ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】悪の頂点

ロックです。

 

新ルールできましたね!

早速記事にしていきましょう・・・!

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ラファームかクルスザードのどちらかランダムで選択された方を選び戦う方式。

 

以上。(ぇ

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

どちらも強力なカードと強力なヒーローパワーを持っている。

 

ケルスザードの場合・・・

1.Deathrattle(断末魔)持ちミニオンが多い

2.毎ターンミニオンを増やすミニオンもいる!

3.ナクスラーマスの罠で登場したボスカードがあるぞ。

4.ヒーローパワーは「死亡したミニオンをランダムで1体復活させる」

 

ラファームの場合・・・

1.強力なスペルが大量にある

2.探検同盟のボスカードがある

3.除去カードが豊富にある

4.ヒーローパワーを強化するスペルがある

5.ヒーローパワーは以下のように強化されていく

 1段階目・・・ランダムな5マナ以下のミニオンを1体手札に加える

 2段階目・・・ランダムなミニオンを1体手札に加える。コストは3下がる

 3段階目・・・ランダムなレジェンドミニオンを1体手札に加える。コストは3下がる

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

それぞれで異なるが、ケルスザードが強すぎる・・・。

ケルスザードがミニオン主体、ラファームがスペル主体。

 

ケルスザードの場合・・・

 ミニオンを兎に角展開していければ勝ち。

 ただし、ミニオンが死ねば死ぬほどヒーローパワーが腐っていくので注意が必要。

 シークレットは複製(死亡したミニオンを2体コピー)、蒸発(ヒーローを攻撃してきたミニオンを破壊)、対抗呪文(相手のスペルを打ち消す)

 相手の全体除去に注意しつつ、強力なミニオンをどんどん展開していきたい。

 

 注意したいのは、復活ミニオンがランダムなので、序盤から展開しすぎると 同じミニオンがひたすら出るという点。

 呪われた蜘蛛などのヨワイミニオンを展開してしまった場合、実は復活のヒーローパワーが弱くなる。

 

 不浄のヘイダンなどの軽く、Deathrattle(断末魔)効果やターンの終わりにミニオンを増やさない方が強かったりする。

 

ラファームの場合・・・

 ヒーローパワーは強化することが前提。

 0マナスペルも持っているので、使いどころに注意。

 スペル主体だが、ミニオンが基本的に強いので相手の場にいるミニオンの数を注意しながら除去とミニオン展開を徐々に行っていく。

 相手のミニオンを除去すればするほど相手のヒーローパワーは腐っていくため、

適宜ミニオンを破壊したい。

 主に0マナコストのアーティファクトはデッキに各種1枚ずつみたいなので、

使いどころを特に注意。

 

 どちらのヒーローもドロー手段がないため、ラファームのヒーローパワーによる手札補充は脅威。

 ケルスザードのミニオン復活も同様に脅威。

 一長一短ですね。