読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

ヒロイック オルシスの寺院攻略 in 探検同盟 (Heroic Temple Escape in League of Explorers)

 

続いてやってきました。ロックデス。

今回は寺院の攻略書きますが。。。今回は本当に自分の手持ちを使った攻略になっているため、一般的な攻略ではないとだけ前置きしておきます。

 

◆◆◆オルシスの寺院攻略◆◆◆

結論としては、本体火力はいりません。

ミニオン除去と、「Taunt」が鍵。

 

●●●オルシスの寺院の特徴●●●

相手には手札もデッキもありません。ここまでは一緒。

問題は出てくる敵の強さ。

(今回見たことがないミニオンも多数出てきているため、名称はなしで)

また、偶に自分のターン開始時に発見(Discover)が発生します。

 

自1ターン目開始時: 

 なにもなし

敵1ターン目開始時:

 6/7ミニオンが相手の場に登場

 

自2ターン目開始時:

 発見(Discover) 1ドロー or 1マナ     

敵2ターン目開始時:

 7/7 毎ターンエンド時に、1/1Taunt持ちのスカラベを召喚するミニオン

 相手の場に登場

 

自3ターン目開始時:

 発見(Discover)5ダメージを受ける or 50%の確率で10ダメージを受ける

敵3ターン目開始時:

 8/8 ディバインシールド持ちミニオンが2体相手の場に登場

 同時に、0/4ミニオンが自分の場に登場

 ※ 0/4の能力は、ターン終了時、自分より左にいるミニオンをすべて破壊する

 

自4ターン目開始時:

 発見(Discover) カードを2枚引く or 10点ライフゲイン

敵4ターン目開始時:

 10/10のミニオンが相手の場にでる

 

自5ターン目開始時:

 全ミニオンが破壊される。(敵味方問わず)

敵5ターン目開始時:

 なんもなし

 

自6ターン目開始時:

 なにもなし

敵6ターン目開始時: 

 6/15のミニオンが相手の場に2体登場

 

自7ターン目開始時:

 発見(Discover) なにもなし or 1ターン脱出が近づく代わりに、相手に7/7のミニオンが登場

敵7ターン目開始時: 

 7/7 毎ターンエンド時に、1/1Taunt持ちのスカラベを召喚するミニオンが相手の場に登場

 

自8ターン目開始時:

 なし

敵8ターン目開始時: 

 5/9 ターン終了時すべてのミニオンに5点ダメージを与えるミニオンが登場

 

自9ターン目開始時:

 なし

敵9ターン目開始時: 

 10/6 ミニオンが3体相手の場に現れる

 

自10ターン目開始時:

 なし

敵10ターン目開始時: 

 なし

 

●●●勝つためのお勧めデッキコンセプト●●●

1.低コストのTaunt持ちミニオン

2.ディバインシールド+Tauntがイイ。

3.確定除去

4.バウンスがあればこれも。

5.ライフゲインorアーマーを確実に

 

1番重要視したいのはTaunt(挑発)持ちミニオン

どうせ序盤から6/7とかわけのわからないミニオンが登場するため、

こいつらをなんとか止めておく必要がある。

適任なのは「マジウザ・オ・トロン」

2マナで1/2だが、Divine Shield(聖なる盾)とTaunt(挑発)を持っている。

序盤の抑えに最適なんですね。

共通ミニオンなので、どのヒーローでも使える強みがあります。

前半では必須クラス、後半でもいい仕事してくれます。

 

●●●オススメヒーロー●●●

メイジ、ローグ

メイジはアイスブロックがあるため、後半の攻撃に備えての一枚。

また、フリーズが全体に及ぶスペルは、一時しのぎと見えて今回のヒロイックでは

最適だったりする。

 

ローグを挙げたのは、私がアイスブロックなどのメイジ的に強いカードもってなかったので。。。

無理やりローグで勝ちました。

 

自分がクリアしたデッキはこんな感じ(ありあわせです)

 f:id:mdbrothers:20151124031247p:plain

日本語リスト

段取り 1

影隠れ 2

ターゲットダミー 1

ゴールドシャイアの歩兵 2

トーナメント参加者 1

裏切り 1

昏倒 2

マジウザ・オ・トロン 2

フロストウルフの兵卒 2

若き酒造大師 2

大物ハンター 1

デスロード 2

鉄毛のグリズリー 2

シルバーバックの長 2

サポタージュ 1

暗殺 2

ヘドロゲッパー 2

退散 2

 

大物ハンター(Big Game Hunter)がメチャクチャ仕事してます。

このミニオンでほとんどの相手ミニオンを破壊できるため、

破壊させて手札に戻す、もう一回、と繰り返すだけで

相当アドバンテージとれますね。

 

手札に戻すカードとしては、「影隠れ(ShadowStep)」と

「若き酒造大師(Youthful Brewmaster」」

 

▼大物ハンター:

 3マナ 4/2 共通ミニオン

  Battlecray:パワー7以上のミニオン1体を破壊する

 

▼影隠れ:

 0マナ ローグスペル

 ミニオン1体を手札に戻し、コストを2下げる

 

▼若き酒造大師:

 2マナ 3/2 共通ミニオン

 Battlecray:ミニオン一体を手札に戻す 

 

さて、このデッキでの価値筋ですが、基本的にはバウンスとTaunt(挑発)使いました。

 

2ターン目、1マナゲイン、6/7ミニオンをSapで手札に戻して安全確認。

     なければ、Taunt(挑発)ミニオンでお茶を濁す

3ターン目、Taunt(挑発)持ちミニオンを配置してなんとかやり過ごす。

      または、大物ハンターで破壊

4ターン目、3ターン目うまくいっていれば2ドロー、無理そうなら10点ライフゲイン

5ターン目、すべて破壊された後、Taunt(挑発)持ちをならべておきます。

6ターン目、なるべく除去

7ターン目、8ターン目をスキップしつつ、Taunt(挑発)持ちでやりすごす。

9ターン目、Vanishですべて手札に戻っていただく。

 

これでなんとか勝ちました。

大分運に左右されるところもありますが、8ターン目とか抑えきれるものではないので、自分はスキップしてます。

このデッキでは5点ダメージを確定でくらってもやりすごせており、

10点ライフゲインもなく勝っているので、ローグデッキでは1つの解答かと・・・

 

赤字で書いてあるところは、割と「手札に戻してにげちまおうぜ」という

コンセプトのかなめです。

大物ハンターが手札にあれば、メチャクチャ楽だと思いますよ。

エピックなのでお高いと言ったらお高いんですけどね・・・

 

以上! 次くらいには自分もWing2を遊べているはず!