ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】チャンピオンの喧嘩 ラウンド1

ロックです。

 

今回1発目ってことで、3週目まであるのかな?

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.デッキは各ヒーロー固定

2.喧嘩祭のミコシが各ヒーロー毎に設置された状態でスタート

3.フォーマットはワイルド

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

とりあえずプリースト使っとけレベル。

ローグやメイジも強い。

 

◆マラクラス (メイジ:強)

 ミコシ:ジャナライのホノオ

 自分のヒーローパワーのコスト0。

 ヒーローパワーでミニオンを倒す度、再度使用可能になる

 

 激励カードやヒーローパワー強化が多いので、テンポ取りには最適。

 ほとんどのデッキに対してボードアドバンテージをとれる。

 炎の王ラグナロスや、ジャスティサーも入っており、ロアまでいるぞこのデッキ。

 

 ただし、今回プリーストがスペルでほぼ無限のハンドアドバンテージを拾っていくため、どうやっても分が悪い。

 逆に言うと、プリースト以外なら大概勝てる。

 

◆ズルジン (ハンター:弱)

 ミコシ:ハラッジのヨソオイ

 自分が獣を召喚する度、それはRush(急襲)、Taunt(挑発)、猛毒のいずれかを獲得する。

 

 効果がランダムなのもキツイが、なによりデッキ内に獣以外も結構入っているため、

どう考えても安定しない。

 Rush(急襲)ミニオンに猛毒が付いたりすれば、爆発力は半端ない。

 

◆ヴーン (ウォリアー:弱)

 ミコシ:アカリのツノ

 味方のミニオン全ては「Overkill(血祭):再度攻撃できる」を得る。

 

 高パワーミニオンや、Rush(急襲)持ちミニオン多めのデッキ。

 Rush(急襲)持ちのおかげで、Overkill(血祭)を発動させやすい上に、グロマッシュや前線崩し、ブギーモンスター、ダリアスといった、一度攻撃した後に真価を発揮するミニオン多めなのも特徴。

 

 問題は、ローグには速さで負け、メイジやプリーストにはハンドアドバンテージで負ける。

 ボードの取り合いになったら強いけど、ボードの取り合いになるデッキがそもそも少ないので辛い。

 前線崩しで1パンミニオンを生成し、相手に返されなければ終了!ってのが理想的かな?

 

◆ジカール (パラディン:中)

 ミコシ:シャヴァーラのメグミ

 自分が味方のミニオンにスペルを使用した後、そのスペルのコピーをこのミニオンに使用する。

 

 バフスペルが大量にあり、小型ミニオンも多い。

 ジニーなんかとセットで展開できれば、強化範囲がばかみたいに広いことで、ボードアドバンテージの強化につながる。

 精霊も入っているので、バフスペル多めでも全く気にならない。

 

 問題は、メイジのヒーローパワーや、ローグのアグロ、プリーストのSilence(沈黙)といった弱点満載の環境なので、勝てる気がしないあたり?

 

◆ゼンティーモ (シャーマン:弱)

 ミコシ:クラッグヮのメグミ

 自分のスペルのコストが2減る

 

 スペルデッキなので、ものすごいスペル多め。

 スペルでトーテムを出すミニオンも入っているので、横に展開した後、血の渇きでフィニッシュが妥当。

 

 問題は、そんな悠長なことしてたら殴りきられるか、ハンドアドバンテージの差で負けるってところ。。。

 

◆フックタスク (ローグ:中)

 ミコシ:没るシップ

 自身を除く味方ミニオンは隠れ身を得る。

 Deathrattle(断末魔):味方ミニオンすべてにパワー+2

 

 海賊デッキ。

 アグロ風味に作られているので、1マナ目からどんどんミニオンを展開し、速攻で勝負を決めることができる。

 ぶんどり部隊もいるので、ハンド確保も十分。

 

