読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード紹介】炎の王ラグナロス

共通 個別カード評価(共通)

ロックデス。

 

今回もきままにカード紹介。

今回は例のレジェンド。。。

お勧めしきれないのは理由があるんです。

 

▼▼▼▼▼▼カードの紹介▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20160705214805p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.攻撃できない。。。のだが、Silence(沈黙)を食らったら動き出します。

2.ターン終了時にランダムターゲットで8点ということは、Taunt(挑発)とかも色々すり抜ける可能性が・・・!

3.予想外の結果というか、予想外の敵をたたくというか。。。

 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

基本的に一方的な攻撃になるため、毎ターンどこかに8点が飛ぶと思えば、たいていの敵ミニオン、または本体へダメージが通る。

 

このため、総じてコントロールデッキではフィニッシャーとして活躍する。

特にメイジやウォリアーなどの除去に優れたヒーローにとっては良い相方。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

ランダムターゲットである点。。。

相手がZooだったりすると、ダメージが全く見当違いな方向に飛んでいき、気づけば殴りきられてるなんてこともある。

 

毎ターン1体まで。。。

除去が間に合わないと本当にヨワイ。

ただの置物状態になってしまう。

特にDeathrattle(断末魔)持ちとは相性が悪い。

 

8マナという重さ・・・!

後半にしかだせないので、コントロールデッキでも結構きつい。

アグロデッキなんかは絶対に入らない重さである。

しかもレジェンドなので1枚。。。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

わかってもらえたと思うが、デッキを選ぶ上にフィニッシャーとしては1枚だけというのは不安要素。

ここぞという最終局面で出せば機能してくれるが、この1枚だけで勝てるとは絶対に思わない方がいい。

このため、どのデッキでも「入れておいて損はないが、優先度は高くない」となってしまっている。

 

今のテンポウォリアーにはよくこのカード刺さってるんですけどねー。