読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】カジェッツァンの戦い

ロックです。

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.各勢力のいづれかのデッキを自動選択

2.翡翠蓮の場合、翡翠のゴーレムデッキ

3.グライミー・グーンズの場合、手札のミニオンを強化するデッキ

4.カバールの場合、ドラゴンデッキ

5.ヒーローはパラディンドルイド、プリーストで固定

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

パラディンの場合

 兎に角手札強化しまくって、さっさと決めるもよし。

 5マナ2/2で分身するドッペルギャングスターを強化し、ボードを制圧していこう。

 

 

ドルイドの場合

 ゴーレムをひたすら出していかないと、簡単にボード負けする。

 ゴーレムを事前にパンプアップさせていき、どんどん成長させよう。

 ドローカードはどんどん使う・・・!

 カバール相手なら割とボード制圧がしやすいものの、グライミー・グーンズ相手だと速攻で殴られる。。。

 

プリーストの場合

 ボード制圧スペルでグライミー・グーンズ相手なら優位。

 特にドラゴンポーションの使いどころを気を付けよう。

 相手には3人出てくるわけのわからんミニオンがいるため、グライミー・グーンズの効果で強化されて出てくると本気できつい。

 小型ミニオンの展開を許さず、ボードを制圧していければ勝てるはず。

 逆に翡翠蓮相手だと、ゴーレムがどんどん巨大化してコントロールしきれなくなるため、早期に決着をつけに行った方がイイ。