 問題は、今回の環境だとメイジに弱く、プリーストにも粘り勝ちされたり、シャーマンにはTaunt(挑発)の数で負ける場合が多々あり。。。

 長期戦には向かないかも。

 

◆ローティ (ドルイド:弱)

 ミコシ:均衡のキズナ

 自分のターン終了時、自分のヒーローのパワーに等しいパワーを得る。

 

 ヒーローのパワー強化スペル、火力スペル、パワー参照スペルなど、

 結構スペルに偏ったデッキ構成。

 後半の爆発力が計り知れないため、ミコシを放置されていたら1パンチャンスすら出てくる。

 

 問題は、悠長すぎるせいでローグには速さで負け、プリーストにはハンドで負け、メイジにもボードで負けること多々あり。

 

◆タランジ (プリースト:強)

 ミコシ:ブワンサムディールのシタタメ

 自分がスペルを使用した後、ランダムなプリーストのスペル1枚を自分の手札に追加する。

 

 大概スペルに関連するミニオンやスペルが多め。

 特にスペルコストを下げるミニオンと、ミニオンをコピーするスペルが強い。

 ミコシを増やすと手札がスペルでパンパンになるので、基本はエレメンタルコピー。

 ミニオン強化スペルもあるので、高タフネスのミニオンを展開していき、確実に相手ミニオンを除去していければハンドの差で勝てる。

 逆にハンドオーバーを気にしないといけないくらい?

 

 一番苦手なのは、あえて言うなら「ローグ」

 アグロローグに対して、スペルが引けないと積む可能性も。。。

 逆に、後半からでも勝ててしまうデッキパワーがあるので、今回最ツヨ。

 本来であれば、苦手な相手がいるようなものなのに。。。

 

◆ジェクリック(ウォーロック:弱)

 ミコシ:血のチカイ

 自分のスペルはマナの代わりに、体力を消費する。

 

 悪魔をスペルでサーチしたり、スペルで全体除去に走ったりと、デッキの安定性は馬鹿みたいに高い。

 悪魔をランダムゲットするミニオンもいるので、悪魔が尽きることなく展開できる。

 ミニオンを悪魔に変化させるスペルも搭載されているので、嫌がらせには最適。

 

 問題は、ライフゲインできるミニオンやスペルが少なすぎる点。。。

 自傷カードが多すぎて、ほとんどの場合ライフアドバンテージ差で負ける。

 基本的には相手にとって、ミコシが驚異になり得ないってのが一番のネック。

 

ナーフ情報 2/1から

ロックです。

 

また変なナーフが来ましたね。。。

クラシックと呪文石がナーフだそうな。

 

▼▼▼▼▼▼冷血(ローグ固有)▼▼▼▼▼▼

コスト1マナ⇒2マナ

 

これを受けて、奇数ローグが大打撃を受けることに。。。

奇数自体が一時的ものとはいえ、この変更って、ローグのアグロに待ったをかける形になってるのがヒドス。

 

利点としては、偶数ローグ流行るか・・・特にフック船長が確か偶数だったので、シナジーあるか?

イヤ、分撮り部隊が3マなの時点で、ナサソウ。

また、1マナではないので、ガイストの対象にもならなくなった。

 

個人的には、マナ増やしてもいいから、パワー上げて?

コンボ起点にならないから、リロイによる一撃も火力ダウンしたのがナニシタインダコレ。

 

▼▼▼▼▼▼炎の舌のトーテム(シャーマン固有)▼▼▼▼▼▼

 

2マナ⇒3マナ

 

なんかひどすぎて涙目。

偶数シャーマンへの影響と、アグロ系デッキの組みづらさが予想。

シャーマンの場合、特に火力の起点になっていたトーテムだけに、マジでヒドイ

 

個人的には、多少マナ増えてもまだ使えると思ってる。

 

▼▼▼▼▼▼平等(パラディン固有)▼▼▼▼▼▼

 

2マナ ⇒ 4マナ

 

暴れすぎてた感はあるものの、割とヒドイ修正。

これによって、4マナで全体除去ができなくなった。

強すぎたってのはあるが、割とパラディンの全体除去が重くなったところで、アグロへの耐性が落ちるのは確か。

 

しかし、全体除去性能を考えると、まだ使えると思う。

 

▼▼▼▼▼▼狩人の狙い(ハンター固有)▼▼▼▼▼▼

 

1マナ ⇒ 2マナ

 

除去性能の高さから目をつけられたのか?

