ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】新年おめでとうございマンモス

ロックです。

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.互いのヒーローパワーが変更。支払ったマナコスト分飾りをつける。

2.毎ターン自分の場に3/5Taunt(挑発)、ターン終了時に自動攻撃のミニオンが現れる。

3.かざりを25個付けたらボス登場

3.ボス登場でヒーローパワーが変更、2マナ、ボスに3点ダメージ

4.ボスのスタッツは5/85

5.ボス登場時にザコのスタッツが3/5⇒5/7に変更

6.ボスを攻撃すると一定確率で特殊スペルをゲット。

 ・4マナ ランダムなパーティクラッシャーを破壊する。

 ・1マナ 両ヒーローのライフを4点回付する

 ・2マナ 両ヒーローはカードを1枚引く。

 ・2マナ 選択:パーティクラッシャー1体を破壊する、または、両プレイヤーはカードを1枚引く。

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

高速で飾り付けを行うと、ボス相手に何もできなくなったりするため、注意が必要。

ある程度盤面とマナがそろってから飾り付けを開始しよう。

 

パーティクラッシャーは相手の手札に入ると、勝手に手札から破棄される。

 

共通して言えるのは、両ヒーローのライフ管理とボード管理。

特にボード管理は重要。

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

ローグかドルイドの2択。

 

ローグの場合・・・

 ガーウィックがメチャクチャ強い。

 相手の回復スペルや除去スペルをうまくもらいつつ、相手にコインを渡せるので展開が早くなる。

 また、軽いスペルで自身の場に居るパーティクラッシャーを破壊できるため、

 こまめに相手ライフと自分ライフの調整を行おう。

 

ドルイドの場合・・・

 スペル温存で敏腕記者を出した後に相手へカードドローの恩恵を与えつつ、強化。

 他にも翡翠のゴーレムが結構な数出てくるので、ある程度育てていこう。

 余裕があれば相手ローグにゴーレムスペルを渡しておくのもあり。