読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【おすすめクラフトカード】プリーストのカードで生成するのにおすすめなカード群

ロックです。

 

ネコの新アドベンチャー紹介が始まる前に終わらせておきたい、ワイルドのおすすめカード群です。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レジェンダリー部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ヴォルジン・・・優先度:中

6マナ  (6/2) 雄叫び(Battlecry): 他のミニオン1体と体力を入れ替える。

 

割とおかしい。

というのも、相手ミニオンの高タフネスミニオンに対して、自分のタフネス2を押し付けるということは

 

1.相手のミニオンが除去しやすくなる。

2.高スタッツミニオン登場。

うむ。やはり強い。

 

◆預言者ヴェレン・・・優先度:高

7マナ (7/7) 自分の呪文とヒーローパワーが与える、ダメージと回復の効果を2倍にする。

 

コイツが1枚あるだけで相当回復力が増大する。

そのうえオウケナイのプリーストと組み合わせれば「4点ダメージ」

ジャスティサー・トゥルーハートがでてれば、「8点ダメージ」

是非プリーストをやるならほしいカード。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼エピック部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 ◆影なる姿・・・優先度:低

3マナ  自分のヒーローパワーが、「2ダメージを与える」に変化する。既に影なる姿になっている場合、「3ダメージを与える」に変化する。

 

あれば強い。

「1回使えば結構強いヒーローパワー」「2回使えば相当強いヒーローパワー」と覚えておけばいいだろう。

このカードを主軸としたデッキも組まれるほど重要。

惜しいのはこのカード1枚で劣勢をひっくり返すわけではないので、結構難しい。

 

◆光爆弾・・・優先度:高

 6マナ 各ミニオンに、それぞれの攻撃力に等しいダメージを与える。

 

全体除去に優れた広範囲スペル。

自分のミニオンも巻き込むわけだが、基本的にタフネスが高いミニオンをそろえていれば、そう簡単に自分のミニオンはしなず、相手ミニオンだけが壊滅するといった形になる。

 

◆カバルの影の僧侶・・・優先度:高

6マナ (4/5) 雄叫び(Battlecry): 攻撃力2以下の敵のミニオン1体を味方にする。

 

馬鹿みたいに強い。

相手のミニオンを1体奪うということは、ハンドアドバンテージで行くと1:2交換。

かつ、このミニオン自体が場に残るので実質1:3交換となる。

シュリンクマスターとのコンボでパワー4以下までなら奪えるというのも強み。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼レア部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ナールの光 ・・・優先度:高

 1マナ 体力を3回復する。その後も対象にダメージが残っていたら《ライトウォーデン/Lightwarden》を1体召喚する。

 

ライトウォーデンは、回復するたびにパワーが2上がる1/2ミニオン

回復ついでにミニオンがでるので強い。

オウケナイのプリーストがいれば、3点ダメージ+ミニオンでやはり強い。

 

◆ 影の狂気

4マナ このターンの終わりまで、攻撃力3以下の敵ミニオン1体を味方にする。

 

重要カード。

相手のミニオンを2体落とせる可能性を秘めているのはもちろんだが、

このカードを使った後にコントロールを奪ったミニオンを手札に戻せば、相手にミニオンを返さなくて済んだりする。

 

使い勝手はいい。

 

◆聖なる炎・・・優先度:中

6マナ 5ダメージを与える。自分のヒーローの体力を5回復する。

 

単体に対して強いカード。

最後の一撃に使ってもいいし、ミニオンを除去しながら回復もできる。

除去としてのカードパワーには優れている。

 

◆シャドウボクサー・・・優先度:中

2マナ (2/3) キャラクターが回復を受ける度に、ランダムな敵1体に1ダメージを与える。

 

1点と侮るなかれ。

ナイフジャグラーの回復版だと思ってくれればいいだろう。

1点があちこちに飛ぶので、ボードコントロールにも優れた2マナ域ミニオンとして優秀。

 

◆ワームレストのエージェント・・・優先度:中

2マナ (1/4) 自分の手札にドラゴン(Dragon)カードがある場合、攻撃力+1と挑発(Taunt)を得る。

 

ドラゴンプリーストご用達。

序盤にこのミニオンをだせると、相手は攻めあぐねる形になるため、マナをためやすく、ボードアドバンテージを得やすくなる。

 

◆オウケナイのソウルプリースト・・・優先度:高

4マナ (3/5) 体力回復の効果を持つ自分のカードとパワーが、代わりにダメージを与える。

 

いろいろな回復カードをすべて火力に変えてしまうすさまじいカード。

体力も5となっているため、回復の輪でボードクリアして生き残るという点でやはり優秀。

 

 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼コモン部門▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆回復の輪・・・優先度:中

0マナ 全てのミニオンの体力を4点回復する。

 

オウケナイのソウルプリーストがいればぜひほしい。

そうでなくても回復に反応して効果を発揮するカードがプリーストには多いため、

0マナで回復は大変強い。

といっても、オウケナイがいないならムリに入れる必要もない。。。

 

◆瞬間回復・・・優先度:低

1マナ 体力を5回復する。

 

1マナ でこの回復力は馬鹿にならない。

ただし、どちらかというとオウケナイのプリーストで使うことが多い・・・。

 

◆ヴェレンに選ばれし者・・・優先度:低

3マナ ミニオン1体に+2/+4と呪文ダメージ(Spell Damage)+1を付与する。

 

スペルダメージ+1はあれば強いし、何より味方ミニオンのパワーを強化するカードは、プリースト的に貴重。

 

◆チビ・トワイライトドラゴン・・・優先度:低

1マナ (2/1) 雄叫び(Battlecry): 自分の手札にドラゴン(Dragon)カードがある場合、体力+2を得る。

 

ドラゴンプリーストでは序盤の抑えになる強いカード。

1マナ2/3になったときのスタッツが高い、というだけで入れる価値はある。

逆に言うと、ドラゴンプリーストでなければイラナイ。。。

 

シュリンクマイスター・・・優先度:中

2マナ (3/2) 雄叫び(Battlecry): このターンの間、ミニオン1体に攻撃力-2を付与する。

 

パワーがX以下のような、低パワーを参照するカード効果との相性抜群。

そうでなくてもコイツ自身が優秀な2マナ域ミニオンだったりする。

 

◆闇の教団の使徒・・・優先度:中

3マナ (3/4) 断末魔(Deathrattle): ランダムな味方のミニオン1体に体力+3を付与する。

 

スタッツ良し、能力もプリーストにあっている。

3マナ域でミニオンがほしければこのカードを突っ込めばヨロシ。

 

◆聖なる勇者・・・優先度:高

4マナ (3/5) キャラクターが回復を受ける度に、攻撃力+2を得る。

 

タフネス5に加えて回復のたびにパワーが上がるオカシナミニオン

コイツ1枚が生き残るだけであっという間に相手のライフは削れていくでしょう。。。

 

特にプリーストは火力がとりにくいので、ぜひほしい。 

 

◆ライトスポーン・・・優先度:中

4マナ (0/5) このミニオンの攻撃力は常に体力と等しい。

 

体力をあげていけば勝手に高スタッツミニオンに変貌する、アタッカー。

コイツさえ生き残れば、あとは体力2倍でいきなり10点が飛んでいく。。。

その分相手はこのミニオンに沈黙(Silence)を打ってきたりするので注意。

体力が減らされてもパワーが減ることから、若干使いづらい。