ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

アフーンのイベント情報

ロックです。

 

今回の得点は・・・

 

1.闘技場無料チケット1枚!

2.闘技場プレイ時に初回1勝が確定!

3.闘技場クエスト発生!3勝するとカードパックゲット!

 

割と闘技場自体がいいクラフトポイントゲット場所なのでこれはうまい?

【酒場の喧嘩】アフーンのもっとすごい喧嘩

ロックです。

 

今回も楽しい酒場の喧嘩。

炎の祭りは過ぎ去り、冬がきた・・・!

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.パラディン、またはメイジがヒーローとして登場。

2.装甲を得られない、ライフゲインもなし

3.ヒーローは無敵

4.場に居るラグナロス?というミニオンを倒すことで、相手のヒーローにダメージが与えられる。

 ※ ラグナロス?:

   1/4 攻撃できない、Deathrattle(断末魔):倒したヒーローの対戦相手に4ダメージ。

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

自分の場のミニオンも含めてラグナロス?を倒すのがポイント。

 

パラディンの場合・・・

 Deathrattle(断末魔)限定で2点ダメージを与えるやつや、強化スペルが多い。

 キラーカードとして決闘が入っているので、相手がラグナロス?をコピーして場に出した後、パワー2以上のミニオンが場に出たのを確認してから使えると〇。

 3体分のダメージは今回馬鹿にならない。

 

メイジの場合・・・

 コピースペルでラグナロス?と他もろもろをコピーし、場に複数のラグナロス?をそろえた後、キラーカードたる毎ターン2点ダメージのレジェンドを場に出せれば勝利が近い。

特に、コピースペルで本体をコピーできれば、毎ターン全体に4点でものすごい火力が出る。

 

 

【凍てつく王座の騎士団】現状での推測と考察

ロックです。

 

ちょっと思い至ったので推測をちらーっと。

 

1.各ヒーローにヒーローカードが追加されるであろう。

 ハンターはすでに公開されていますが、ミッドレンジハンターに最適と思われます。

 バ獣改造のヒーローパワーもさることながら、Battlecry(雄たけび)2点オールはアグロデッキの天敵となりえますねー。

 バ獣改造に関しては、マナコスト制限があるとかないとか。。。

 なかったらキングクラッシュ+windfury(疾風)持ちで頭のオカシイダメージが出てきてしまうため、まぁ、ないデショウネー。

 そして今回追加されるダメージ分のライフゲイン能力がある以上、4マナ未満になるんじゃないかと予測。

 

2.追加ミニオンについて

 Deathrattle(断末魔)おおめってのと、ライフリンクが追加されるということですが、

 現状でミニオンライフリンクが付くのは4マナ以上と予測。

 

 というか、ダメージ食らってないのに吸収してもちょっと無駄がある。

 ウォーロックのコントロールデッキなんかは恩恵を得られそう?

 

 Deathrattle(断末魔)多めということで、プリーストの復権があるのかも期待。

 

3.その他既存カードの強化について

 おそらく各種クエストデッキ系が強化されるんじゃないかなー?と。

 そうすると、今のままでも十分強いデッキたちさらに強くなるわけですが。。。

 期待はありますね。

 

4.新しいデッキのDiscover(発見)

 はどうなんでしょう?

 あったらいいけど、相当なカードが来ないと既存のジャンケンポンは変わらない気がしますねー。

 特にヒーローカードが一番期待大なんですけどね?

 他のヒーローカード次第ともいえる。

 

 

何にせよ、27日を座して待つのみですな!

 

【カード個別評価】猛毒の仕込みの運用について

ロックです。

今回かなり強いと思ってたカードを紹介

▼▼▼▼▼▼猛毒の仕込み▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170715114506p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.1枚のカードで武器のタフネス分ミニオンが破壊できる

2.武器がナイトいみがない。

3.ダメージがでかいってことですね。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

武器の耐久度分だけハンドアドバンテージを取りに行けるという強さ。

ヒーローパワーをつかっても1:2交換が可能。

相手がどんだけタフネス積んでいても、このカード一発で叩き割れる。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

マナテンポの悪さよ。。。

そして、攻撃するということは相手のパワー分ダメージを食らうということで。。。

相手が高タフネスパワー0とかなら十分勝てるが、それ以外だと割とダメージが痛い。

 

また、武器で攻撃する関係上、1ターンに1体しか倒せない。

さらに、武器破壊が横行する現状、そこまで言うほど真価を発揮できない。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

どっちかっていうと闘技場向き。

それでも本気でイタイのがダメージ。。。

武器破壊がよく積まれがちな環境だと特に弱く感じてしまう。

3マナで単体除去と割り切ったほうがイイかも。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【酒場の喧嘩】クラッシュ・オブ・ミニオン Ver2

ロックです。

 

今回も楽しい酒場の喧嘩。

ちなみに依然と環境が大幅に変わっているので、おすすめカードも変わってる・・!

