読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【仁義なきカジェッツァン】ウォーロックのカード分析・考察

ロックです。

 

やっと公開されたけど1枚・・・。

だけど、とりあえず日記は書いておきます。

共通カード、メイジ、パラディンに公開されたカードの考察を追加したので一緒にどうぞ。

 

▼▼▼▼▼▼ウォーロック▼▼▼▼▼▼

◆クリスタルウィーバー(コモン)

 4マナ (5/4)Battlecry(雄たけび):味方の悪魔に+1/+1

 

 悪魔の条件さえ満たせばすべて強化するという優れもの。

 デーモンロックならほぼ採用だろう。

 本体もスタッツがいいので、いいところしか見当たらない。

 

◆ブラストクリスタル・ポーション(コモン)

 4マナ ミニオン1体と自分のマナクリスタル1つを破壊する。

 

 確定除去ポーション

 ポーションなので他のヒーローでも手に入る可能性あり。

 個人的には強烈の一言。

 4マナで確定除去というのはそれだけ大きい。

 デメリットを考えると、ある種当然なのですが。。。

 

 しかしながら、現状の環境とちょっとかみ合ってない。

 強力なミニオンを場に出すより、ゴーレムをばらまいたり、武器で攻撃したりの環境なので、今回はちょっと真価を発揮しきれない気がする。

 

 兎に角強いところとしては、コモンというレアリティ。

 闘技場での活躍を期待ですね。

 

◆奈落の始末屋(コモン)

 7マナ 悪魔 (6/6) Battlecry(雄たけび):自分を除くすべてのキャラクターに3点のダメージを与える。

 

 これまた癖のあるカードがきた。

 まず、悪魔シナジーを得られる7マナ域、かつ、スタッツは普通。

 Battlecry(雄たけび)で全体除去を行いつつ、相手と自分にもダメージを与えるというのがポイントだと思う。

 

 デーモンコントロールデッキに是非入れたい1枚ですね。

 アグロ系のウォーロックデッキに入れるなら、4マナでスペルに同じ効果があるので、そちらを採用。

 どちらにせよ、ウォーロックにも「全体除去が増えた」と認識しておけばOKです。

 これは使い道多そうなカードですね・・・!  

 

◆ブラッドヒューリー・ポーション(レア)

 3マナ ミニオン1体にパワー+3を付与する。そのミニオンが悪魔の場合、同時にタフネス+3

 

 パワー+3はできる、ということで、ウォーロック専用ではないのがポイント。

 悪魔に与えれば、+3/+3と、パラディンカードに近い効果が出せる。

 カバール系列で、パワーが上がってうれしいのはウォーロックくらいなものなので、個人的にはちょっとイラナイカナ・・・?

 

◆シーデビル・スティンガー(レア)

 4マナ マーロック  (4/2) Battlecry(雄たけび):このターン中に自分が次に使用するマーロックのコストは、マナの代わりに体力を使用する。

 

 ウォーロックでマーロックデッキ来るのか?

 スタッツ自体は大したことないのだが、能力でマーロックの展開をブーストできるのはデカイ。

 特にレジェンドマーロックが追加される今回、早期にマーロックを展開したいときに割と有用。

 問題は、ウォーロックでマーロックデッキって・・・アリナノカ・・・?

 他のカードがそろっていないとこのカードを使うことはできんでしょうね。

 

◆フェルファイア・ポーション(レア)

 6マナ すべてのキャラクターに5点ダメージを与える。

 

 コントロール系のウォーロックを作るならぜひほしい。

 近いものとして、全てのキャラクターに3点ダメージというものがあるわけだが、このカードの本質としては、「火力で全体除去」+「相手本体にダメージ」というのがポイントだと思います。

 問題は、自身のライフを回復する手段がないと自分に飛んでくる5点がきつい。、

 アグロデッキなんかでも最後の一撃に取っておけそうなのは素晴らしいが。。。

 

モグリの薬屋(エピック)

 3マナ 悪魔 (5/3) 自分がミニオンを召喚する度、自分のヒーローに5ダメージを与える。

 

 スタッツがメチャクチャ優秀な代わりに、デメリット能力もメチャクチャ。

 アグロデッキに入れるにしては、ちょっと痛すぎる。

 特にZoo関連はミニオンを並べてナンボなので、ほぼデーモンコントロール専用に見える。

 本体は強いものの、タフネス3というのも手伝い、ちょっと使いづらい。

 Battlecry(雄たけび)でミニオンのスタッツを吸収するミニオンが場に出ても、場に出た時点でデメリット能力が発動するため、パワー5を生かして殴りに行くか、ミニオン除去、または、パワー参照型スペルで生贄にするなど、

 他のカードとのシナジーを意識しないと生きない気がする。

 

◆カバールの密航屋(エピック)

 6マナ (6/6) 自分のターンの終了時ランダムな悪魔カード1枚を自分の手札に追加する。

 

 ナニコレ強い?

 スタッツ上々、即効性もあるので、最低1枚は悪魔が手札に入る。

 デーモンロックにぜひほしい。

 といっても、盤面を触らない点と、悪魔にCharge(突撃)持つのは、1種類だけ。。。

 ちょっと盤面に対する影響力が弱いですね。

 そのあたりをデーモンロックのスペルで補えれば強烈なカードに見える。

 

◆枷を打ち砕きし者クラル(レジェンド)

 9マナ 悪魔 (7/9) Battlecry(雄たけび):自分のデッキに重複するカードがない場合、自分の手札の悪魔をすべて召喚する。

 

 必殺技持ったレジェンド来た・・・!

 全体確定除去なんかには弱いが、それ以外を考えたら強烈。

 デーモンコントロールの必殺技ですね。。。