読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【ニュース】今週の酒場の喧嘩情報

ロックです。

 

またログイン情報忘れt(ry

無事ログイン。

 

なんかニュースで今週の酒場はヒロイック酒場だ!って言ってますね。

チャンスですが。。。ソンナコインネェゾ。

 

今回の環境は荒れるのかなー。

仁義なきカジェッツァン追加されてから初?

 

前回とは違う構成が求められそうですね。

ってか、カバール増えそう。

【アップデート情報】パッチノート7.1

ロックです。

 

今回印象深い変更があったので記事にしてみます。

 

▼▼▼▼▼▼先行パック購入▼▼▼▼▼▼

大魔境ウンゴロのカードパックが先行購入できるようになりました!

ちょっとお得。

 

▼▼▼▼▼▼ランク戦プレイについて▼▼▼▼▼▼

今までランク20から先は20未満に下がることはなかったのですが、そのボーダーラインが増えた。

20、15、10、5、レジェンドに到達した人は、そのランク未満にさがらなくなったヨ。

 

▼▼▼▼▼▼闘技場▼▼▼▼▼▼

闘技場でワイルドカードが出現しなくなったとのこと。

スタンダードフォーマットオンリーということですね!

また、今まで出づらかったレア以上のカードがでやすくなったとのこと。

そして、クラシック。基本カードが出づらくなったとか。。。

メイジの全体除去とかが引きにくくなったんですかねー?スペルも出しやすくしたっていうのでどのくらい変わったかは体験してみてのお楽しみ。

 

▼▼▼▼▼▼バランス調整▼▼▼▼▼▼

・ちんけなバッカニーアの体力が1に減少

・精霊の爪のマナコストが2に増加。

 

どちらもナーフですね。。。バッカニーアの修正が海賊デッキにどの程度影響を与えるのか。。。メッチャキツイデス。

 

 

【大魔境ウンゴロ】新パック情報!

大魔境ウンゴロ

ロックです。

 

ついに新パックの情報が出回り始めましたね。

 

緊急でこちらの記事を差し込み!

新しいカードに関しては、情報を随時載せていきますが、個別評価は使い始めてから・・・テキストからの考察は行いますけどねー。

 

とりあえず新キーワードが出てきたのでそいつらを紹介!

 

▼▼▼▼▼▼キーワード能力:Adapt(適応)▼▼▼▼▼▼

Battlecry(雄たけび)で使用できる能力として、何体かミニオンを紹介されていますが、

能力としては「下記能力の内、3つがランダムに選択され、3つの内から1つを選んでミニオンに付与する」ってものです。

ミニオンに対して、Discover(発見)した能力を付与するって方がイメージつきやすいかな?

適応できるミニオンのスタッツ次第でホシイ能力は変わるものの、どれも強烈ですね。

適応能力を持ったミニオンのマナ次第ですが、ある程度マナレシオが悪いミニオンが多いと予測。

じゃないとこの効果で強化されたミニオン出し得。

 

【付与能力】

・タフネス+3

・パワー+3

・+1/+1

・Divine Shield(聖なる盾)

・Taunt(挑発)

・windfury(疾風)

・隠れ身

・Deathrattle(断末魔):1/1の植物を2体召喚する

・このミニオンからダメージを受けたミニオンを破壊する(接死)

・スペルとヒーローパワーの対象にならない。

 

▼▼▼▼▼▼キーワード能力:クエスト▼▼▼▼▼▼

ちょっとこの効果はわかりづらいんだが、「テキスト条件を満たすことで発動する能力」って見ればいいのかな?

 

【効果内容】

1.相手も内容を確認できる

2.Secret(秘策)扱いで、Secret(秘策)の位置を1枚分陣取る

3.条件を満たすごとにカウントダウン

4.条件を満たすと報酬ゲット

5.クエストをデッキに入れた場合、マリガン時に必ず表示される?(この辺りが意味ヨクワカラナイ。初期ハンドにもてるという認識 追記:あってた!)

