読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【大魔境ウンゴロ】ハンターのカード分析・考察

ロックです。

 

ハンターのレジェンドは・・・これちょっとやばい。

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

◆放電レイザーモー

 2マナ 獣 (3/2) Battlecry(雄たけび):味方の獣1体を適応させる。

 

 獣シナジーミニオン

 1マナミニオンの強化に適した能力であり、3/2という2マナ域の標準高スタッツを持っている。

 割と使いどころよしなんだが、1マナミニオンを使う関係上、アグロとしてしか使いようがないかも。

 1マナミニオンがパワー+3になって殴りかかれると思えば、序盤に是非ホシイミニオンではあるが。。。 

 クエストの性質上、1ターン目クエスト、2ターン目に最速でこのミニオンだしても1マナミニオンがいねー!ってなりそうで若干残念。

 

◆大顎の噛み付き

 2マナ ミニオン1体に2ダメージを与え、隣接するミニオンに1ダメージを与える。

 

 アグロつぶしにしか見えないスペル。

 どうやってもそれ以上のことはできないと読めるから始末が悪い。

 単純に2点火力として使う分には悪くない。

 

コンゴウィンコ

 1マナ 獣 (1/1) Battlecry(雄たけび):ランダムな獣1体を手札に加える。

 

 クエスト達成に使いやすく、手に入った獣次第ではさらに加速。

 単純に1ターン目で出す分には何の問題もない。。。わけだが、1ターン目をおそらくクエストで奪われているため、ほとんどクエスト条件達成のために入れることとなりそう。 

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆トルヴィア番兵

 5マナ (3/5) Battlecry(雄たけび):デッキからコスト1のミニオンを2枚引く。

 

 どう見てもレジェンドクエストを見ているとしか思えない効果。

 王のエレクと共存が難しいミニオンですね。。。

 デッキ構成からコスト1を割と入れておかなければ真価を発揮しない。

 スタッツ自体は標準だが、最大2ドロー可能と考えたら、ハンター的に貴重なデッキ圧縮ミニオン

 問題は5マナという重さ。

 クエストデッキで行くならこの重さはちょっと見過ごしづらい。。。のだが、報酬ミニオンを出してコスト1がデッキにわんさか入ると思えば、決して悪くない選択だと思いますね。

 

ラプターの幼生

 1マナ 獣 (2/1)Battlecry(雄たけび):ラプターを1体デッキに加える。

 

 ラプター

 1マナ 獣 (4/3)

 

 割と頭のオカシイミニオン

 2/1という1マナ域のスタッツとして優秀で、デッキに入るミニオンも超優秀ときた。

 しかもクエスト条件を満たすのにこれほど最適なミニオンはない。

 

 ただし、デッキに入るという特性上、無駄引きしそうで怖いという側面も。。。

 手札だったら最強クラスでしたね。。。そうですね。。。

 ドロー手段が乏しいハンターにとって、サーチできる対象が増えるのは割と〇

 

◆テラースケイルの追跡者

 3マナ(3/3)Battlecry(雄たけび):味方のミニオン1体のDeathrattle(断末魔)を発動させる。

 

 Deathrattle(断末魔)効果の誘発単体版。

 だが、召喚するまでDeathrattle(断末魔)ミニオンが生きているとも限らないし、

スタン環境でそこまで強いDeathrattle(断末魔)がいたか・・・?

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆動物大暴走

 1マナ このターンの間、自分が獣を手札から使用する度にランダムな獣1体を自分の手札に追加する。

 

 一斉射撃ミニオン版。

 今回クエストの関係上、手札が1マナミニオンでいっぱいになると思われるので、割と有用と見えるスペル。

 本体スペルも1マナとメチャクチャ軽い。

 3~4マナあたりで唱えるのが主流になりそう?

 

◆Dinomancy

 2マナ 自分のヒーローパワーが獣1体に+2/+2を付与する、に変わる。

 

 クエストを意識したとしか思えないカード。

 2点本体ダメージもいいのだが、自身のミニオンを強化して盤面とる、って意味ではこのカードも強い。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆沼地の女王

 1マナ クエスト:コスト1のミニオンを7体手札から使用する

 報酬:クイーンカルナッサ

 

クイーンカルナッサ

 5マナ 獣 (8/8) Battlecry(雄たけび):自分のデッキに「カルナッサの子」15枚を加える。

 

 カルナッサの子:

 1マナ 獣 (3/2) Battlecry(雄たけび):カードを1枚引く。

 

 まさかのおかしなカードが来た。

 ミッドレンジハンター向けのようでアグロデッキ再来なのか?

 1マナミニオンをサーチするミニオンが今回追加され始めたようなので、1マナミニオンをガリガリ突っ込んでクエスト達成し、5ターン目に8/8が出るとも見える。

 デッキドロー能力が弱かったハンターですが、手に入ったカルナッサの子でドローしながらミニオン展開ができるのは強し。

 

 1マナミニオンで優秀なミニオンがハンターは結構いるので、なんだかんだ条件達成は簡単にできそう。

 

 恐ろしいカードが追加されましたな。。。

 

 問題は、全部ナンカ氏らの特殊能力を持っているわけではないので、全体除去とかであれー?となりそうではある。

 

◆沼の王ドレッド

 7マナ 獣 (9/9) 相手が手札からミニオンを使用した後、そのミニオンを攻撃する。

 

 若干特殊な除去ミニオン

 相手が場にミニオンを出すと攻撃し出す。

 大概のミニオンはこんな高スタッツミニオンに勝てるわけがなく、瞬殺されるでしょうよ。

 おもむろに出して、相手ミニオンを2体以上倒せればハンドアドバンテージ+テンポアドバンテージが取れるという寸法。

 相手はミニオンを出す分だけマナを使うだろうし、9/9以上のミニオンがそんな簡単に出るわけがない。

 ※ クトゥーンとかは別。

 

 問題は、相手が猛毒ミニオンをさらっと出して来たら即殺されるというわけで。。。

 逆にマナテンポを持っていかれることも。。。

 使いどころが難しい。