドローしてで2重苦。

2/1なので、タフネス1によるデメリットもたまにある。。。 


 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

構築ならほぼ入れていいレベルのミニオン

 

アグロでもドローに使えて頭数をそろえられ、コントロールだと冒涜のスタートに、またはドロー単体でも強い。

アメジストの小呪文石とのシナジーが高いのも〇。

とりあえずウォーロックなら入れておこうのレベルですね。

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【カード個別評価】アメジストの小呪文石の運用について

ロックです。

 

個人的には強烈なカード。

他人の前評判では割と低評価ダッタンデスケド。。。

 

▼▼▼▼▼▼アメジストの小呪文石▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180213235815p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.4マナ3点火力+3点ライフゲインというスバラシイスペル。

2.アップグレード条件はヒーローパワーではみたせない。

3.コボルトの司書やチキチキ穴掘り師のように、ダメージを受けながらドローするカードで手札に入ったとき、即時アップグレード。

4.第一使徒リンの召喚する貪りのアザーリが作ったようですね。

5.元々グルダンの背景には同族殺しと力への渇望がサイドストーリーとしてあるため、実にウォーロックらしいフレーバーテキスト

 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

 素で使っても十分すぎるカードパワー。

アップグレード条件もウォーロックらしい条件なので、割と簡単に満たせる。

他のミニオン効果で手札に入ったとき、ダメージが入ってるなら即時アップグレードもスバラ。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

使いどころが難しい。

7点までアップグレードしたいところではあるが、それまで手札に置いておくと、マナが重すぎて使えなくなったり、ボードアドバンテージを持っていかれる。

どうやっても中途半端に使い勝ちになってしまい、真価を発揮しているとはいいがたい。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

コントロールデッキならとりあえず入れてOK。

他のカードでダメージを食らうのはウォーロックの十八番(ぇ

アップグレード自体は結構簡単なので、コボルトの司書とセットでどうぞ。

もちろん、闘技場でも十分すぎるくらい強い。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています

【カード個別評価】千変万化のスクロールの運用について

ロックです。

 

個別評価が全く終わる気配を見せません。(ぁ

 

▼▼▼▼▼▼千変万化のスクロール▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180213001414p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.ランダムな「メイジの」スペルをコロコロと。。。

2.使えば、クエストカードの条件を1回分達成可能。

3.希望はあるよね?

 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

毎ターンランダムなスペルに変化するので、場面によっては相手のデッキに対するキラーカードになりえる。

 

また、クエスト条件が問答無用で 満たせるため、クエスト達成には役立つ。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

 毎ターンランダムになってしまうため、どうやっても使い辛い。

戦略を立てることもできないので、本当に運要素が高すぎる。

また、レイラインの繰り手のようなスペルコストを下げる効果は、適用外になってしまうため、コスト下げもままならない。

 ※魔法使いの弟子みたいなやつは適用対象。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

構築だとランダムスペルで手札にでも来ない限り、使わない。

 

闘技場であっても、ほぼ使う要素はないが、他に何もなければ一考の価値あり。

いきなり範囲スペルに切り替わったりすると、アドバンテージにつながるわけで。。。

 

リミテッドなら使えるかも?程度ですね。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【個別カード評価】タルダラム公爵の運用について

ロックです。

 

公爵シリーズはデッキがかみ合えば。。。強い。

 

▼▼▼▼▼▼タルダラム公爵▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20180212234453p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.デッキコスト制限がある種あります。。。

2.コピーは無貌と同じ効果ですが。。。3/3です。

3.コピーしたミニオンは手札に戻れば全く同じミニオンとして扱えます。

4.狙いは決めたか?
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

3マナでコピー可能というのがとにかく強い。

特に肉食キューブのようなDeathrattle(断末魔)ミニオンをコピーできるのは強烈。

相手ミニオンもコピーできるという点も忘れてはならない。

 

手札に戻せば同じコストで同ミニオンを使えることから、他のレジェンドミニオンコピーにも使える。

 

また、種族シナジーを考えれば、マーロックや獣、悪魔といったミニオンコピーにも利用可能。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

デッキが制限受けるのはキツイ。

3マナというのは結構強いカードが多いので、全くなくしてしまうとデッキが立ち行かないことも。。。

 

また、コピーする対象がいないと手札に腐ることしばしば。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

デッキを選びすぎる。

現状だとキューブロックでしか使われていないが、色んなデッキに使える要素は十分ある。。。けど今はキビシイ。

 

肉食キューブとの相性はバッチリデス。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。