6.スペル扱い (呪文相殺でカウンター可能、かつ、ヨグ様のカウントに盛り込まれる、スペル参照系ミニオンは影響を受ける)

7.あらゆるランダムスペル、Discover(発見)スペルとして作成されない

 (酒場の喧嘩だとどうなんでしょうネ・・・?)

8.レジェンド、かつクエスト中は他のクエストを実行できない

 

今回紹介されているのは1マナスペル「目覚めよ創造主」

効果テキストとしては、「クエスト:Deathrattle(断末魔)を持つミニオンを7体手札から使用する」

「報酬:希望の番人アマラ」

 

要するに、「クエストを達成することで報酬をゲット」ってことだが、このスペル条件が「Deathrattle(断末魔)を7体出すこと」で、達成後に「希望の番人アマラを手札に加える」ってことになる。

 

◆希望の番人アマラ

 5マナ Taunt(挑発)、Battlecry(雄たけび):自分のヒーローの体力を40にする。

 

 アマラに関しては、ある種のレノジャクソン・・・より強烈。

 アレクストラーザがある意味キラーカードになるかもですねー。

 

 

▼▼▼▼▼▼種族:エレメンタルの追加▼▼▼▼▼▼

獣、マーロック、メカ、ドラゴン、海賊と多様な種族があったものの、

さらに追加された種族が発表!

これに伴い、一部のミニオンがエレメンタルに変更されるそうです。

 

今後の種族シナジーが期待されますね!

 

【対象ミニオン

◆風の王アラキア
◆アノマラス
◆バロン・ゲドン
◆アース・エレメンタル
◆ファイア・エレメンタル
◆ファイアガード・デストロイヤー
◆フロスト・エレメンタル
◆アイス・レイジャー
◆マグマ・レイジャー
◆ネプチュロン
◆炎の王ラグナロス
◆光の王ラグナロス
◆轟きのエレメンタル
◆自由なるエレメンタル
◆ウォーター・エレメンタル
 

【カード紹介】影の一閃の運用について

個別カード評価(ローグ)

ロックです。

 

今回使い勝手のいいスペルを紹介。

 f:id:mdbrothers:20170219202354p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.1枚で5点ダメージが瞬間的に叩き出せる!

2.対象はキャラクターなので、相手本体でも可。

3.確かに効果が類似している・・・!
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

1枚でタフネス5を瞬殺できる上に、3マナ。

マナテンポの良さと、6マナ域前後のミニオンとの1:1交換というのは馬鹿でかい。

段取りによるマナ軽減も考えると、ミラクルローグなんかでも使い勝手がいい。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

ダメージを与えていない敵が対象ということで、中途半端に拾っても厳しい。

スペルダメージ+1と組み合わせたら6点まで広げられるが、対象が1体ということもあり、相手がミニオンをばらまくようなデッキ相手だとナイフの雨の方がよかったりする。

つまるところ、すみわけの問題だが。。。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

単体火力としてみると割とおかしな火力を誇る。

タフネス5以下というのは結構多いので、1体をほぼ確実に倒せる。

闘技場でも割と役立つレベルだが、1:1交換にしか絶対にならないのは注意。

あくまでもマナテンポ取りに役立つというのを認識として持っておこう。

つまるところ、3マナ以上の敵を倒すのに使う方がテンポとりやすい。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

【カード紹介】翡翠の鎌刀の運用について

個別カード評価(ローグ)

ロックです。

 

今回はゴーレムデッキでぜひほしいミニオン・・・?

