ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】太陽の泉の中心で

ロックです。

 

今回もぶっ飛んだルールが飛んできた!

今回のポイントは「手札」

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.10マナからスタート

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

大きく戦法は2つに分かれる。

 

1.デッカイミニオンを早期に吐き出させる。

2.小型ミニオンを一気に出して数で押す

 

そしてどちらにも言えることが「手札」

10マナが最初からあるので手札消費がメチャクチャ激しい。

そのため、手札を維持しつつ、または使い切って一気に勝負を決めるかのどちらかになる。

安定した手札の供給か、コンボを狙うかの2択なのが悩ましいところ。

 

▼▼▼▼▼▼おすすめのカード▼▼▼▼▼▼

デッカイミニオンや、カデッツァンの競売人がメチャクチャ優秀。

ドローする要素が強いのは確かだが、スペル打ちまくれるマナを確保した状況で競売人は凶悪。

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

 

メイジの場合・・・

 フレイムウェイかーやアントニダスが光る。

 手札補充はらくらくできるので、経典なんかでスペルを拾ってもなんのその。

 ぶっちゃけメイジにとって今回のルールは相変わらず強烈。

 

ハンターの場合・・・

 手札補充が難しいため、「飢えたハゲタカ」がほぼ必須。

 そこでツンドラサイとのコンボを狙った小型ミニオンワラワラデッキにするのか、

 デッカイミニオンを馬鹿だしして殴りきるかの2択になる。

 ワラワラならウェブスピナーなんかがいい塩梅で強力なシナジーを叩き出す

 

ローグの場合・・・

 ミラクルローグがいい塩梅。

 クトゥーンやミルローグは今回残念ながらあきらめた方がいい。

 どうやっても勝てぬ・・・。

 

ドルイドの場合・・・

 ファッティが光る!

 鉄の樹皮の守り手なんかが1ターン目から出てくるわけですが、ナーガの海の魔女と組み合わせれば大概デカサで勝てる。

 それ以外だと、ビーストドルイドなんかも強い。

 ヴァイオレットティーチャーで頭数を増やしたり、灯で7体出てきたり。。。

 頭数が簡単にそろうので、相手がTaunt(挑発)持ちや全体除去が尽きた段階で獰猛な咆哮で一気に勝負を決めることが可能。

 

パラディンの場合・・・

 1ターン目から「兵站将校」と「王の祝福」による3/3が5体生まれる状況がオカシイ。

 割と子のコンボが決まるとほぼ相手は投了ムード。

 そうでなくてもコイツにはラグナロスや回復がたくさんあることを考慮すれば、無駄に今回ボードアドバンテーとってくれるはず。

 環境がデカイミニオン出せばいいやーで、小型ミニオンの除去を少なめにするというメタにかみ合ってる点も強い。

 

プリーストの場合・・・

 強力なミニオンを展開し、やられても復活するという状況を作ったほうがいい。

 また、相手のミニオンを奪うカードはガリガリ入れていい。

 どうせ相手はデッカイミニオン出してくると思うので。。。

 他、召喚石やDeathrattle(断末魔)持ちをバラバラ出すだけで十分強い。