ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【おすすめクラフトカード】ウォリアーのカードで生成するのにおすすめなカード群

 

ロックです。

 

ウォリアーは割りと範疇外なんですが、見てて重要そうだなーというやつをチマチマと。 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レジェンダリー部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆グロマッシュ・ヘルスクリーム・・・優先度:高

 8マナ 4/9 突撃(Charge)、激怒(Enrage): 攻撃力+6

 

 オーバーダメージの要。

 瞬間的に10が出るのはひどい。

 内なる怒りと合わせれば12点。後半でコイツがおもむろに削りに行けるウォリアーの精神的支柱といっても過言ではない。

 どのウォリアーデッキでも入る。。。というか、本腰入れるなら入れないとだめデスネ。。。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼エピック部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ◆シールドスラム・・・優先度:高

 1マナ スペル ミニオン1体に自分の装甲値の分だけダメージを与える。

 

 序盤からシールドを張り続けていればおおよそのミニオンを1マナで破壊できる。

 シールド4以上で破格な性能になるため、正直除去として2枚ほしい。

  

◆乱闘・・・優先度:高

 5マナ スペル 場のミニオンをランダムに選択し、1体を残してそれ以外のミニオンを破壊する。

 

 激強な除去スペル。

 相手の場にミニオンが多くいればいるほど効果が上がる。

 使いどころは難しいが、1体を残して、なので、自分のミニオンが1体だけ残る場合もあれば、相手のミニオンが1体残る場合もある。

 どちらでも対応できる手札をそろえてからぶっ放すのがイイデショウ。

 

◆ゴアハウル・・・優先度:中

 7マナ ミニオンを攻撃する際、耐久度の代わりに攻撃力を1消耗する。攻撃力7/耐久度1

  

 理論的には7回殴れる上に、ほぼミニオン除去のためにあるような武器。

 ミニオンをひたすら殴り続けてたらこちらのライフが尽きる・・・

 5点くらいで止めて置き、最後の一撃に使ってもイイデショウ。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レア部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆鎧職人 ・・・優先度:高

 2マナ 1/4 自分のミニオンがダメージを受けると装甲+1

 

 序盤の守護者。

 1点ダメージで全体的にダメージを加えるとミニオンの数だけ装甲がつくので、シールドスラムともシナジーあり

 

◆泡を吹く狂戦士・・・優先度:高

 3マナ 2/4 ダメージを受けたミニオン1体につき、パワー+1

 

 高火力ミニオン

 ほかのミニオンで敵との相打ちを狙っても+2されるオカシナパワー馬鹿。

 突撃スペルと合わせれば1ターンでのダメージは相当なもの。

 

◆必殺の一撃・・・優先度:高

 4マナ 4点ダメージを与える。自分のヒーローの体力が12以下の場合、6点ダメージを与える

 

 文字通り必殺になり得るカード。

 それ以外でも、除去として相当優秀。

 

◆アップグレード ・・・優先度:中

 1マナ 自分のヒーローが武器を装備している場合、+1/+1を得る、武器を装備していない場合、1/3の武器になる。

 

 武器を主体として戦うアグロデッキなら必須。

 逆に言うと、武器をあまり装備しないデッキだったら、無理に作らなくてOK。

 

 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼コモン部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆内なる怒り・・・優先度:高

 0マナ スペル ミニオンに1点のダメージを与え、さらにパワーを+2する

 

 除去によし、最後の突撃持ちミニオンに与えてもよしの万能スペル。

 奇襲性とコストの安さから、どんなウォリアーデッキでも入れやすい。

 

◆狂瀾怒濤・・・優先度:高

 2マナ スペル ダメージを受けている自分のミニオン、ヒーローの数だけ、カードを引く。

 

 貴重なドロースペル。

 2枚引けても破格なコストだが、3枚以上引けることも普通にある。

 

◆叩きつけ・・・優先度:中

 2マナ スペル ミニオンに2点ダメージ 対象のミニオンが しななかったら1ドロー

 

 2点ダメージで1ドロー。

 残り1点になれば、ほかのスペルで一掃できるチャンスになるといういろいろ強い。

 

 

以上、実際はぐったりミニオンが使いやすかったりいろいろあるんですけどね。。。