読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【ワン・ナイト・イン・カラザン】プリーストのカード分析・考察

ロックです。

いつになったらWing開放できるのか。。。

もう少しです!

 

その間にこちらのカード分析を場。

 

▼▼▼▼▼▼祓い清め(コモン)▼▼▼▼▼▼
2マナ スペル 味方ミニオン1体を沈黙。カードを1枚引く。

 

デメリット能力を持った高スタッツミニオンを動かすようにするもの。

以上。

 

要するに、使う要素はなく、かなりの確率で「ヨグ様の弱体化目的」で登録されたんじゃないかと思ってます。。。

 

▼▼▼▼▼▼宴のプリースト(コモン)▼▼▼▼▼▼

4マナ (3/6) 自分がスペルを使用する度に自分のヒーローの体力を3回復

 

地味に強い。

スタッツがよく、プリーストのスペルを使いながらボードをとったりする行動とかみ合ってる。

相手がアグロでもこのミニオンがいると割と粘れるわけですね。

 

▼▼▼▼▼▼オニキスのビショップ(レア)▼▼▼▼▼▼

5マナ (3/4) 雄叫び:このゲーム中に死亡したミニオンを1体召喚する。

 

地味地味とした強さ。

デッキ構成とプレイを考えて使わないと、弱っちい。

のだが、単純に考えて、1マナ以上のミニオンを場に出せれば「4マナ (3/4)」と、

割りかしいいスタッツになる。

2マナ以上のミニオンが復活したら、優秀なスタッツだと考えれば、

おもむろにデッキへ投入してよいミニオンな気がしてならない。

5マナというミドルレンジで出せる状況かは別問題として、

カードパワーが強いため、闘技場では確実に利用価値の高いミニオンですね。