読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【旧神のささやき】メイジ編 カードの分析と考察

ロックです。

 

実は結構な新カード公開されてるんですね。

カードの種類が多くなりすぎてきたので、ちょっとまとめていこうかと。。。

そのうちカードを追加していきます。

おそらくネコの方で特徴的なカードはピックアップして公開してくれるに違いない・・・!(待

 

▼▼▼▼▼▼黄昏の槌の招炎師Twilight Flamecaller (コモン)▼▼▼▼▼▼
3マナ (2/2) 雄叫び:敵のミニオン全てに1ダメージを与える。

 

かなしいコモン。

能力だけ見るなら、魔力の爆発(敵ミニオンすべてに1点ダメージ)が内蔵された2/2ミニオン

3マナであることを考えると、1マナで2/2が出ると思えば弱くはない。

弱くはないのだが、根本的なカードパワーが低すぎる。

何より、魔力の爆発と違ってスペルダメージの恩恵を得られない。

 

どちらかというとブランと一緒に場に出して2タフネス以下を一層するようなイメージなんだと思う。

ブランの能力を考えると、それだけで場に出すのはもったいない。

 

闘技場なら活躍の場はあると思う。

単純に考えて闘技場では「全体火力が少ない」ということから、ミニオン付きの全体火力は貴重。

総じて、評価普通だと思います。

 

▼▼▼▼▼▼粉砕Shatter(コモン) ▼▼▼▼▼▼

2マナ スペル 凍結したミニオン1体を破壊する。

 

条件付きとはいえ、強い。

特にメイジには確定除去がなかったため、これはフリーズメイジにぜひ入れたい。

 

追記:

フリーズメイジならホシイ。

しかし、それ以外では割と難色を示す。

凍結させるということは、たいていの場合他のカードを使用して凍結していることが多いため、ハンド的には2:1交換が多くなってしまう。

メイジとしてはハンドアドバンテージは取っておきたいので、無理にこのカードを使用することはない。

 

ただ、確定除去としては条件付きだとしても強いんですよね。。。

狂えるフロストコーラーとうまくシナジーが稼げればいいのですが。。。

他、使い道としては、他のカードとの兼ね合いで腐ってしまいがちなアイスランスとのコンボもありですね。

3マナで確定除去。。。ただし2枚使用して1体。

ナヤマシイ。

  

▼▼▼▼▼▼カルトのソーサラー(レア)▼▼▼▼▼▼

2マナ (3/2) スペルダメージ+1、自分が呪文を使用した後、自分のクトゥーンに+1/+1を付与する。

 

クトゥーンデッキならぜひ入れたい。

メイジの2マナは割と激戦区なので、無理に入れるほどではないが、

共通ミニオンで同系統のミニオンが2/2であることを考えると、代わりにこのミニオンをいれてスペルダメージ+1を活用する手段も考えられる。

 

追記:

使ってみてわかったが、クトゥーンデッキではなくても入れておきたい性能。

2マナ域で3/2の高スタッツに加え、スペルダメージ+1がついてくるというのは、

本当に優秀。

共通に存在する2マナ2/2スペルダメージ+1と比較すればわかるが、パワーが1多いことで、

3~4マナ域との相打ちが可能。

2~3マナ域との相打ちの差はデカイ。

 

▼▼▼▼▼▼無貌の召還師▼▼▼▼▼▼

6マナ ミニオン (5/5) Battlecray(雄たけび):ランダムなコスト3のミニオンを1体召喚する。

 

結構強い。

スタッツは悪くないし、コスト3のミニオンがついてくるならば、合計スタッツでコスト分の働きはしてくれる。

 

闘技場だったら即選択していいだけの能力はありますね。

コモンだからとりやすいというのもある。

 

ネックとなるのは、メイジはスペル主体であること。

正直デッキに入れられる余地があるのかは、未知数。

 

▼▼▼▼▼▼ヨグ=サロンの下僕 Sarvant of Yogg Saron(レア)▼▼▼▼▼▼

5マナ ミニオン (5/4) Battlecray(雄たけび) :ランダムなコスト5以下のスペルを使用する(対象はランダムに選択)