それでも十分有用なのがハンターの強いところ。

奇数ハンターには入れられなくなったのが、若干涙目。

 

個人的には、ガイストの対象外になったから逆に強化ジャネ?とも思う。

 

▼▼▼▼▼▼エメラルドの呪文石(ハンター固有)▼▼▼▼▼▼

 

5マナ ⇒ 6マナ

かなりカワイソウになった。

4マナ時点でSecret(秘策)2まいをはって、即効3/3が4体出てきたマナテンポがおかしかったといえばおかしかったが。。。

 

個人的には、偶数ハンターに入れられるようになるのは若干強化な気がする。

Secret(秘策)自体が偶数な上に、ヒーローカードも全部偶数なので、若干強いか?

しかし、スペルハンターの方がまだ強い気がするので、強化といえるのか微妙。

 

【闘技場】天下一ブドゥ祭の高評価カード(ウォリアー編) (ロック式)

ロックです。

 

興が乗ったのでちらっと書いていきます。

 

▼▼▼▼▼▼ウォリアー専用カード▼▼▼▼▼▼

◆ダメ押し

 1マナで4点はなんだかんだ強い。

 特にドラゴンウォリアー系統が今ばかみたいに強いため、9マナドラゴンを出した後に、1マナでスペルが打てるのはマナテンポ的に強い。

ただし、ダメージを受けている、ってあたりが若干マイナス。

 

◆咆えよドラゴン

 ドラゴンウォリアーが流行っている原因。

 ランダムとはいえ、クラスをまたがったドラゴンが出てくるため、ハンターのエメリスが来た日には、Taunt(挑発)ミニオンがほぼ突破不可能なサイズに膨れ上がる。

 サイズで勝つ!が容易になるので、見かけたらほぼ最優先。

 ただし、マナテンポをロスしている点、ドラゴンと言ってもピンキリ、高コストドラゴンが多いって点を考えて、全体除去も一緒にホシイトコロ。

 

◆スモルダーソーンの槍騎兵

 3マナ(3/2)とはいえ、ドラゴンウォリアーなら普通に入れていい。

 単体除去としてみても優秀。

 

◆エンバースケイル・ドレイク

 ドラゴンウォリアーなら何も考えずに入れる。

 装甲5は、立ち上がりの遅いドラゴンデッキなら是非ホシイトコロ。

 また、本体がドラゴンなのも◎

 

◆スルスラズ

 6マナとはいえ、4点パンチを4回打てるってのは、ボードアドバンテージへの影響が馬鹿でかい。

 殴りすぎに注意が必要なものの、相手の顔面殴ってもいいので使いやすい。

 

▼▼▼▼▼▼共通カード▼▼▼▼▼▼

◆ファイアーツリーの呪術医

 ドラゴンデッキならほぼ入れていい。

 そうでなくても2マナ(2/2)なら十分。

 このカードで咆えよドラゴンが引けるとさらに凄まじいアドバンテージに。。。

 

◆更生する構成員

 同じく、自動回復してくれるのはありがたい。

 3/5のスタッツも4マナなら悪くない。

 

◆熱狂的闘技場ファン

 どのヒーローでも使えるわけだが、咆えよドラゴンのおかげで、ハンドバフが猛威を振るうタイプ。

 逆に、ハンドにミニオンが少なければ腐ってしまうわけだが。。。

 ウォリアーはTaunt(挑発)ミニオンおおめになりやすいため、ハンドバフが生きる。

 

