ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード紹介】埋伏の暗殺者の運用について

ロックです。

 

今回はなかなか見かけないエピックカードを紹介。

 

▼▼▼▼▼▼埋伏の暗殺者▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170212043333p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.大概のミニオンと相打ちを取れる能力。

2.貴重な隠れ身要員

3.脚立・・・?
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

どんなに高スタッツのミニオンだろうが、相打ちをとれるのはデカイ。

本人が隠れ身を持っているため、ほとんどの場合狙った相手との相打ちを取れる。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

タフネス1なので簡単に全体除去で排除される。。。

パワーも1なので、ライフアドバンテージを取りに行くこともできない。 

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

超限定的な相打ち要員。

自分がボード勝ちしている状態で、相手がTaunt(挑発)ミニオンを出してきても、相打ちとれるね!といった場面では強いのだが。。。

問題は数をばらまいた後半に、相手が全体除去で倒しに来ないとはとても思えないってところか。。。

 

何よりエピックなので、生成してまで欲しいカードかというと。。。

闘技場でもエピックという点が足を引っ張る。

ミニオンの殴り合いってことを考えると、闘技場では決して弱くないんだが。。。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。