読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【おすすめクラフトカード】メイジのカードで生成するのにおすすめなカード群

メイジ お勧めクラフトカード(クラシック)

どうも、ロックです。

 

先駆けはメイジデス。。。

どんだけ有用かはともかくとして、メイジにとって必要なスペルはある程度決まっているため、

あとはどんなデッキを作りたいかですね。

 

とりあえず、ベーシックとアドベンチャー報酬カードは外します。

 

▼▼▼▼▼▼メイジのレジェンダリー部門▼▼▼▼▼

◆大魔術師アントニアス  ・・・優先度:中

 7マナ 5/7 スペルを唱えるたびに4マナ6点ダメージのスペルが1枚手札に!

 

◆ローニン  ・・・優先度:中

 7マナ 7/7 死んだら1マナ合計3点スプリットダメージのスペルが3枚手札に!

 

 メイジは3枚中、2枚のレジェンダリーが強い。

 もしもメイジのコントロールデッキを作るなら、この2枚はほしい。

 アグロであってもこの2枚は1枚ずつ忍ばせておいてよいくらい性能がいい。

 

 レジェンドなので優先度下げていますが、とりあえず迷ったら「アントニアス」 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼エピック部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

パイロブラスト ・・・優先度:中

 10マナ スペル 10マナで10点ダメージをどこにでも飛ばせる

◆メティヴの残響 ・・・優先度:中(ワイルド)

 4マナ  スペル 自分の場にいるミニオンをすべてコピーして手札に加える

 

 パイロブラストは一見使いづらそうに見えるが、ミニオン除去で手札を消費しやすいメイジからすると、最後の一撃に10点が1枚入っているのは心強い。

 ボードアドバンテージをとっているなら、相手のでかいミニオンに一発かましてもいいでしょう。

 

 メティヴの残響はエコーデッキに必須のスペル。

 そうでなくても1枚あると便利です。

 といっても、活躍するためには優秀なミニオン多くないと。。。

 若干使いづらくはあります。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レア部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆不安定なポータル ・・・優先度:中 (ワイルド)

 2マナ スペル

 自分の手札にランダムなミニオン1体を追加する。そのミニオンのコストは(3)減る。

◆ブリザード   ・・・優先度:低

 6マナ スペル

 相手の全ミニオンに2点のダメージ+凍結

魔法使いの弟子 ・・・優先度:高

 2マナ 3/2 

 自分が唱えるスペルのコストを1下げる。

◆ゴブリンのブラストメイジ ・・・優先度:高?(ワイルド)

 場に出た時に、自分の場にメカミニオンがいる場合、合計4点のダメージを敵に与える。

◆堕ちた英雄 ・・・優先度:中

 ヒーローパワーのダメージを+1する

 

 

不安定なポータルは下手な2コストミニオンを入れるより強い。

完全にランダムなので、運要素は高いが、それでも「レジェンダリーが3コスト低くなって召喚できるかも!?」と思えば、やっぱり強い。

以前ネコが紹介した「フレイムウェイカー」や「マナワーム」との相性も抜群。

 

リザードは、単純に全体除去、兼足止めとして優秀。

さすがにアグロデッキには入らないけど。。。

 

魔法使いの弟子は、良スタッツでメイジのスペル主体とも相性がいいとまぁ。。。

作っておいて損はない。

 

ゴブリンのブラストメイジに関しては難しいところ。

メカがデッキにないと真価を発揮しないミニオンではあるが、

4点ダメージで敵の小型ミニオンを蹴散らしながら、5/4のミニオンが場に出るというのは、「強い」

 

堕ちた英雄は、タフネス1のミニオンをすべて除去できていたのがタフネス2まで除去できるようになる。。。と考えれば強い。

本体も2マナ3/2なので、スタッツが優秀。

ただし、タフネス2なので速攻でつぶされると思ってください。。。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼コモン部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆マナワーム ・・・優先度:高

 1マナ 1/3 自分がスペルを唱えるたびにパワー+1

◆スノーチャガー ・・・優先度:高(ワイルド)

 2マナ 2/3 攻撃した相手に凍結の効果

◆スペルブリンガー ・・・優先度:低

 3マナ 3/4 場に出ると、互いのプレイヤーにスペルを与える(スペルはランダム)

◆アイスランス ・・・優先度:高

 2マナ スペル 3点ダメージ+凍結

◆フレイムキャノン・・・優先度:高(ワイルド)

 2マナ スペル相手ミニオンをランダムに選択し、4点ダメージ

 

マナワームは、アグロだろうがコントロールだろうが入るくらい強い。

初期スタッツが1マナ 1/3ですでに優秀。

スペルを2枚唱えれば「3コストミニオン並のスタッツになる」

 

スノーチャガーは2/3凍結持ちの2マナミニオンではあるが、

このミニオンが1枚場にいるだけで、ローグやパラディン、ウォリアーなどの「武器を持って活躍するヒーローは無視できない存在となる」

毎ターン殴られていると、ヒーローのライフが削られつつ、武器で攻撃できないんだから相手からしたら「真っ先につぶしたいミニオン」となるでしょう。

 

スペルブリンガーは、スペルが手札に増える+3/4が場にでる。という点で候補に挙げた。

ただし、相手に渡したスペルでこのミニオンを対処されてしまう場合もあるため、

若干注意が必要。

単純なアドバンテージで行くと「ボード+1」でしかないんですから。。。

互いの手札としては「互いに+1」

 

アイスランスは、どんなメイジのデッキでも入れられるスペル。

相手2マナミニオンをまず1枚で落せる火力と、高スタッツミニオンを足止めできる。

本体に充てて火力にできるとまぁ、汎用性高い。

 

フレイムキャノンは、ランダムとはいえ、4タフネスを落とせるという点で強い。

しかも2マナ

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

コモンとベーシック、アドベンチャーに優秀なカードが多いため、

序盤はそこまでクラフトしなくてもある程度戦えてしまう。

メイジをメインとして動かすならば、どうしても「レジェンダリーの壁」にぶち当たると思う。

ちなみに自分はフレイムウェイカー主体のウェイカーデッキなんていう過去の産物にすがりついています。。。

 

まずは共通カードのおすすめと、スペルをコモンでそろえれば、ベーシックカードでもそこそこ戦えると思います。

 

mdbrothers.hatenablog.com