ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード個別評価】昏倒の運用について

ロックです。

 

基本カード行ってみましょう。

コイツは使える。

 

▼▼▼▼▼▼昏倒▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170612005215p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.テンポどりのカード

2.1:1交換にはならないので注意

3.コントでコントウ・・・?

 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

相手のミニオンを一時的に手札へ戻すカード。

相手の手札が10枚なら、破壊することができる。

 

基本的な使い方としては、マナテンポどりに使うため、

1.相手が2マナ以上のミニオンを場に出した時

2.相手が何かしらの効果でマナを踏み倒してミニオンを出した時

3.相手の手札が10枚の時、または9枚の時

4.相手のTaunt(挑発)ミニオンが邪魔で倒せないとき

 

といった場合使える。

闘技場でも殴りきるためにいれることしばしば。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

あくまでも手札に戻すだけなので、場に再度だされてしまうわけで。。

1:1交換にもならないスペルです。

 

また、Battlecry(雄たけび)もちミニオンを相手が場に出した時は、テンポどりにもならない。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

デッキコンセプト次第ではあるが、ミルローグ、ミラクルローグ共に使いやすい。

条件さえ満たせばその威力はコントかよ。という威力。

 

闘技場でも十分使える。

 

余談だが、英訳のSAPは「ウドの大木」のような侮蔑用語なので、

割と知ってる人に使うと切れられて激しい突っ込みを受けるだろう。

 

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。