ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

探検同盟(League of Explorers)で手に入るカードを分析とフェーズ1-1 (ノーマル)ジナール攻略

こんにちは

ロックです。

 

今回は探検同盟のフェーズ1-1 (ノーマル)ジナール(Zinaar)の攻略記事と、倒すと手に入るカードの分析を記事にしました。

ヒロイック攻略はこちら。

mdbrothers.hatenablog.com

f:id:mdbrothers:20151116223334p:plain 

 

 ◆◆◆ジナール(Zinaar攻略)◆◆◆

 ヒーローパワー:1枚カードを引き、相手に発見(ディスカバリー)のカードを与える

 

 ほぼチュートリアル

 毎ターン手札を増やすが、相手にも手札を与えている時点で、差し引き0。

 むしろ今回追加された発見の能力を教えるところなんだと思ってます。

 ※ 発見:記載されている種類のカード3枚が、ランダムに選択される

      選択された3枚のカードのうち、一枚を手札に加える

 

 相性がいいのはおそらくローグ。

 ローグはコンボ条件を毎回満たせるならメチャクチャ強い部類だと思ってます。

 

 敵の小型ミニオンが大量に展開される場合もありますが、1点ダメージを全体に与えるFan of knives(ナイフの雨)で簡単に除去できます。

 あえて注意点を上げるなら、カードの引きすぎに注意。

 報酬はJeweled ScarabとDjinni of Zephyrs

 発見ってだけでスカラベは使いやすそう

 

f:id:mdbrothers:20151116224628p:plain

 ▼宝飾スカラベ(Jeweled Scarab):2マナ 1/1 ミニオン 共通カード

  Battlecray:3マナのカードを発見(Discover)する。

 

f:id:mdbrothers:20151116224702p:plain

 ▼西風の精(Djinni of Zephyrs):5マナ 4/6 ミニオン 共通カード

  自分が他のミニオンに対してスペルを唱えたとき、 

  同じスペルをこのミニオンにも与える

 

 前者は 発見(Discover)の能力を考えると十分採用していい気がする。

 疑似ドローなので、確実性をとるなら

 初級エンジニアでいいかもしれない。

 ※ 初級エンジニア(Novice Engineer) 2マナ 1/1 Battlecray:カードを1枚引く

 3コストのカードを発見(Discover)するため、マナカーブの安定という意味では強い・・・!

 

 後者は単体強化スペルを自分にも!と考えれば強いかもしれない。

 だが、単体では意味をなさない、という点で採用は難しい。

 必要なカードが、「強化スペル」「ほかのミニオン」「このカード」なので、

 都合3枚のカードを使ってやっと1枚分のアドバンテージでは、ちょっと使いづらい・・・。 

 

次回はフェーズ1-2の攻略記事と取得カードの紹介をします。

mdbrothers.hatenablog.com