読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【ヒーロー紹介】ドルイドの性能

第6弾の紹介はドルイドです。

どうも、ロックです。

 

ドルイドは高スタッツミニオンが印象的ですが、ハイ、高スタッツミニオン

押しつぶす系が多いヒーローです。。。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼ドルイドの特徴▼▼▼▼▼▼▼▼▼

高スタッツのミニオンをマナ加速して出すのが基本的な戦術。

といってもミルドルイドなんていうデッキも作れたりします。

 

特徴としては以下5点

1.自分のマナ加速を持っているのはこのヒーローだけ!

2.高スタッツのミニオンが多い!

3.1点~5点まで幅広い火力スペル

4.トークン戦術のようなミニオンの展開も可能

5.瞬間的な火力がトップクラス

 

2マナ帯からいきなりマナ加速が可能なヒーロー。

ベーシックカードですでに0マナで2マナ加速なんていうカードを持ってるあたりから察してほしい。

後攻だった場合、2マナ加速×2と1マナ加速×1で1ターン目から6マナ域ミニオンが出せると考えられる時点でおかしい。

1枚でも2マナ加速が手札にあれば、後攻時2ターン目に5マナ域が出せる。

 

前述したマナ加速で中型以上のミニオンをばんばん場に出して、ボードコントロールをとって行くのが主流。

 

ヒーローパワーは「自分にターン終了時までパワー+1、シールド+1を与える」といったもの。

地味な能力ですが、相手の1/1ミニオンを無傷で倒せる、かつ、ヒーローを殴っておけば、シールドが残る、といったドルイドらしい器用貧乏さです。

逆を言えば、どんな状況にも貢献できる能力ではありますね。

 

ドルイドのキーワードとして、状況によって能力を変えられる「選択」というものがある。

カードを唱えた際に、選択でどちらの能力を使用するか選べるというものだが、

「1枚のカードで2種類のカードを選べる」という戦略の幅が広がる効果です。

例えば「単体ミニオンに5点ダメージ」か「敵ミニオン全体に2点ダメージ」か選択できるのは大きな強みだと思ってます。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼ドルイドのデッキ▼▼▼▼▼▼▼▼▼

どのデッキを作るにしても「カードが高い」です。

エピック以上あたりまえ・・・。

 

さて、デッキとしては大雑把に3種類

1.コンボドルイド

2.ランプドルイド

3.ミルドルイド

 

コンボドルイド

 早期マナ加速とドルイドの必殺技を利用したデッキ。

 Chage(突撃)持ち2/2ミニオン3体を、1ターンだけ場に出すカード使用し、

 全体にパワー+2を与えるカードを使って、「合計14点ダメージをたたきつける」

 上記コンボを目的としたミッドレンジデッキ。

 ただし、総じて「カードが高い」

 

mdbrothers.hatenablog.com

 

ランプドルイド

 コンボドルイドとほぼ同じなんですが、こちらは「中型~大型ミニオンを早期に展開していく」というのが主なコンセプト。

 ボードアドバンテージをとりに行く方法はまさに「力押し」

 ただし、こちらもカードが高い・・・!

 一応これからドルイドを始めるとしたらこのデッキをお勧めします。

 

ミルドルイド

 ライブラリー破壊を狙ったデッキ。

 エー?そんなの可能なのー?と思うかもしれないが、実は相手にドローさせる効果を持ったカードが結構ドルイドにもある。

 一応そこまで高いカード資産は要求されないため、作りやすいとは思います。

 ただし、「メチャクチャ安定しない」

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼ドルイドのアリーナ▼▼▼▼▼▼▼▼▼

普通に強い部類です(相対的に見て)

 

単純に高スタッツミニオンが多く取れる+マナ加速がとれたなら、ある程度戦えると思います。

コモンにも優秀な除去スペルは数多いため、除去もやりやすいはず。

 

ただし、強力なカードがエピック以上当たり前なので、カードパワーがミニオンの大きさに頼りまくることとなります。

かといって、低コスト帯のミニオンを選ばなかったら、圧殺されるし。。。

悩ましいヒーローではあります。

とにかくアリーナでは「マナ」に悩まされることでしょう。

決して弱くはないので、選択としてはありです。

 

以上、ヒーローは残り・・3ヒーローくらい?