ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】古代のレシピ

ロックです。

 

今回はやや試験的な意味合いが強いのかな?

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼

1.ヒーローを選択したら、デッキは構築済みを使用

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

 

ウォリアーの場合

 デッキはクエストウォリアー。

 全体除去とTaunt(挑発)ミニオン、Taunt(挑発)ミニオンの強化と、色々ある。

 基本的にはTaunt(挑発)ミニオンと除去、特に乱闘の使いどころがポイント。

 

シャーマンの場合

 デッキはエレメンタルシャーマン。

 大量のエレメンタルが突っ込まれてるので、順繰りに出していかないと真の効果を発揮できない。

 全体除去の使いどころがポイント。

 

ローグの場合

 デッキはクエストローグ。

 手札を安全に集めないと本気で厳しい。

 

パラディンの場合

 クエストパラディン

 ミニオンが少なすぎて泣ける。

 その分相手の手札分だけドローするスペルや、Secret(秘策)をDiscover(発見)するミニオンが搭載されているので、序盤を押し切り、最後にクエスト報酬で殴る手段が豊富。

 

ハンターの場合

 フェイスハンター?

 獣強化しながら盤面をそろえていくタイプ。

 序盤展開負けすると凄まじく厳しい。

 

ドルイドの場合

 クエストドルイド

 パワー5以上がわんさかいるのと、アレクストラーザがいるので、一発逆転が狙える。

 ドロー手段はなるべくクエスト達成後まで取っておきたいところ。

 

ウォーロックの場合

 クエストロック。

 驚くほど手札破棄手段が多いくせにディスカード能力は少ない。

 手札の安定補給が第一優先。

 それでも展開が遅いので、相手の盤面をなんとかしないとキビシイ。

 

メイジの場合

 エレメンタルメイジ。

 これでもかとエレメンタル入ってる割には、効果が低いものばかり。。。

 割と速攻気味に戦わないとキビシイ。

 エレメンタルのTaunt(挑発)ミニオンが入ってるけど、正直使いづらい。

 

プリーストの場合

 クエストプリースト。

 ンゾスが入ってることも加味すると割と安定なデッキ。

 ドロー手段も豊富。

 

▼▼▼▼▼▼おすすめのヒーロー▼▼▼▼▼▼

ウォリアーかプリーストあたりお勧め。

パラディンドルイドも悪くないが、その程度のレベル。