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.手札から召喚されたミニオンは、Chage(突撃)とTaunt(挑発)をもつ

2.スペルや能力で召喚されたミニオンはいつも通り。

 

 

▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

兎に角ミニオン

アグロ風味に殴りきれるのと、相手のミニオン除去にも使える。

逆にスペルは全体除去か、カードドロー、強化スペル以外はなかなか使いづらい。

 

できればBattlecry(雄たけび)で適応を持つミニオンがややポイント高い。

 

▼▼▼▼▼▼今回の共通ミニオン▼▼▼▼▼▼

文句なしに獰猛なヒナ。

殴った分だけパンプアップするからアグロには最適。

また、windfury(疾風)持ち、適応持ちミニオンも評価が高い。

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

ドルイドの場合・・・

 ローレンジ、ミドルレンジのミニオンをバシバシ場に出して強化スペル使うと強い。

 特に咆哮で全体強化可能は強味ですね。

 個人的には「年得たロングネック」が割と強い。

 Charge(突撃)でwindfury(疾風)なんか持ったり、パワー+3で8点パンチとか割と夢広がる。

 「四神の夢見人」もメチャクチャ強い。

 正直今回マジで強烈なヒーローになってる。

デッキコードペタリ

AAEBAZICAosIp70CDkBftAXEBvQR3BXkFeoWwasCtrMC1LsCwb0Ci8AC/sACAA==

 

ローグの場合・・・

 エドウィンがアホみたいに強い。

 Charge(突撃)持ちになるので、なぐりきりやすいという点も〇

 逆に言うと、ハンドアドバンテージ度外視で殴りに行くと、小型ミニオンのTaunt(挑発)れんだで止められるため、難しいところ。

 ビットスネークなんかが強烈なのでぜひ。

 

ハンターの場合・・・

 クエストハンターがマジでツエー。。。

 クエスト達成した後のドローと制圧力はなかなかのもの。

 問題そこまで生き残ってるかどうか?

 デッキコードペタリ

AAEBAR8GuasC7LsChsMCisMCkMMCmMMCDNkJ2wntCYEKxA7OFLitAom0Auq7AuvCAonDAo3DAgA=

# このデッキを使うには、あんたのクリップボードにコピーして、ハースストーンで新しいデッキを作ってくれ

ウォリアーの場合・・・

 とりあえずナグル方向で作ると強い。

 海賊デッキだと火力不足に悩まされるので、若干パワーよりのミニオンを!

 しかしながら、クトゥーンデッキがアグロに対するすさまじいメタに。。。

【初心者向け講座】ランクマッチで勝つために知っておくべきこと(ロック式)

ロックです。

 

個人的に初心者だなーと思う行動なんかを含めて、ランクマで知っておくべきことを羅列して行ってみる。

 

◆カードの内容を全部覚えるべし

 とりあえず、自分が使うカードの効果くらいは全部覚えておくべき。

 よくあるのが「走り回るマナ」なんかを「錬気」使って3ターン目にいきなり使う人とか。。。

 結果的に走り回るマナは「マナクリスタルを破壊してその分だけ2/2ミニオンを出す」なので、踏み倒しても出るのは3体だけ。

 

 ここら辺を知らずに使ってると損します。

 

 相手が使うカードも覚えておきましょう。

 相手がどんなコンボを狙っているのか?どんなカードが飛んでくるマナ域なのか?といったことがわかると、倒すべきミニオンなのか、全体除去が飛んでくるのかを察知できます。

 

 特に有用なのは、Secret(秘策)系列。

 Secret(秘策)の範囲を狭めていくような行動をとると、どんなSecret(秘策)がはってあるのかを推測できる。

 メイジ相手にミニオンを出して反応ない。。。ミニオンコピーや羊化ではない。

 メイジ相手に相手ミニオンを焼けた。。。身代わり系やカウンタースペルではない。

 メイジ相手に攻撃したが反応ない。。。アイスバリアでもない。

 結論。アイスブロックだろうなー。

 

