ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【デッキ紹介】アグロドルイド(ロック式)

 

ロックです。

 

今回グリズリーの強さを垣間見たので作ってみました。

実はグリズリーって、Deathrattle(断末魔)で出てきたミニオンや、スペル、Battlecray(雄たけび)で出てきたミニオンすら対象に強化するんですね。。。

 

▼▼▼▼▼▼デッキ▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20160519003348p:plain

 

▼▼▼▼▼▼デッキ解説▼▼▼▼▼▼

「ヴァイオレット・アイの講師」や「生きている根」など、ミニオンの頭数を増やして「獰猛な咆哮」で殴りに行くデッキ。

若干スペルが多めなのはヴァイオレット・アイの講師を生かすため。

「自然の紋章」は「妖獣の激高」で代替してもいいし、除去のために「マルチ」を入れるという手もある。

肝心の「腐触のグリズリー」だが、度のスペルでミニオンが場にでても効果を発揮するので、できればセットで運用したい。

特にヴァイオレット・アイの講師とセットで運用すれば、2/2がどんどん場に出てくることになり、地味に強い。

 

本来はもっとアグロ重視にするのだろうが、割とマナ加速で一気に場にミニオンを並べ立てる運用を重視しているため、低コスト帯が少ないのは若干不安要素。

 

これだけ獣が満載なら、獣のシナジー効果を狙っても面白い・・・のだろうなーw