読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】2016/01/07で今回だけ使えるデッキを作ってみた。

酒場の喧嘩(Tavern Blowl)

こんばんは。ロックデス。

 

今回また面白い酒場の喧嘩がでたので適当にデッキ作ってみたら・・・思った以上に意外性があって面白かったので紹介します。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼今週の酒場の喧嘩▼▼▼▼▼▼▼▼

第1ターンにそれぞれ「4種類のルールから1種類を選択する」

選択したルールは自分だけに適用されるんだが、ルールは以下の4種類。

・Battlecray(雄たけび)を持つミニオンが+1/+1の修正を受ける。

・Deathrattle(断末魔)を持つミニオンが+1/+1の修正を受ける

・スペルを唱えるたびにヒーローは装甲+3を得る

・あなたのターン終了時にマーロック(1/1)ミニオンを召喚する

 

そんで、自分が選んだのは一番最後の「マーロック召喚」

デッキはこんなん。

f:id:mdbrothers:20160107232912p:plain

 

兎に角ドローしまくって、「エラばれし我らにヒレ伏せ」で一気に大量ライフを削りきる「アグロデッキ」

血の渇きやドゥームハンマーはお守りです。

「エラばれし我らにヒレ伏せ」は、マーロックを1体コントロールしていると、1コスト減るというスペルなので、7体揃えておけば0コストで唱えられるという。。。

そして、相手は基本的にマーロックなんて眼中にないため、ほとんどがヒーローを殴りだし、こちらはマーロックを展開し切れる。

 

するとどうだろう。5ターン目あたりでおおよそ7体そろい、1枚でも上記スペルがあれば「合計21点ダメージ」

 

相手にTaunt(挑発)持ちがいると終わるかもしれないが、こちらは無尽蔵に1/1マーロックが出てくるので、そのまま制圧してもいいだろう。

全体除去に弱いものの、相手はどうせ今回のルールに合わせて「Battlecray(雄たけび)持ちである可能性が高い」

ということで、無駄にシャーマンによるマーロックデッキが楽しい今回の酒場の喧嘩でした。