読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【大魔境ウンゴロ】ローグのカード分析・考察

ロックです。

 

もう間もなく公開されることもあり、順次カードが公開されてきましたね・・・!

過去記事もチマチマ更新中。

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

◆幻覚

 1マナ 対戦相手のクラスのカード1枚をDiscover(発見)する。

 

 怪盗に似た能力だが、大きく違うのはDiscover(発見)できるという点。

 自分のデッキにあったクラスカードが引けると来れば弱いわけがない。

 ミラクルローグ的にも悪くない選択となる。

 

◆刃花の連弾

 2マナ  レイザーペタルを2枚手札に加える。

 

 副次効果がなんだこれ?

 もしもミニオンだとしたらクエスト達成に大きく貢献。

 無限スペルではないと思うので、おそらくミニオン

 仮に無限スペルならばおかしなハンドアドバンテージを誇る火力のできあがりである

 

 全然効果が違った。

 レイザーペタルは1マナ1ダメージを与えるスペル。

 正直言ってこんなん使いづらい。。。

 あえていうならミラクルローグで競売人のドロー材にしたり、コンボの元ネタにするくらいだが、1マナの時点でちょっと使いづらい。

 ボードアドバンテージを取るわけでもないので、ちょっとなー・・・。

 

 

◆レイザーペタル・ラッシャー

 2マナ (2/2) Battlecry(雄たけび):1ダメージを与えるRazorpetal1枚を自分の手札に加える

 

 上のカードと似たような効果。

 ただしミニオン版。

 1枚というのは効果薄いかもしれないが、ミニオンだったらクエスト条件達成しやすいんじゃ・・・?

 スペルだったので全くクエスト条件にかかわらない。

 ボードに2/2置きながらコンボネタ兼競売人ネタが手に入るのは〇。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆擬態の卵

 3マナ カード1ドロー、引いたカードのコピー1枚を手札に追加する。

 

 アザミ茶の小さい版キタ!

 おそらくクエストを意識した配置でしょうけど、結構強い。

 3マナでハンドアドバンテージ+2はメイジの2ドローと同じ。

 また、コピーできたのがミニオンならクエスト達成に有効。

 

 3マナなので段取りと組み合わせれば1ターン目からでも行けるのがさらに強い。

 ミラクルローグのパーツにもなるので、おすすめの1枚になりそうですね。

 

 ネックとなるのはやはり結果がランダムという点?

 例えばこれで競売人2枚引いても。。。。ドウシロト?ってなりそう。

 

◆猛毒の仕込み

 3マナ 自分の武器に猛毒を付与する。

 

 ヒーローパワーからこのスペルでも十分強い。

 耐久度さえ確保できれば、このスペル一枚で1:2交換が可能と見える。

 

 問題は1ターンに一度しか倒せない点と、どうやってもヒーロー自身がライフ削られるっていう点か・・・?

 Taunt(挑発)持ちミニオンを破壊するときには有用と見える。

 

◆黒曜石の破片

 4マナ 攻撃力3/耐久度3 自分がプレイした他のクラスカード1枚ごとにコストが1減る。

 

 アグロくるのか?

 他クラスカードの獲得自体はいろんな方法があるため、悪くない。

 4枚以上使えば0マナというマナテンポ。

 ヒーローパワーよりも強いとあって、アグロローグなら必須くらすになりそう。

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

 ◆ヴァイルスパイン・スレイヤー

 5マナ (3/4) コンボ:ミニオン1体を破壊する。

 

 カードパワーはスゴイ高い。

 5マナ確定除去スペルを考えれば、ついでに3/4のミニオンが出てくるというのがアホみたいな強さ。

 問題はコンボを成立しないということで、実質的に5マナで撃てるわけじゃないという点か?

 コンボがなければただの3/4・・・はっきりとスタッツ低いミニオンになってしまう。。。

 

◆カミツキソウ

 2マナ (1/1)コンボ:このターン中に自分がプレイしたカード1枚ごとに+1/+1を獲得する。

 

 エドウィンの劣化版。

 劣化版といえど、この効果は強い。

 特に0マナスペルがそろっているローグとしては、2~3ターン目に4/4くらいは余裕で到達する。

 これいいなー。

 

 しかし使ってみたら超弱かった。

 劣化版すぎて使い道ガガガ

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆死体花シェラジン

 4マナ (5/3)Deathrattle(断末魔):休止状態に入る。1ターンに4枚のカードを使用すると、復活する。

 

 コレハドウナンダ・・・?

 1ターンに4枚のカードプレイというのは、ローグからすると難しくはないものの、相当なアグロ系になりそうですね。

 また、休止状態から復活した後、「攻撃ができるのか?」という点もポイント。

 おそらく攻撃できないので、復活してもすぐ焼かれるという未来が。。。

 ンゾスの対象になるかで効果が大分意味変わるかと。

 休止状態によるミニオン枠が1個とられる点もちょっと考慮したい。

 

◆地底の大洞窟

 1マナ クエスト:同じ名前のミニオンを4体手札から使用する。

 報酬:クリスタルコア

 

 クリスタルコア:5マナ この対戦中、自分のミニオンはすべて5/5になる。

 

 クエスト自体は簡単にこなせそうではあるが、どれだけ高速で展開しても、

5マナをいきなり出せるわけではないため、5ターン目以降に期待という形になってしまう。

 クエスト条件の満たし方としては、影踏みや渡守で手札に軽いミニオンを戻し、何度も出し入れすればすぐ達成はできそう。

 5/5にしたミニオンたちの使い道だが、テキスト読む限りでは「5/5以上のスタッツを持っていても5/5になる」と読めるため、どうやっても軽いミニオンを積まざる得ない。

 となると、考えられる運用としては3つ。

 

 1.ミラクルローグで競売人を使ったブースト

 2.Deathrattle(断末魔)ミニオンを使った常時ミニオン展開

 3.Charge(突撃)持ちミニオンによるフェイスローグ

 

 ネックとなるのは、何かしらの能力で強化しても「5/5に戻される」と読める点。

 冷血なんかのコンボ機能が有効なら強いんだけど。。。

 ちょっと他のクエストと比べて使い方が難しいと読めますねー。

 

 が、クリスタルコアがスペル扱いという点がポイントだった。

 段取りによるマナ踏み倒しが強烈。