読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

バージョンアップに向けた注意事項

ロックです。

 

バージョンアップ待ち遠しいですね。

現状でわかってることのまとめ書いていきます。

 

▼▼▼▼▼フォーマットの追加▼▼▼▼▼

以前の記事と同じですけど、スタンダードが追加されます。

 

どうやら闘技場はワイルドのフォーマットらしいですね。

つまり、ピックしていくカードにはワイルドフォーマットのカードが含まれるってことですかね。

 

酒場の喧嘩は未確定。

 

▼▼▼▼▼闘技場の報酬について▼▼▼▼▼

手に入るパックはスタンダードのカードパックのみだそうです。

GVGのパックはでなくなるわけですね。。。

 

▼▼▼▼▼スタンダード落ちするカードの扱い▼▼▼▼▼

クラフトは可能だそうです。

G VS Gのカードパックは購入不可になるそうな、また、アドベンチャーモードも閉鎖。

ただし、1Wingでも購入しておけば、アドベンチャーモードは続けて購入できるそうです。

 

スタンダードを専門とする人でも、アドベンチャーモードを全開放しておけば、全てのカードをディスクラフトすると、結構な生成ポイントもらえるので、無駄にはなりません。

だって、確定でレジェンドカード何枚かもらえるんですぜ?結構なポイントになりまする。

 

GVGをコンプリートしたいなら、今しかパック開けられない、とも言えます。

 

▼▼▼▼▼クラシックカードのディスクラフトについて▼▼▼▼▼

なんでも、クラシックカードの一部カード効果を変更するらしいです。

変更の対象になったカードは、期間限定にて生成と同じポイントでディスクラフトできるそうです。

クラシックだけはある程度ディスクラフトせずにとっておくと、ラッキーなことが起こるかもしれないですね。

 

逆に言うと、G vs Gのカードなんかは、スタンダード専門ならディスクラフトして問題ナッシングです。

コレクションしたい人は取っておいてもいいですが。。。ワタシハコレクション派

 

▼▼▼▼▼スタンダード落ちカードの再録について▼▼▼▼▼

今のところ再録は予定していないそうです。

シュレッダーなんかは、同じ能力で同じコストの同じスタッツで別名カードを追加するようですが。。。

 

能力だけ同じの別カードを続々と追加していくんじゃないかなーと推測されます。

 

途中でやっぱり再録するわー。といわれたとき用にある程度強力なカードは手元に置いておきたい。。。

 

以上、訂正あればコメントもらえるとありがたい。