ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【おすすめクラフトカード】ドルイドのカードで生成するのにおすすめなカード群

ロックです。

ワイルドのルールが追加されたせいで今書いているこれらの日記がすべてワイルドフォーマットの紹介になっているのが。。。実に残念だ。

一応すべてのヒーロー書いていくが、そのうちスタンダード縛りで書いていこうと思ってます!

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レジェンダリー部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

なし!

 

思いっきり使いづらいミニオンばかりで、生き残れば強いミニオンはたくさんいるのだが、どのデッキでも活躍するかというとそうでもなく。。。

 割と癖が強いので、特殊なルールで強いってのが多いですね。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼エピック部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ◆マルチ・・・優先度:低

3マナ  ミニオン1体を破壊する。相手の手札にランダムなミニオン1体を追加する。

 

相手のレジェンダリー破壊にも使えるが、1:1交換にすらならないのは若干イタイ。

ミルドルイドならほしい。 

相手が手札を飽和させるという点で威力は高い。

 

 

◆自然の援軍・・・優先度:高

6マナ  ターン終了時に死亡する、突撃(Charge)を持つ2/2のトレント(Treant)を3体召喚する。

 

コンボドルイドの要。

このカードはとりあえずおもむろに突っ込んでいい。

1枚でタフネス6を倒せるのは強いのよ。

現状だとそこまで優先度は高くない。。。トイウカ低いw

 

生命の樹・・・優先度:低

9マナ すべてのヒーロー、ミニオンの体力を回復する。

 

ミルドルイドの要。

今は冒険家のせいで悲しい思いをしているが、相手がアグロデッキだったりするとすごい嫌がるはず。

実はどのデッキでもお守り代わりに1枚さしておくといいかもしれないくらい強い。

環境の移り変わりでアグロが増えると本気できつい。

 

◆知識の古代樹・・・優先度:高

7マナ 5/5  選択(Choose One):カードを2枚引く。または、体力を5回復する。

 

どっちを選んでも強いが、基本はカードドロー。

5/5がおまけでついてくるが、おまけにしては強すぎる。

コンボドルイドでは重要なドローソースなのと、汎用性が高い点でポイント高し

 現状だとそこまで優先度は高くない。。。トイウカ低いw

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レア部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆木立の番人・・・優先度:高

4マナ 2/4  選択(Choose One):2ダメージを与える。またはミニオン1体を沈黙(Silence)させる。

 

超優秀カード

コイツはどのデッキでもほしい。

場合によって沈黙か2点ダメージ選べる点は本当に強い。

 

◆星の雨 ・・・優先度:低

5マナ  選択(Choose One):ミニオン1体に5ダメージを与える。または、敵のミニオン全てに2ダメージを与える。

 

若干重いコストだが、全体火力か単体火力か選べるのは強い。

手に入ったら使う程度で。。。

 

◆リサイクル・・・優先度:中

6マナ  敵のミニオン1体を、相手のデッキのランダムな位置に戻す。

 

ミルドルイドで使えるカード。

ほかのデッキでも使えるが、正直ほかのデッキなら普通に高スタッツミニオンを入れたほうがいいかも。。。 

 

ダーナサスの志願兵リサイクル・・・優先度:高

2マナ 2/3

雄叫び(Battlecry): 空のマナクリスタルを1つ得る。
断末魔(Deathrattle): マナクリスタルを1つ失う。

 

最低限のスタッツと、能力がやはり強い。

相手がこのカードを除去するのに1枚使ってくれても1:1交換。

なければマナクリスタルが1個多いまま。

コンボドルイドでは必須クラス。

ちなみにブランを使えばマナクリスタル1個は確定するという。。。

 

◆木立の世話係・・・優先度:低

(2/4) 選択(Choose One):各プレイヤーにマナクリスタルを1個付与する。または、各プレイヤーがカードを1枚引く。

 

ミルドルイドではほしいカード。

正直互いに得る高価なので、ミルドルイド以外では使い道が。。。

 

 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼コモン部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆生きている根・・・優先度:高

 選択(Choose One):2ダメージを与える。または1/1の若木(Sapling)を2体召喚する。

 

ほぼ必須クラスのスペル。

序盤のアグロ相手、序盤のミニオン展開ともに使える。

マリゴスドルイドなんかなら後半に引いても使える。

 

◆ 爪のドルイド・・・優先度:高

5マナ 4/4

選択(Choose One):突撃(Charge)。または、体力+2、挑発(Taunt)。

 

5マナで4/6にして出すカードデス。

最後の締めであれば、突撃にしても強い。

 

◆自然の怒り・・・優先度:高

2マナ スペル

選択(Choose One):ミニオン1体に3ダメージを与える。または、1ダメージを与え、カードを1枚引く。 

 

選択で強いカード。

3点火力にして除去に使ってもよし、相手のミニオンがタフネス1ならドローも内蔵するという割と汎用性の高い除去カード。

 

アルマイト・ロボペット・・・優先度:低

2マナ (2/2) 挑発(Taunt) 選択(Choose One):攻撃力+1。または、体力+1。

 

状況によって使い分けられる2マナ域の優秀ミニオン

だが、カードパワーはそこまで高くないので、あくまでもつなぎになってしまうでしょう。。。