読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【旧神のささやき】パラディン編 カードの分析と考察

旧神のささやき パラディン

ロックです。

 

ーーーーー追記2016/04/29

日本語化始めました。

あと、基本的に今紹介しているのはすべて「実際に使用する前に能力だけ見て分析考察」をしているので、そのうち使用感とかは追記していくかピックアップします。

ーーーーー

 

相変わらずパラディンは使いやすいカードが多い。

人海戦術が可能になるカードが増えていった感じですね。

 どうでもいい話だが、ローグオモシロイことになった・・・!

明日当たり書こうかと思います。


▼▼▼▼▼▼聖なる力 Divine Strength (コモン)▼▼▼▼▼▼

1マナ   スペル ミニオン1体に+1/+2を付与する。

 

えらく軽い強化スペル。

・・・なんだが、パワー不足が否めない。

強化スペルというのは基本的にハンドアドバンテージを失いやすいので、

このカードを使って相手ミニオンを1枚倒してやっと1:1交換。

なのにこのカードは+1/+2。

アグロデッキや、自分のミニオンがスペル効果を受けると何か効果を発揮するようなら、このカードも強いとは思うが・・・。

 

無理に構築で入れるほどのカードパワーはないと思われる。

 

▼▼▼▼▼▼闇の中の光 A Light in the Darkness(コモン)▼▼▼▼▼▼

2マナ   ミニオン1体を発見する。それに+1/+1を付与する。 

 

これは強い。

2マナで使えるという軽さと、Discover(発見)で強力なミニオンを得られる可能性はデカイ。

さらに+1/+1が付与されるというなら、適当なミニオンを拾っても1枚分の効果は得られる。

 

▼▼▼▼▼▼闇への抵抗 Stand Against Darkness(コモン)▼▼▼▼▼▼

5マナ スペル  1/1のシルバーハンド新兵を5体召喚する。

 

2マナで1/1が出ると思えば、マナ効率く、場にミニオンが並べられるというのは

パラディン的に合っている。

兵役招集の代わりにこのカードがスタンダード環境で突っ込まれるんだろうか。。。

(1/1のシルバーハンド新兵を3体召喚する。あなたのヒーローは1/4のライツ・ジャスティスを装備する。)

カードパワーは強いので、ありっちゃーありですね。

 

▼▼▼▼▼▼献身の英雄 Selfless Hero(レア)▼▼▼▼▼▼

1マナ (2/1) 断末魔:ランダムな味方のミニオン1体に聖なる盾を付与する。

 

うーん、微妙。

とりあえずスタッツ的にはヨシ。

能力も味方ミニオンがいれば後半に出ても腐らない。

ただし、この能力で「レア」という点が・・・

 

▼▼▼▼▼▼勝鬨の剣 Rallying Blade(レア)▼▼▼▼▼▼

3マナ 武器  [攻撃力3 / 耐久度2] 雄叫び:味方の聖なる盾を持つミニオン全てに+1/+1を付与する。

 

Divine Shield(聖なる盾)持ちを並べ立ててこの武器をだせれば。。。

割とアグロデッキの要になりそうなカード。

単純に1マナ重い武器として使うにしても、能力がDivine Shield(聖なる盾)対象にしているので、単純な武器だけを拾っても強い。

そうでなくてもパワー3の武器としては十分。


▼▼▼▼▼▼ダークシャイアの管理者 Steward of Darkshire(レア)▼▼▼▼▼▼

3マナ (3/3) 自分が体力1のミニオンを召喚する度、そのミニオンに聖なる盾を付与する。

 

条件はあるものの、スタッツ良し、はまれば強い。

条件1、このミニオンが生きている。

条件2、タフネス1のミニオンを召喚しないといけない

 

タフネス1はメイジ相手なんかだと簡単に焼かれてしまうので、その点を考えるとこの効果は強いのかもしれない・・・が、

1/1がどれだけDivine Shield(聖なる盾)もっても、大した意味はない。

強化スペルでなんかしら強化してやらんといけない。

 

強みとしては、タフネス1のミニオンなら回数制限なくDivine Shield(聖なる盾)を得られることだろうか?

 

といっても、これなら相手のパワー1を1にするミニオンいれますけどね。。。

3マナ域が壊滅的打撃を受けているスタンダードなら採用するかも?

 

▼▼▼▼▼▼バイルフィンの異端審問官 Vilefin Inquisitor (エピック)▼▼▼▼▼▼

1マナ マーロック  (1/3) 雄叫び:自分のヒーローパワーが、「1/1のマーロックを1体召喚する」に変化する。

 

マーロックデッキだとしても使いづらい。

パラディンでなければ使ったかもしれないが。。。

 

パラディンのマーロックデッキで強いのは、10マナでマーロックを復活させるスペル。

この復活の対象に1/1を混ぜる要素を加えるようなことはしたくないというのが正直なところ。

 

ただし、単純にマーロックを量産できるようになると考えれば、決して弱いわけじゃないという点も留意。

マーロックを対象にして強化を加えるカードが多くあったり、マーロックが出るたびにパワーを+1するミニオンなんかもいるので、その種として使うならありだと思います。

 

▼▼▼▼▼▼禁じられし癒し Forbidden Healing(エピック)▼▼▼▼▼▼

0マナ スペル   マナを全て消費する。消費したマナの2倍に等しい体力を回復する。

 

以前紹介したが、回復量を調節できる点でも優秀。

後半に使ったら最大20点ライフゲインは強い。

マーロックデッキに入れて殴りかつってのもいいですね。

 

▼▼▼▼▼▼光の王ラグナロス Ragnaros, Lightlord(レジェンド )▼▼▼▼▼▼

8マナ (8/8) 自分のターンの終了時、ダメージを受けている味方キャラクター1体の体力を8回復する。

 

これも以前紹介したが、やはり8点ライフゲインが強すぎる。

本体もスタッツがいいので、コントロール系デッキならぜひ入れたい。