 ってなもんです。

 

◆流行りのデッキを覚えるべし

 相手のデッキが分かると、次に相手がとる行動がわかりやすくなります。

 また、自分のデッキにとってキラーカードとなるカードが入っているのかも推測しやすい。

 

 アグロドルイド相手なら、1ターン目に獣が出てきたら、2マナ目で強化されそう。。。倒しておこう。とか、

Secret(秘策)メイジあいてに1ターン目からSecret(秘策)はられたら、クエスト系デッキにとっての天敵、カウンターかもしれない。。。コイン使っておこう。とか。

 

 他にも相手がアグロデッキだとわかれば、耐久するようなプレイングをすると決めて、最終的にハンドアドバンテージで勝つ方向も狙える。

 

 どんなカードを相手が使ってくるのか推測しやすいため、どんなミニオンが飛んでくるのかもわかりやすい。

 可能性を狭めて、次の相手の行動を予測するってなもんです。

 

◆相手が使ったカードは覚えておくべし。

 Discover(発見)がある昨今だとなかなか難しいものの、基本的にデッキ投入可能な枚数は1~2枚。

 処理した枚数を覚えておくと、次から同じカードは来ないなー。なら行動から外せるカードだ!みたいな推測が可能。

 

 逆も言える。

 自分のデッキに2枚しか入っていないカードを2枚とも使い切ってしまった。

 次に引く可能性があるカードは。。。というある種の推測が可能。

 可能性を少しでも狭めて、次の行動につなげたいところ。

 

 ナイフの雨1枚使ったが。。。Zooだから大量展開あり得るんだろうなー。

 よし、2枚目は取っておこう。

 と考えることもあれば、

 

 相手はコントロールかー。。。ならナイフの雨とっておいても仕方ないから、

 2枚とも1ドローに変えよう。

 とか考えることもあるわけですね。

 

ミニオン交換を覚えるべし

 2/2のミニオンを場に出しておいて、相手に4/2のミニオンがいた場合。。。 

 すぐに相打ちを取ったほうがイイ。

 

 相手はパワー4のダメージを毎ターン与えてくるのに対して、こちらはパワー2.

 ライフアドバンテージがどうやっても損なので、放置する意味はない。

 

 ミニオン交換はなるべく1:N交換を目指せると、各種アドバンテージにつながるが、パワー負けしているなら1:1交換でもした方がイイ場面もある。

 

とりあえず思いつくまま。。。気が乗ったら他のことも書きます。

 

【凍てつく王座の騎士団】新カードパック情報が公開中!

ロックです。

 

ついに新パックの情報が出回り始めましたね。

 

とりあえず、今回の新パックにおけるキーワード情報を並べてみる

 

▼▼▼▼▼▼キーワード▼▼▼▼▼▼

1.デスナイトの追加

 今までは、Battlecry(雄たけび)でヒーローが置き換わるようなミニオンはいくつか存在したが、今回は「今のヒーローがデスナイト化する」ヒーローカードが追加されるとのこと。 

 今回紹介されたのはハンター。

 6マナ でライフ+5、Battlecry(雄たけび):全体に2点ダメージ。

 ヒーローパワーが「バ獣改造」に変わる。

 ランダムな獣を2種類Discover(発見)し、その合計スタッツと能力を持ったミニオンを場に召喚するヒーローパワーらしい。

 コスト制限があるとの噂も。。。

 ちょっと使ってみないとわからない。

 

2.Deathrattle(断末魔)ミニオンが大量に追加

 Deathrattle(断末魔)ミニオンをランダムに手札へ追加するようなミニオンなんかも追加。

 今回はDeathrattle(断末魔)ミニオン多めらしいです。 

 

3.生命奪取のキーワード追加

 今までダメージを与えた分だけライフ回していた能力がキーワード能力化。

 ミニオンだけでなく、スペルにも追加されたとのこと。

 

4.アドベンチャーモード追加

 今までのアドベンチャーモードに値するようなミッションが追加されるとのこと。

 こいつはなんと、無料!

 

5.公開されるのは8月!

 7/24あたりから新カードが続々紹介されるとのこと。