読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】今週の協力プレイ! 2016/01/15

どうもロックです。

 

今週の酒場の喧嘩は協力プレイ第2弾。

プレイヤーはドルイドかメイジの用意されたデッキで戦うんだが、、、

戦い方を知らん人が多すぎてキツイ。

 

ということで、協力方法を若干載せていきます。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ドルイドの場合▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

基本的にミニオンを並べて殴るお仕事。

回復やスペル参照のカードも多数持っているが、使いどころを間違えると

批判の嵐です。

 

◆序盤の動き

 とにかくマナためたり、ドローしたりしながら自分の場にミニオンを展開。

 パワー1のミニオンは貴重なデコイとなるため、殴らせない。

 

◆中盤の動き

 ライフに気を付けながら、時にライフ回復、時に相方にカードドローを渡す。

 相手がシークレットを張ったら、ミニオンコピーなのででっかいミニオンか、

 エサソンビ(デスラトル:相手のライフを5点回復)を渡しておく。

 または、ジャングル・ムーンキン(互いにスペルダメージ+2を得る)を渡してあげると良い。

 

◆後半の動き

 相手の手札が多い状態なら、ジャングル・ムーンキン+探話士チョーや、ミルハウス・マナストームをセットで出してあげる。

 チョーを出したら、ライフ回復のスペルを打っておくと、相手にもライフ回復スペルがいきつつ、ミルハウス・マナストームでスペルコスト0であれば撃ってくれるはず。

 最後は並べたミニオンに咆哮を重ねて一気に大ダメージを狙う。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼メイジの場合▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 

基本的に相手のスペル+を待って火力は打ったほうがいい。

マナが余るような手札であれば、ヒーローパワー打ったほうがマシ。

 

◆序盤の動き

 ブランがあればブランを張ってワンチャンスを狙いつつ、

 魔力のゴーレム(場に出ると1マナ相手に与える)や、コールドライトの託宣士(互いに2ドロー)で相手を補助。

 

◆中盤の動き

 相手の場にいるミニオンの頭数を見ながら、できるだけ相手に小型ミニオン

 いきわたるように調整。

 ライフがやばければ操られた鎧(自分のダメージはすべて1になる)を出しておいてもいいだろう。

 互いのライフを見ながらライフ調整しつつ、スペルを手札にためる。

 ミニオンは基本的にデコイとして展開したままにする。

 

◆後半の動き

 相手がジャングル・ムーンキンやミルハウス・マナストームなどで補助してくれたら、一気にスペルを集中放火させる。

 相手の場にアーシネイター・トログサーが生き残っているなら、その場合でも

 スペルは放出していい。

 

おおざっぱにこんな動き方をすれば互いにWinWinですね。

動きをよくわかっていない人は序盤からスペルを打ちまくったり、意味もなくチョーをだしたりするため、すぐわかります。。。

 

同じ初心者と3連続で当たった私は、当分酒場の喧嘩を封印するかと。。。

 

みなさん互いにWin Winな戦いをどうぞ!