◆ドラゴンモーの爆炎竜

 Battlecry(雄たけび)効果で自傷や、ダメ押し、止めの一撃なんかと相性がいい。

 また、タフネス1の小型ミニオンを一掃できるのは、今のウォリアーなら強味。

 本体がドラゴンなのもウレシイ。

 問題はスタッツが悪いので、普通に出すだけだと弱い。

 

◆アマニの戦熊

 Rush(急襲)とTaunt(挑発)なので、エメリスがきたときにやっぱり強い。

 

◆ドッカンドラゴン

 ドラゴンデッキなら入れていい。

 7点なら大概のミニオンを焼き殺せる。

 

モッシュオグの審判

 2/14がエメリスで2倍になると。。。

 Taunt(挑発)ミニオンなのでやっぱりつよい。

 プリーストなんかには、奪われたり、確定破壊されたりするので注意。

 

 

新年明けましておめでとうございます。

ロックです。

 

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

 

昨今のスタン環境を見ていると、ナーフ後からドルイドが一気に激減。

ローグは奇数ローグが増えた感。。。

逆に今はハンターが大人気で、プリーストも巻き返し始めた環境。

メイジもコントロールが流行り出したか?

各デッキのサンプル的なデッキは今度載せるとして。。。

とりあえず4月までに喧嘩祭りの日記はコンプリート。。。できるといいなー。

 

ご挨拶のみの日記書こうと思ってましたが、ダラダラと思いを語る日記になってるあたり、迷走中デスネ。

 

今年もよいハースストーンライフを・・・!

ナーフ情報12/19

ロックです。

 

一言で言えば、「バランスブレイク」

 

▼▼▼▼▼▼ドルイド▼▼▼▼▼▼

◆野生の繁茂

2マナ 空のマナクリスタルを1つ得る

 ⇒3マナに変更

 

 

◆滋養

 

5マナ 選択:マナクリスタル2個を得る、または、カードを3枚引く

 ⇒6マナに変更

 

ドルイドのマナ加速2つ(基本なのでずっとあったやつ)をいきなりナーフ。

ドルイドのランプドルイドやコンボドルイドが全体的に大打撃。

特に2マナからのマナ加速はレンキが弱体化した今、ものすごい大打撃。

ドルイドムンクの叫び上げてもしょうがないレベル。

 

▼▼▼▼▼▼パラディン▼▼▼▼▼▼

◆レベルアップ!

 5マナ 味方の「シルバーハンド新兵」すべてに+2/+2とTaunt(挑発)を付与する。

 ⇒6マナに変更

 

これ何が痛いって、奇数パラに入れられなくなるってところ。

フィニッシャークラスのカードだっただけに大打撃スギル。

奇数パラさんには今後、低スタッツのまま戦ってもらいましょう。。。って感じか。。。

 

▼▼▼▼▼▼ローグ▼▼▼▼▼▼

 

◆吸血毒

 2マナ 自分の武器に生命奪取を付与する

 ⇒1マナ このターンの間、自分の武器に生命奪取を付与する

 

キングスペインデッキが完全に死んだ。

デッキアーキテクトの根幹にあるカードをナーフするにしても、これはやりすぎ。

 

▼▼▼▼▼▼共通▼▼▼▼▼▼

◆サロナイト鉱山の奴隷

 4マナ (2/3) Taunt(挑発)、Battlecry(雄たけび):このミニオンのコピーを1体召喚する

 ⇒ Battlecry(雄たけび):「サロナイト鉱山の奴隷」をもう1体召喚する。

 

 この影響はウォーロックのZooや、完全に死亡したのがシャダウォックシャーマン。

 場に出るのがコピーじゃないので、ハンドバフはのらないし、シャダウォックも出てこなくなるという意味不明さ。

 

