読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【プレイ日記】ワン・ナイト・イン・カラザン

ワン・ナイト・イン・カラザン

ロックです。

 

新アドベンチャーの情報がでましたね!

リリースは8月らしいですが。。。今のうちにコインを・・・?

第一弾は無料って本当かしら?

とりあえず今出てる新カードのちょっとした考察載せておきます。

 

▼▼▼キュレーター(共通:レジェンド)▼▼▼

7マナ メカ (4/6)Taunt(挑発)Battlecray(雄たけび):自分のデッキから獣、ドラゴン、マーロックを1枚ずつ引く。

 

結構強い。

デッキ構築段階から考えないといけないわけだが、うまくはまれば3ドロー。

ただし、スタッツは控えめ。

 

個人的には、今のところ評価低い。

種族特性をばらけさせないといけないというのがナントモ。。。

闘技場では有用でしょうけど、レジェンドじゃなー。

1枚だけの効果としては微妙。

 

種族特性が分かれていると。。。といったナンカ氏らの効果カードがでないときびぃ。

テンポウォリアー的にはありなんでしょうけど、入る余地があるのか・・・?

 

▼▼▼イセリアルの売人(ローグ:レア)▼▼▼

5マナ (5/6)Battlecray(雄たけび):自分の手札にある他のクラスのカードのコストを2減らす。

 

スタッツはいいのだが、Battlecray(雄たけび)が曲者。

強盗やアンダーシティの押し売りで、他のクラスのカードを手札に入れないといけないってことになりますな。

後は集合の合図で奪うっていうのもある!

ローグはテンポアドバンテージを取りに行くことが多いので、割と有用だとは思います。

ただし、1枚だけだとスタッツ以外に見るべきものがないというのはなんだかなー?

 

ローグがコンボヒーローなのもネック。

 

▼▼▼象牙の騎士(パラディン:レア)▼▼▼

6マナ (4/4) Battlecray(雄たけび):スペルを1枚Discover(発見)し、Discover(発見)されたスペルコストの分だけ体力回復。

 

回復が少ない現環境では結構強烈。

しかも、ハンド、ライフ、ボードのアドバンテージを取りに行けるカードってことですな。

 

ただし、スタッツが悪いのと、Discover(発見)によるランダム回復という点から、

どちらかというとDiscover(発見)能力がポイント高いのだと思う。

1マナSecret(秘策)とかいうオチがありえるので、手札をあまり減らさずに回復とミニオン展開、手札補充が可能という点が強いんだと思います。

6マナ域なのが本当にナヤマシイ。

 

▼▼▼Kindly Grandmother(ハンター:コモン)▼▼▼

2マナ (1/1) Deathrattle(断末魔):3/2(獣)のバッドを召喚する

 

ハンターのDeathrattle(断末魔)という点がポイント。

巨大ガマが抜けるとしたら、このカードはスタン環境で強くなる・・・かも?

ちょっとカードパワーが微妙すぎて何とも言えない。

 

▼▼▼バーンズ(共通:レジェンド)▼▼▼

4マナ (3/4)Battlecray(雄たけび):自分のデッキのランダムなミニオンのコピーを1/1で召喚する。

 

とりあえずレジェンドがコピーされたら・・・と考えただけで強い。

というか、強力すぎるカード。

 

合計スタッツを考えると、4/5なので、良スタッツ。

Battlecray(雄たけび)の結果は、損しない効果

レジェンドでDeathrattle(断末魔)持ちや炎の王のラグナロスなんかをコピーしたら、4マナで意味不明なカードが出てくるってことになる。

大分オカシイ。

 

▼▼▼魔法のワタリガラス(ドルイド:コモン)▼▼▼

1マナ 獣 (2/2)

 

単純明快なスタッツの良さ。

獣であることから、ビーストドルイドやアグロドルイドでまずはいるであろうカード。

ただし、単体で見たらパワー不足。。。

 

▼▼▼炎の大地のポータル(メイジ:コモン)▼▼▼

7マナ スペル 5点ダメージをキャラクターに与え、ランダムなコスト5のミニオンを1体召喚する。

 

カードパワーがオカシイ。

まず、5点ということは、大体メイジでいったらファイアボール級のダメージ。

そこに5マナミニオンがランダムとはいえついてくる。

実質、2マナで5点叩き出しているようなものなので、割と頭おかしい。

 

また、コモンであるという点もおかしい。

ランダムなメイジスペルを手札に加えるカードは結構あるので、

コモンであるこのカードが引かれる可能性は高い。

闘技場でも出たら引いていいくらい強いと思う。

 

ネックは7マナっていう重さですね。。。