読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【旧神のささやき】プリースト編 カードの分析と考察

 

ロックです。

 

プリーストは相変わらずライフゲイン関連がメインですね。

ただ、他と比べるとやっぱり若干のパワー不足を感じる。。。

 

▼▼▼▼▼▼フードの司祭 Hooded Acolyte(コモン)▼▼▼▼▼▼

4マナ (3/6) キャラクターが回復を受ける度に、自分のクトゥーンに+1/+1を付与する(居場所は問わない)。

 

正直微妙。

回復を受けるたびなので、ダメージなくてもいいのかしら。

どっちにせよ、4マナ域でこのスタッツは優秀なので、通常ミニオンとして使ってもいいかもしれない。

だが、プリーストの4マナ域は他に強カードが多くあるため、このカードを無理に入れることができるのか。。。という悩みはありますね。

 

追記:

 クトゥーン入れるならまず入れておきたい。

 回復しながら場を制圧するのが主目的ということで1つ!

 

▼▼▼▼▼▼真言・触手 Power Word: Tentacles(コモン)▼▼▼▼▼▼

5マナ スペル  ミニオン1体に+2/+6を付与する。 

 

そのまんまなただの強化カード。

タフネス+6は強いんだが、マナコストも重い。

そしてスペルダメージがついていない。。。

スタンダード落ちしてしまうカーを引き合いに出してもしょうがないけど、

「ヴェレンに選ばれしもの」(3マナ +2/+4 スペルダメージ+1を付与)の代わりとしては

ヨワイ。

  

▼▼▼▼▼▼ダークシャイアの錬金術師Darkshire Alchemist(コモン)▼▼▼▼▼▼

5マナ (4/5) 雄叫び:体力を5回復する。

 

スタッツ良し、能力も単純に今の環境では強い。

シンプルな強さがあるものの、プリーストという点がなかなか。。。

闘技場で活躍するであろうミニオンなので、共通にほしかった。

プリーストの構築でも席はあるのか。。。 

 

追記:

 むしろメインで構築使ってよし。

 5点回復は本当に今の環境では強い。

 

▼▼▼▼▼▼黄昏の槌の暗黒治療師 Twilight Darkmender(レア)▼▼▼▼▼▼

5マナ (6/5) 雄叫び:自分のクトゥーンの攻撃力が10以上ある場合、自分のヒーローの体力を10回復する。

 

条件付きライフゲインミニオン

スタンダード環境でこの回復量は侮れないのだが、やっぱりプリーストなんですね。。。

ただし、単純にスタッツがいいので、普通に使ってもいいとは思います。

闘技場ではちょっと微妙。レアなら他にもいいカードが拾えそう。

 

▼▼▼▼▼▼密言・恐Shadow Word: Horror  (レア)▼▼▼▼▼▼

4マナ   攻撃力2以下のミニオンを全て破壊する。

 

以前紹介しましたが、個人的にはこの爆発力はアグロ対策に十分。

といっても、現状のカード群を見る限り、アグロデッキが一気に減りそうなので、

ランクマで使えるかは未知数。

パラディンやアグロドルイド、アグロシャーマン的にこのカードは本当に脅威だと思いますが。。。

 

▼▼▼▼▼▼移ろいのシェード Shifting Shade  (レア)▼▼▼▼▼▼

4マナ (4/3) 断末魔:相手のデッキのランダムなカードを1枚コピーし、自分の手札に追加する。

 

単純に強いカード。

Deathrattle(断末魔)のおかげでカードアドバンテージを失うこともなく、

スタッツも悪くない。

プリーストのほぼどんなデッキでも入れられる強さはありますねー。

 

▼▼▼▼▼▼禁じられし創造 Forbidden Shaping  (エピック)▼▼▼▼▼▼

0マナ スペル マナを全て消費する。消費したマナに等しいコストのランダムなミニオンを1体召喚する。

 

正直微妙。

特にメチャクチャ強いミニオンというのがプリースト的に高コストにいて、

任意のタイミングで打てたとしても大したミニオンが出ないこと多しという。。。

手札が両方とも少なくなってきた最後のフィニッシャーを出すのに使えるという点では強い。

何よりランダムという安定性を欠いた発動なので、安定するカードというと10マナあたりで8/8狙うくらいしか思いつかない。

 

追記:

 これでデスウィングとかでたらめっけもん。

 

▼▼▼▼▼▼影の抱擁 Embrace the Shadow(エピック)▼▼▼▼▼▼

2マナ   このターンの間、自分の体力回復の効果が代わりにダメージを与える。 

 

オウケナイのプリーストが1ターンだけ場に出る能力といえばわかりやすい。

これはまずほしい。

というのも、このカードがあれば2マナ時点で回復の輪と合わせて相手のミニオン全体に4点ダメージが見える。

 

他のカードとの併用が前提のスペルではあるが、爆発力は高いスペルだと思う。

どうやっても他のカードと併用というネックも抱えてますが。。。 

 

▼▼▼▼▼▼伝令するものヴォラズィ Herald Volazj(レジェンド)▼▼▼▼▼▼

6マナ (5/5) 雄叫び:場にいる味方のミニオンのコピー全てを、それぞれのステータス値を1/1にして召喚する。

 

レジェンドにふさわしい能力を持ったカード。

Deathrattle(断末魔)持ちミニオンをぜひコピーしたい。

 スタッツ自体悪くないのと、Battlecray(雄たけび)で即発動という点もスバラシイ。

といっても、もちろんネックとなる部分もある。

 

1.Deathrattle(断末魔)ミニオンがそんなに場で残っているわけないこと

  (そんなんならもう勝ってるでしょう。。。)

2.3体までが限界(場に揃えられるミニオンは7体まで)であること

3.レジェンドだから1枚です。。。

 

 レジェンドとして1枚で場をひっくり返せないカードなのは確かだが、はまれば強い程度で。 
 このカードを運用するならぜひDeathrattle(断末魔)デッキか、場に居るだけで効果を発揮するカードがホシイ。