▼▼▼▼▼▼総括▼▼▼▼▼▼

これは「バランス調整」ではなく、「バランス崩壊」と言いたいのが分かってもらえると思う。

このナーフによって、少なくとも確実にデッキとして成立しなくなるのが、奇数パラとキングスローグ、シャダウォックシャーマンの3デッキ。

こいつらのキーカードをキーではなくさせるナーフが意味不明。

 

 

あえてデッキの幅を「なくして」調整とは言わない気がします。。。

 

 

【天下一ブドゥ祭】喧嘩祭 ボス情報

ロックです。

 

今回は9ヒーローがそれぞれなんかのミコシを担いでやってくるってタイプ。

よって、ヒーローパワーはかわらなくても、ミコシ次第でエライ強いのと弱いのがいますね。

 

 

◆呪術司マラクラス(メイジ)

 

f:id:mdbrothers:20181215204135p:plain

 

マントとホノオがツライ。

マントの場合は、適宜相手のスペルを使用させていかないと、全体除去でミニオンが殲滅されまくる。

ホノオに関しては、ヒーローパワーでタフネス1に人権がなくなるため、アグロの天敵。

タマゴはフレイムウェイカーやアントニダスが積まれてるので、長期戦はマジで不利。

 

f:id:mdbrothers:20181215205733p:plain

 

 

◆ズルジン(ハンター)

 

f:id:mdbrothers:20181215204103p:plain

 ハラッジのワナは、ひたすらSecret(秘策)でガチャゲーしないといけないのがつらい。

スペルがあれば、大概は挽回できるものの、ミニオンデッキで挑むと痛い目を見る。

ハラッジのカリも同様、ミニオン主体だとひたすらOverkill(血祭)効果でデカイミニオンがバカスカ出てくる。

ヨソオイは逆に狙い目。

小型ミニオンが多く、猛毒付与に頼ってるところがあるので、全体除去さえあれば苦労しない。

 

f:id:mdbrothers:20181220201341p:plain

 

◆戦将ヴーン(ウォリアー)

 

f:id:mdbrothers:20181215203915p:plain

 

◆大祭司ジカール(パラディン

 

f:id:mdbrothers:20181215203852p:plain

 メグミは強化スペルメイン。

ミコシ本体に強化スペルをバカスカ打ってくることが多いものの、逆に他のミニオンが出てきたときの爆発力が半端ない。

マモリは、Divine Shield(聖なる盾)によるボードアドバンテージがはんぱない。

ダメージを受けたら、という条件なので、Divine Shield(聖なる盾)でだめーじをうけなかったミニオンは効果を発揮しない。

一番コイツが楽かも。

ムクイに関しては、ダメージを1点でも与えると5点がはね飛んでくるという意味不明さ。

ウォーロックのカツェ相手だと、無限ループに陥るため、スゴイリスキー。

 

f:id:mdbrothers:20190129001754p:plain

◆ゼンティーモ (シャーマン)

 

f:id:mdbrothers:20181215204215p:plain

 厄介なのはタタエ。

Battlecry(雄たけび)で3点ダメージ×3回とか、思った以上にツライ。

オトリはミニオン展開を許しすぎるとあっという間に打点が跳ね上がるので、なるべくミニオン破壊を主体に戦うしかない。

1枚で複数のTaunt(挑発)ミニオンがばかすかでてくるのも特徴。

メグミは高速ドローと全体除去が厄介なものの、それ以外は大してコワクナイ。

 

f:id:mdbrothers:20181220201706p:plain

◆フックタスク船長(ローグ)

 

f:id:mdbrothers:20181215204246p:plain

 

タカラとシルシが本気でツライ。

タカラは長期戦になればなるほどツライので、アグロ風味に殴りきるべし。

シルシはさっさとミコシを壊さないと、スペルでどんどんアドバンテージを取られて行ってしまう。。。

シップに関しては、大概パートナーのサメが入っているので、相手のミニオンを全体除去できる手段を用意しておきたいところ。

 

f:id:mdbrothers:20181215205948p:plain

 

