ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【ワン・ナイト・イン・カラザン】シャーマンの分析:考察

ロックです。

 

シャーマンは新しい風が到来。

ってカシャーマンがものすごい強化されて行ってる気がするんですが。。。

 

▼▼▼▼▼▼精霊の爪▼▼▼▼▼▼
1マナ 武器 (1/3) 呪文ダメージを持つ味方ミニオンが場にいる場合攻撃力+2

 

メチャ強い。

アグロにもピッタリで、3点が3回が見える時点でスバラシイ

ヒーローパワーにスペルダメージがいるのもあり、割と強い。

 

▼▼▼▼▼▼邪悪な呪術医▼▼▼▼▼▼

4マナ (3/4) 呪文を使用するたびにランダムなベーシックトーテムを1体を召喚する

 

トーテムシャーマンの立役者。

こいつがいるせいで通常のミッドレンジシャーマンの展開力が「遅い」と感じるほどに展開力が上がった。

トーテムの力なんかの0マナスペルを連打してトーテムをそろえ、そのあとに全体殴りでオワル。 

 

▼▼▼▼▼▼メイルシュトロームのポータル▼▼▼▼▼▼
2マナ 相手ミニオン全員に1ダメージ与える。ランダムな1コストのミニオンを召喚する。

 

前述の通り、スペルダメージが簡単に出せるので、全体除去に使いやすい。

ほとんどのミッドレンジ系シャーマンに採用されている強さ。

馬鹿にしててごめんなさい。