読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

ヒロイック  アーケイダス攻略 in 探検同盟 (Archaedas in League of Explorers)

探検同盟(The League of Explorers)

どうも、ロックです。

さーっと片付いたアーケイダスの攻略をいってみましょう。

さーっと。

 

◆◆◆アーケイダス攻略◆◆◆

今回のキモは、なんといっても、敵の出してくる石像の処理。

敵も味方も出てくるが、相手はタフネス5、こちらはタフネス2(卑怯なり)

せっかくなので、このミニオンを強化してナグルというのが今回のポイント兼重要なこと。

要するに、味方ミニオンの強化が一番重要。 

  

●●●アーケイダスの特徴●●●

ヒーローパワーは変わらないが、でてくる石像のタフネスが相手とコチラで違います。

放っておくと、相手に7マナ溜まるとすべての石像破壊+破壊した数×3のダメージが本体に飛んでくるスペルがほぼ発動するので、注意が必要。

一瞬でやられます。

 

基本的に相手のデッキは石像を強化するスペルや、パワーを上げるミニオン

メチャクチャ入っているため、石像放置はあまりしない方がいい。

 

使用してくるシークレットは、「聖なる試練(Sacred Trial)」

「手札からだした」ミニオンに反応するため、ヒーローパワーや復活、Deathrattle、Battlecrayで出たミニオンには反応しない。

また、Battlecrayは発動するので、Battlecray持ちやDeathrattleを生贄にする方法もある。

 

▼聖なる試練:

  1マナ パラディンシークレット

 相手の場に3体以上のミニオンがいるときに、相手が手札からミニオンを場に出した場合、そのミニオンを破壊する。

 

●●●勝つためのお勧めデッキコンセプト●●●

1.味方の石像を強化するスペル

2.味方の石像のパワーを上げるミニオン

3.Battlecray持ちのミニオン

4.2点ダメージ以上の全体除去

5.Taunt(挑発)持ちに対するSilence、または、破壊

 

兎に角味方として登場する石像が邪魔で仕方ないので、

使い捨てする気分で石像を突っ込ませましょう。

相手の石像は0、こちらの石像は強化した状態で5体とかいうのは、

相手の「すべての石像を破壊して本体にダメージを与える」というスペルで

壊滅してしまいます。

 

自分の場に石像以外のミニオンが必ずいるように立ち回ったほうがイイでしょう。

 

●●●オススメヒーロー●●●

パラディン

ドルイド

除去 という点では、メイジやプリーストが優秀ではあるものの、

自分の場にいるミニオンが触りにくい状況となってしまいがちなので、

終末預言者や、爆発ヒツジなどの、全体を除去する手段がないと厳しい。

 

しかし、両方とも共通ミニオンであることから、スペルより場に残したミニオン

ボードアドバンテージを維持しないと、殴り負けるor火力で落とされる。

 

パラディンであれば、場をミニオンで埋め尽くしてしまうことで、

相手のヒーローパワーによる石像の設置を阻止できるし、

強化スペルも豊富なので序盤の殴り負けが少ない。

 

ドルイドに関しては、強化が多く、タフネスの高いTaunt(挑発)持ちミニオンも豊富なので、本体へのダメージを減らせる。 

 

ちなみに自分はこんなデッキで勝ちました。

 

f:id:mdbrothers:20151201213240p:plain

日本語リスト

野生の紋章 2枚
野生の力  2枚
アルマイト・ロボペット 2枚
ダーナサスの志願兵 1枚
自然の紋章 2枚
マルチ   1枚
獰猛な咆哮 2枚
炎のドルイド 2枚
毒の種   2枚
森の魂   2枚
薙ぎ払い  2枚
野蛮の闘士 1枚
星の雨   2枚
爪のドルイド 2枚
ダーク・ウィスパー 1枚
星の火   2枚
生命の樹 1枚
セナリウス 1枚

 

カードパワー乙、と言われそうな構成。

「野生の紋章」が序盤からあると、相手にプレゼントされた石像を強化して殴りに行ける+Taunt(挑発)で一発回避とまぁ、汎用性が高い。

「毒の種」によって石像を無理やり変化させることもできるため、実質的に相手が

強化を使ったりデカイミニオンだしたときに、石像を除去しつつ2/2を場に残せる。

また、レジェンドの「セナリウス」が後半では頼れる守護または石像強化を

行ってくれるため、後半の息切れはあまり起こらない。

 

基本的には高タフネスに身を任せて殴りに行く構成です。

だが、エピックとかレジェンドとか高すぎる・・・

 

ということで、コモンだけで作ったデッキで攻略したのがこちら。

 

f:id:mdbrothers:20151201213248p:plain

日本語リスト

生きている根 2枚
鬼軍曹   2枚
野生の紋章 2枚
野生の力  2枚
爆発ヒツジ 2枚
自然の怒り 2枚
自然の紋章 2枚
獰猛な咆哮 2枚
大地の円環の遠見師 1枚
レイドリーダー 2枚
毒の種   1枚
森の魂   2枚
薙ぎ払い  2枚
爪のドルイド 2枚
ムクラの勇者 1枚
星の火   2枚
鉄の樹皮の守り手 2枚

 

やはり「毒の種」がいい仕事してくれる。

序盤で「野生の力」や、「野生の咆哮」による石像強化ができるのも強み。

「爆発ヒツジ」は、相手のシークレットを逆利用しつつ爆破できれば強い。

特に「毒の種」のあとに、相手のシークレットに「爆発ヒツジ」を当てさせれば、

場をきれいにすることが可能。

難しいが、コスト10ある状態で相手にシークレットがあれば、

「毒の種」+「森の魂」+「爆発ヒツジ」

で、相手の場を除去しつつ自分の場に2/2トレントが残せる。

 

相手の手札はほとんど尽きることなくドローされていくので、

とにかくボードアドバンテージに注意しながら、自分の場にいる石像を相手の石像の破壊にあてさせれば

いきなり30点ダメージとかが飛んでくることもないはず。

 

以上、なんだかんだ2個目のデッキの方が錬られてる気がするアーケイダス攻略でした。

 

Wing3来たので、次はWing3の攻略を。。。するためにコイン集めに戻ります。ハイ。