読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】アゼロスの偶像

酒場の喧嘩(Tavern Blowl)

ロックです。

 

今回もまた極端な・・・ミニオンをいかに引くかで大きく変わる。

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.デッキはすべて「ワタリガラスの偶像」のみ

 

ワタリガラスの偶像:

 1マナ ドルイドスペル 選択:ミニオンを1枚Discover(発見)するorスペルを1枚Discover(発見)する。

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

序盤からスペルを使ってミニオンかスペルを手札に加えるわけだが、マナコストとミニオン、スペルの選択を序盤からミスすると取り返しがつかない。

 

やってみた感じは以下のような流れが多い。

1.序盤から高コスト帯のミニオンを拾う、または、低コスト帯のミニオンを拾う。

2.3~4枚ミニオンが入ったら、スペルを拾いだす。

3.いかに高コストミニオンを展開するかが鍵。

 

基本的に闘技場のノリでやればほとんど勝てる。

兎に角テンポをとられると取り返すのが難しいルールなので、何かしら狙った行動をとりつつその場その場の対応が求められる。

特にミニオンを破壊する方法がほとんどの場合、ミニオンのぶつけ合いになりがちなため、おおよそミニオンの展開を邪魔する、orミニオンを展開するで決着がつくイメージ。

 

今回の死亡スキルは「ドロー系」

正直ドロー系は引くだけ無駄なので無理にとって行く必要はないと思う。

 

なぜなら、どうやってもワタリガラスの偶像を使うのに1マナ、

Discover(発見)したカードを使うのにマナを使う・・・

⇒マナがもうない・・・

というテンポロス前提のルールだったりするので、テンポをロスしてまでハンドアドバンテージを取りに行かなくてもいい。

 

場持ちしやすい高スタッツミニオンや、Deathrattle(断末魔)、Divine Shield(聖なる盾)なんかを持ったミニオンを優先した方が今回はいいのだろう。

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

プリースト。

スペルだけ引けばいいので、考える必要があまりない。

兎に角相手のミニオンをつぶしていける上に、相手のミニオンを利用したカードが多いため、ミニオンは相手のミニオンを奪うを基本行動にしていけば勝手に勝てる。

 

「クエスト中の冒険者」なんかは最優先でとりたい共通ミニオン

ワタリガラスの偶像を連打するだけで一気に高スタッツへと変貌を遂げる。

 

そして、相手がスペルを使用するたびにパワーが上がるミニオン

相手のワタリガラスの偶像でこちらのパワーが跳ね上がるので、積極的に場に出したい。

 

メイジの場合・・・

 フレイムウェイカーをまずは狙いたい。

 アントニダスなんかのスペル参照系は今回特に相性がいい。

 魔法使いの弟子がいれば手札のワタリガラスをすべて使いきれるという点も覚えておこう。

 

プリーストの場合・・・

 スペルをひたすら引けばいい。

 シャドウでヒーローパワーを2点ダメージに変えたらもうほとんど勝ち確定になる

 相手のミニオンを破壊するスペルを多めに引けるし、コントロールを奪うカードでもいい。

 兎に角相手のミニオン展開を防ぐカードが多いので、なんとでもなる。

 精神支配やなんやかんやで相手のミニオンを奪えるので、結構簡単。

 

ハンターの場合・・・

 スペルオンリーでもいいくらい強い。

 発射準備によって手札はガリガリ補給できる上に、荒野の呼び声による爆発力が割とおかしい。

 

ドルイドの場合・・・

 ミニオンでレジェンド引きたい。

 選択を両方とも発動するミニオンが引けたら、割とハンドアドバンテージがおかしなことになる。

 また、優秀な高コストミニオンが多いので、パワーで圧倒しやすい。

 その分前半を支えるスペルが必要となるわけですが。。。

 ウォリアーの場合・・・

 強力なミニオンは高コスト。

 低コスト~中コストに強烈な除去スペル。

 猛烈にわかりやすいのだが、序盤はスペル、後半はミニオンという展開がおすすめ。

 地味だが、アップグレードも強い。

 ウォリアーのミニオンの中には、激励で武器のパワーを上げてくれるミニオンもいるので、最後のひと押しやミニオン撃破に役立ったりします。