読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【ヒーロー紹介】ウォリアーの性能

ヒーロー紹介(2016年以前) ウォリアー

第3弾の登場。

どうも、ロックデス。

この間メックウォリアーを作ってみたら、思った以上の働きをしてくれて満足しました。

地味ーで、グリムパトロンデッキが弱体化を食らいましたが、

実は色々使えるという・・・!

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼ウォリアーの特徴▼▼▼▼▼▼▼▼▼

堅実なコントロールデッキが多く、守りを固めて大逆転を決めるような特徴がある。

特徴らしい特徴は以下5点

 

1.自分ヒーローにシールドを付与してダメージを抑えるカードが多い

2.固有ミニオンに高スタッツミニオンが多い

3.Engae(激怒)を利用したミニオンが多い

4.武器、スペルによる除去力が高い

5.Chage(突撃)ミニオンに恵まれている

 

実は武器と除去スペルが豊富なため、ボードコントロールを得意とするヒーロー。

武器持って殴ってるイメージですが、実際は守りを固めてから殴るイメージです。

 

ヒーローパワーが「自分にシールド2を付与する」といった効果なので、鉄壁なイメージですが、ヒーローパワー自体については、あまり効果は高くないヒーローです。

どちらかというと、シールド値を参照する除去スペルや、何かの除去スペルのついででシールドがつく、といったカードの方が強いでしょう。

 

固有というか、ウォリアーを使う上で欠かせないキーワードが「Chage(突撃)」と

「Engae(激怒)」。

Chage(突撃)ミニオンはある種「貴重な除去カード」と言えますし、奇襲性も高いです。

Engae(激怒)はパワーを上げるミニオンが多く、かつウォリアー固有スペルに「すべてのミニオンに1点ダメージを与える」といったようなカードが存在することからも、

割と簡単にEngae(激怒)を起動させることができます。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼ウォリアーのデッキ(Ver5.0以前)▼▼▼▼▼▼▼▼▼

大雑把に以下5種。

1.グリムパトロンウォリアー

2.コントロールウォリアー

3.ドラゴンウォリアー

4.メックウォリアー

5.フェイスウォリアー

 

グリムパトロンウォリアー:

 ウォリアーの代名詞になっていたデッキ。

 今は弱体を食らってしまったが、「ぐったりがぶ飲みの常連」(英語ではGrim Patoron)を軸にしたコントロールデッキ。

 「ダメージを食らうと自分のコピーを場にだす」という効果を最大限に使ったデッキです。

 

 ウォリアーには、

 「ミニオンに1点のダメージを与えて、そのミニオンのパワーを+2する」といったスペル、および 「すべてのミニオンに1点ダメージを与える」といったスペルなど、

 コピーを場に出す方法が色々ある。

 これらの効果を利用して大量の「ぐったりがぶ飲みの常連」を出して、場を制圧するといったもの。

 ただし、このカードはアドベンチャーモードの報酬なので、若干メンドイ。

 

コントロールウォリアー:

 ボードをスペルや武器でコントロールして、終盤高スタッツのミニオンを場に出し、

勝負を決めに行くデッキ。

 幸い元から低コストの除去は多めなうえに、全体除去も持っているため、

自分はシールドでライフを水増しし、あとから高スタッツで巻き返すことができる。

 

 逆に言うと、除去が間に合わなくなると積みます。。。

 

ドラゴンウォリアー:

 コントロールウォリアーの亜種。

 ドラゴンミニオンによるシナジー効果を追加したようなデッキ。

 前述したコントロールウォリアーに、ドラゴンパワーを付けたしてパワーを上げる感じですが、弱点はあまりかわってない。。。

 

メックウォリアー:

 私が勝手に追加したミッドレンジ型アグロデッキです。(待

 実はウォリアーにも優秀なメックが結構いるため、このメック共を使ってアグロ作ったらどうなるか?と試してみたら思った以上に強い。

 場にメックを大量に並べて殴りきるデッキなんですが、除去とパワー増加スペルを併用しつつ、自分も武器で殴りだすとダメージが半端ない。

 

 若干高価になってしまったのはご愛敬。

 

 

mdbrothers.hatenablog.com

 

フェイスウォリアー:

 これもまた私が勝手に追加しました。アグロデッキです。(何

 基本的にウォリアーのカードは高価なカードが多いため、安価に組もうとすると、

どうやってもChage(突撃)ミニオンと武器で殴りきる手段しか思いつかなかったのです。。。

 これからウォリアーを始める人にはこのデッキをお勧めします。 

 

▼▼▼ウォリアーのアリーナ▼▼▼

 選んではいけないヒーローその2です。

どうしても組むならばアグロデッキで組まざる得ないですが、

基本的に強力な全体除去がほぼ「エピック」なため、アリーナでは使い勝手が悪すぎます。

高スタッツミニオンを引けても低コスト火力が引けないとだめ。

低コスト火力を引けても高スタッツミニオンを引けなければだめ。

どうやってもキツイヒーローですね。。。

救いとしては、優秀な高スタッツミニオンが多いため、

相手が低スタッツミニオンを引けなければ、

高スタッツミニオンで圧倒できる可能性あり、といったところでしょうか?

 

強力なミニオンのほとんどがレアやエピック、レジェンダリーにそろって居るため、

どうしても最高のパフォーマンスを発揮するのは難しいと思います。

 

今回はこの辺で終わりデス。

次回はまた別のヒーローを紹介しつつ、ちまちまと肉付けしましょう。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ウォリアーのおすすめクラフトカード▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

mdbrothers.hatenablog.com