◆獣ドルイド・ローティ(ドルイド

 

f:id:mdbrothers:20181215204312p:plain

 後半に出てくるヨロイがマジで厄介。

ヒーローパワー1回でミニオン展開やドローをして、ファッティのミニオンがバカスカ出てくるという展開力に優れたミコシ。

小型ミニオンの展開という意味ではシルシも厄介。

キズナは逆にスペルでパワーを上げまくって殴ってくることがほとんどなので、相手のミコシさえ破壊できれば結構簡単に倒せる。

 

f:id:mdbrothers:20181220202029p:plain

◆タランジ王女(プリースト)

 

f:id:mdbrothers:20181215204342p:plain

ホコラは放っておくと、Deathrattle(断末魔)ミニオンがひたすら強化されていくというボードアドバンテージの鬼。

ミコシのタフネスが低いってので、一番倒しやすいので、速攻倒すべし。

ムスビはミコシの回復と自陣のミニオン除去に優れまくってるので、真っ先に倒さないといけないものの。。。タフネスが高いので一番厄介。

シタタメは、放置したときのハンドアドバンテージの高さが頭おかしい。

何とか相手のミコシを破壊することが優先。

 

f:id:mdbrothers:20190129002214p:plain

 

 

 

◆女大祭司ジェクリック

 

f:id:mdbrothers:20181215204413p:plain

コイツはハイリークのカツェを担がれたときが一番厄介。

ものすごいアグロ風味に殴りつけてくるため、ぼんやりしてると殴りきられる。

 

闇のヒツギだとクエスウォーロックなので、後半戦がツライ。

血のチカイは逆にそこまで強くないことがオオイ。

 

f:id:mdbrothers:20181215205607p:plain

 

【天下一ブドゥ祭】喧嘩祭 基本情報

ロックです。

 

さぁ、ついにこの時がきた!ということで楽しんでます。

今回はまた若干前と違いますね。

 

▼▼▼▼▼▼ルール▼▼▼▼▼▼

1.ミコシを1つ選択。

2.選択したミコシによって、ヒーローが決定、初期デッキも決定。

3.3Pick制。カードを3つの中から選択していき、デッキを強化して行く

4.ボスはランダム。自分が選ぶことのできる他のミコシ持ちが出てくるぞ。

5.階層毎のHPは固定。自ヒーローもそのライフに見合ったライフになる

6.ミコシが手札に戻される場合、または、コントロールを奪われる場合、破壊される。  

▼▼▼▼▼▼初期デッキ▼▼▼▼▼▼

◆ローグの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181215203344p:plain

◆メイジの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181216004525p:plain

 ◆プリーストの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181217220730p:plain

 ◆シャーマンの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181220202307p:plain

パラディンの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181220202327p:plain

◆ハンターの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20181220202410p:plain

 ◆ウォーロックの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20190216182438p:plain

 ◆ドルイドの初期デッキ

f:id:mdbrothers:20190216182522p:plain

▼▼▼▼▼▼チームメイトとミコシのアップグレード▼▼▼▼▼▼

今回、財宝なんかの代わりチームメイト(ミニオン)を選択できるようになった。

最終フェーズ直前であれば、ミコシの強化アイテムも選べる。

 

今のところ判明している種類は随時貼り付け予定。

f:id:mdbrothers:20181215211420p:plain

f:id:mdbrothers:20181215211441p:plain

 

f:id:mdbrothers:20181216004616p:plain

 

f:id:mdbrothers:20190128234710p:plain

f:id:mdbrothers:20190128234745p:plain

f:id:mdbrothers:20190128234807p:plain

f:id:mdbrothers:20190128234827p:plain

f:id:mdbrothers:20190128234848p:plain