読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【おすすめクラフトカード】ローグのカードで生成するのにおすすめなカード群

ローグ お勧めクラフトカード(クラシック)

 

こんばんは。ロックです。

 

今回は自分のメインヒーロー、ローグです。

 

基本的に生成できるものしか紹介しません。

ローグの場合はオイルローグ、ミルローグ、ラプターローグと

必要なカードがデッキに左右されるため、注意してもらいたい。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンダリー部門▼▼▼▼▼

エドウィン・ヴァンクリーフ・・・優先度:中

 3マナ 2/2 コンボ:このターンに使用されたカード1枚につき、+2/+2修正を受ける。

 

 ある種必殺技。

 ローグはコンボを成立させるためのカードが多いため、コストも低い。

 1ターンに結構な数のスペルが打てるため、3ターン目に6/6とかもザラ。

 ただし、所詮はミニオン1体なので、すぐ除去されることも。。。

 使いどころに注意は必要だが、オイルローグなどアグロデッキには1枚さしておきたい。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼エピック部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆段取り・・・優先度:高

 0マナ スペル 自分が次に唱えるスペルはコストが3下がる。 

 

このカードが1枚あるだけで瞬間火力が一気に変わる。

どんなローグデッキでも入る高パワーカードなので、2枚必ず入れておきたい。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レア部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆千刃乱舞・・・優先度:高

 4マナ スペル 自分の武器に等しいパワーのダメージをすべての敵ミニオンに与える。武器は破壊される。

 

オイルローグ必須のカード。

全体除去にも適しており、最後の一撃にも適しているとまぁ、武器を扱うならいれておきたい。

 

 2016/11/12更新

  弱体化をくらったため、一気に必須カードから不要カードに変わった。。。

 

◆SI:7諜報員・・・優先度:高

 3マナ ミニオン コンボ:対象のミニオン1体に2点のダメージ

 

2点と侮るなかれ。

たいていのミニオンがタフネス4だとして、死角からの一刺しと合わせればタフネス4以上も落とせる。

そして3/3ミニオンが場に出るという強いカードです。

総じてアグロデッキに入る。

 

◆地獄送りの刃・・・優先度:中

 3マナ 武器 2/2 雄叫び: 1ダメージを与える。コンボ: 代わりに2ダメージを与える。

 

アグロデッキに入れる一枚。

武器を得ながら2点か1点が飛ぶのは強い。

 

 

▼▼▼▼▼▼コモン部門▼▼▼▼▼

 ◆影隠れ・・・優先度:中

 0マナ スペル 自分のミニオン1体を手札に戻す。コストが2下がる。

 

ミルローグ必須の1枚。

コールライトの宣托師に使ってよし。

骨董品のヒールロボに使ってよしの、雄叫び発生装置。

 

裏切り・・・優先度:低

2マナ スペル 敵のミニオン1体を選択し、そのパワー分のダメージを両隣の敵ミニオンに与える。

 

地味に強い。

相手が高スタッツミニオンを場に並べてもこれ1枚で1:2交換が取れることもある。

低スタッツミニオンがばらまかれた場合でも同様。

ただし、使いどころが難しすぎて、腐ってしまうことも。。。

 

腹裂き・・・優先度:高

 2マナ スペル 2ダメージを与える。コンボ: 代わりに4ダメージを与える。

 

ローグ必須のスペル。

4点火力で落ちないミニオンは高スタッツミニオンばかり。

しかもコストが2マナ。

 

ティンカーの刃研ぎ油・・・優先度:高(ワイルド)

 4マナ スペル 自分の武器に攻撃力+3を追加する。コンボ:ランダムな味方のミニオン1体に攻撃力+3を付与する。

 

 オイルローグの代名詞になったカード。

 コンボを使うとチャージ持ちと一緒に使えば、「最低でも8点が保証される」

 段取りと合わせて使えば高速で使えるのも魅力。

 

デファイアスの親方・・・優先度:中

 2マナ 2/2 コンボ:2/1ミニオンを場に出す。

 

 後攻時にコインと一緒に1ターン目から出せれば強い。

 相手がなにも出せなければ、2ターン目からナイフと合わせて5点ダメージということですね。

 

バッカニーア・・・優先度:中

 1マナ 2/1 武器を装備したときにパワー+1。

 

 1ターン目に出せれば2ターン目から4点。

 アグロデッキには必ず入れたい。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

優秀な除去がとにかく多い。

ただし、どちらかというとテクニカルなカードが多く、火力をまずは揃えてからでないとテクニカルカードを使いこなせない。

まずは低コスト火力をそろえてからでないとデッキが回らない。

 

以上。

異論は認める。