 

▼▼▼▼▼▼翡翠の鎌刀▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170226131020p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.2マナ域で出せるゴーレムミニオンとしては貴重

2.Deathrattle(断末魔)効果によるシナジーあり

3.ドッキドキですねー。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

2マナ域で隠れ身をもっていて、タフネス1との交換をしつつゴーレムが召喚できる、ってところで、Deathrattle(断末魔)によるミニオンの補充が可能なのはGood。

1/1だろうが、合計スタッツで考えれば2/2ってことで、標準以上の火力は出せる。

 

また、掘り起こされたラプターなんかでコピーする対象として、場に残して置けるのもいい。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

2マナ域としては1/1というスタッツの低さから、相打ちをとるのも難しいレベル。

場にひたすら残しておくと考えても、2マナ域で相手にテンポを取られると考えたら、普通に入れるだけだとキビシイ。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

ゴーレムデッキでも入れるかどうしようか迷うレベルのミニオン

基本的に海賊ローグやミラクルローグなんかがあることから、ゴーレムデッキを作って活躍できるかというと。。。劣化ドルイドになってしまうこと多め。

 

ゴーレムがもうちょっと追加されないとキビシイ。

闘技場で使うにしても、ゴーレムの数がそんなに拾えるのか?という点で微妙。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。

 

【アップデート情報】マンモス年の還元について

ロックです。

 

なんかいろいろ混乱してきたのでまとめ記事をば・・・。

 

▼ゴールドカード還元しようと思うが、どうやったらお得なの?▼

結論から言うと、「これからゴールデンカード作るならコモンだけでいい」

というのは、還元ポイントと生成ポイントの関係式が影響する。

 

【基本的な情報】

1.持ってるだけで魔素がもらえる。

2.デッキ構築枚数分のみ対応

3.ゴールデンカード持っているならゴールデンカードを優先

 例) アイスランス2枚とアイスランスゴールド1枚の場合、ゴールド1枚分+ノーマル1枚分の魔素

 

【生成するためのポイント】

      ノーマル ゴールド

コモン   40    400

レア    100    800

エピック  400           1600

レジェンド 1600          3200

【還元時のポイント】

      ノーマル ゴールド

コモン   5    50

レア    20    100

エピック  100           400

レジェンド 400          1600

 

上の表を見てわかる通り、仮にゴールドを作って全て保障されたとしても、

レア以上の場合はゴールドの生成ポイントと還元時のポイントが「同値」だとわかる。

※ ノーマルカード持ってれば勝手に入ってくる魔素と、

 ゴールドカードを還元したときの魔素が同一。

 

つまり、ノーマルカードを持っている状態でこれからゴールドカードを作ろうとしている場合、

かつ、保障で魔素もらった後にゴールドカード還元しようとしている人たちは、

「コモンだけ作っておけばOK」ってことになる。(コモンゴールド1枚につき+10)

 

で、自分の場合、ゴールドカードを蒐集していられるほど余裕のあるカード資産ではないため、ノーマルレジェンドなんかを作って待機しておけばいい気がしてきました。

余った分はすべてゴールドコモンの生成に費やす。

 

うまい話だと思ったのだが、ちょっと違った。

関連記事

 

mdbrothers.hatenablog.com

 

【カード紹介】裏切りの運用について

個別カード評価(ローグ)

ロックです。

 

今回はアグロ相手に割と有用なカード。

 

 

f:id:mdbrothers:20170212043412p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.1枚で最大2体まで倒せる可能性も・・・!?

2.隣接する、なので、実際にダメージを食らう敵はスペルの対象になっていない。

3.ノームさんなめられてる。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

スペル対象にできないミニオンもうまくすれば倒せる。

また、相手が小型ミニオンをバラバラ出してきても、1:2交換が可能な点もよし。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

相手の場にミニオンが多数いないと無価値。。。

1体のデカイミニオンがいるだけだと、何の効果も発揮しない。

1体ずつミニオンを出すようなコントロールデッキ相手だと非常に厳しい。 

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

メタを読み切る必要がある。

アグロ多めの環境なら使い道はあるが、コントロール主体の流行りが来ているなら、本気で使いようがない。

 

闘技場ではコモンということもあり、手に入りやすくはあるが・・・。

高パワー低タフネスのミニオンがばらまかれているなら使えるけど。。。

相手のデッキに左右されすぎて正直微妙。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。