ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード評価】隠蔽の運用について

ロックです。

 

今回はミラクルローグでおなじみのあのカード。

逆に言うと、ミラクルローグじゃないときつい。

 

▼▼▼▼▼▼隠蔽▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170122174644p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.貴重な1マナスペル

2.味方をすべて一時的に隠れ身状態にする(効果範囲が広い)

3.気持ちはわかる。
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

カジェッツァンの競売人とのシナジーが最強。

ドローしつつ相手ミニオンや単体スペルから守ってくれる。

そして、競売人がいれば次ターンにスペル連打でハンドアドバンテージを回復できる。

1マナスペルという軽さも特筆するべきことですね。

 

他にも、エドウィンを強化した後に隠蔽で相手単体破壊スペルから守るといったことにも使える。

 

さらに、仁義なきカジェッツァンで追加された「影の師匠」で強化する、なんてことも可能。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

1枚だとなんの意味もない。。。

相手のボードアドバンテージを奪うわけでもなく、自陣にミニオンがいなければ本当に無駄なスペル。

ローグカードは全体的に1枚だと仕事しないカード多いけど、このカードもその1つ。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

ミラクルローグ、海賊ローグだと使い道はあるものの、それ以外だと使いようがない。

闘技場なんかだとまず選ばない候補の1つ。

生成してまで入れるかというと、ナヤマシイ。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。