 

何この微妙なカード。

対象ランダムなので、どのキャラクターに飛ぶかわからないというのは、メイジ的にきつい。

ランダムスペルである以上、何が飛ぶかわからないが、メイジの場合火力スペル多めなので、自分のミニオンを焼いてしまったらとても悲しいことになる。

 

一発逆転ができるほどのスペルが飛び出すわけでもないので、ちょっと使いづらい。

本体のスタッツは悪くないけど、飛び出したスペルで自分が焼かれたら世話ないですね。

 

▼▼▼▼▼▼Demented Frostcaller(レア)▼▼▼▼▼▼

4マナ (2/4) 自分が呪文を使用した後、ランダムな敵1体を凍結させる。

 

新たなスペル参照ミニオン登場。

4マナ2/4はスタッツ的に普通。

能力は「呪文を使用した後」というのがポイント。

全体除去で生き残った相手を凍結させるわけだから、弱くはない。

コントロール、アグロ共に使いやすいミニオンだと思われるが、敵というのは「相手ヒーローも含まれる点」に留意してもらいたい。

そしてこの書き方だと、おそらく同じ相手にランタゲで飛んでいく可能性がある。

つまるところ、2回スペルを打ったら相手ヒーローに2回凍結が飛びました!ということもありえる。。。

 

また、4マナというミッドレンジ?

たぶん見かけた相手はすぐにこのミニオンを除去しにかかるはずなので、除去と合わせたいわけだが、7マナの4点オールとは同じターンに使えない。

どちらかというと、相手ミニオンの動きを1体でも封じる役割になるでしょう。

 

フリーズメイジならぜひ入れたいカードではある。

 

追記:

使ってみた感じは、すでに凍結しているキャラクターには凍結が飛ばない様子。

フリーズメイジならば、この効果で相手のミニオンを全体的に足止めできる点がすばらしい。

 

▼▼▼▼▼▼禁じられし炎 Forbidden Flame(メイジ:エピック)▼▼▼▼▼▼

0マナ スペル マナをすべて消費する。ミニオン1体に消費したマナに等しいダメージを与える。

 

個人的には好きなカード。

以前紹介したが、スペル参照のメイジからすると実に強い。

ミニオンにダメージなわけだが、自由に火力調整できて、序盤から小型ミニオンを焼ける、後半でも高火力スペルに変わると汎用性は高いと思う。

その分テンポを失うわけですが。。。

ネコの言うように、ダメージスペルはメイジにとって多種多様なので、無理に作ってまで入れる必要があるかは微妙。

 

追記:

確認してみてわかったんだが、要するにアントニダスの餌になる。

途中で小型火力として使ってもいいので、1枚入れておくと便利です。

 

▼▼▼▼▼▼カバル教団の魔導書 Cabalist's Tome(メイジ:エピック)▼▼▼▼▼▼

5マナ スペル ランダムな3枚のメイジスペルを手札に加える。

 

アホですかと。

スペル参照系のミニオンが多いメイジですが、コイツ自体もスペルで、

かつ3枚スペルが手に入るとなれば、入れないわけがない。

ただし、ネックとしては5マナ使った後にスペルを打てるマナがたまっているかどうか?

カードパワーは高いが、テンポを下げるスペルでもありますね。

1枚でハンドアドバンテージ2枚を得られる代わりとしては、個人的に微々たるものと思ってます。

メイジなら1枚は入れておきたいカードになりそう。

 

▼▼▼▼▼▼アノマラス▼▼▼▼▼▼

8マナ (8/8) Deathrattle(断末魔):すべてのミニオンに8点ダメージを与える。

 

フィニッシャーとしては強い。。。のか?

メイジにはスタンダードにアントニダスがいるため、こんなフィニッシャーは無理に入れる必要はない。

実際に入手して入れてみたが、マナが重い割には即効性がないため、全体除去としては使いにくい。

(ボードコントロール要員としては不足。)

 

どちらかというと、相手に倒させるのをためらわせて、相手のテンポをコントロールするのに使えるかも?

 

私は即分解デス。ハイ。