読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【デッキ紹介(スタンダード)】テンポメイジ(ロック式)

ロックです。

 

最近メイジが面白くなってきて、スタン・ワイルド共に使い始めてみましたわ。

今のメイジも結構凶悪なんですけど、「不利なデッキがない」「有利なデッキもない」という二律背反で苦しんでますね。

 

▼▼▼▼▼▼デッキ▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20160703142108p:plain

 

▼▼▼▼▼▼デッキ解説▼▼▼▼▼▼

序盤が一番苦しい構成になってます。

兎に角ライフを守るカードがなく、ボードアドバンテージをとって行かないと後半で巻き返すのも難しい・・・

そのあたりをお願い「イセリアルの召術師」やお願い「カバル教団の魔導書」で補ってます。

 

ポイントとしては「ソーリサン皇帝」で各種スペルやらなんやらを下げてアドバンテージ得る感じです。

 

「カジェッツアンの競売人」を使ってドローしたり、魔導書で手札増やしたりと、

ハンドアドバンテージだけは無駄に得られるデッキ構成なので、

火力は惜しまずボードをとるために使います。

 

~~~序盤

 フロストボルトやフレイムウェイカーなどを使って、ボードに相手ミニオンが残らない状況を作ります。

 ここで大概やられると本当にきつい。

 

~~~中盤

 イセリアリや魔導書で手札補充。

 手札がそろってれば「ソーリサン皇帝」

 

~~~後半

 ソーリサン皇帝で下げたスペルを使って以下3種のどれかの能力を最大限発揮。

 なければ「炎の王ラグナロス」

 1.大魔術師アントニダス (ファイアボールいっぱい)

 2.コボルトの地霊術師  (スペルダメージ+2は強いよ?)

 3.フレイムウェイカー  (スペル参照して2点火力に変えます)

 

 実際のとこり、コボルトの地霊術師は、火力限定とはいえ、+2になるのが強い。

 フロストボルト 3点⇒5点

 アイスランス  4点⇒6点

 つまるところ、ソーリサンで一緒に下げてれば、4マナで11点火力とか叩き出せますね。