ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【凍てつく王座の騎士団】ローグのカード考察・分析

ロックです。

 

とりあえずローグカードは優先する・・・!

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

Plague Scientist

3マナ 2/3 コンボ:味方ミニオン1体に猛毒を付与する

 

ついに頭のオカシイ猛毒付与が飛んできた!

ナイフジャグラーにつければ1点ダメージで相手ミニオンがバッタバッタと倒れていき、熱狂する火霊術師であれば全体除去になる。(2枚使ってるので2体以上巻き込みたい)

メリー巡査部長につければ、一方的な蹂躙も可能。

兎に角ダメージが発生すればそのミニオンを破壊できる効果となるため、ボードアドバンテージがとりやすい。

 

といっても、あんまり強くはない。

結局ミニオンありきな上にコンボというのが割と頭痛い。

付与する対象ミニオンが弱ければ、簡単にやかれてしまい、強すぎれば速攻で潰しにかかれ。。。

強化スペルと同じでアドバンテージを失いやすいところ、ミニオンがおまけでついてくると思えば割とアリナノカ?

 

◆Vampiric Poison

 2マナ 自分の武器に生命奪取を付与する。

 

 非常に微妙。

 パワーの高い武器が来ないと宝の持ち腐れ感が半端ない。

 かといってデカイ武器は武器破壊に対する恰好の的。

 総じて、アグロデッキには強いがコントロールには弱いと読めてしまう。。。

 

 生命奪取によるライフ回復は、ローグの耐久力から考えると貴重なんだが、今後の追加カードに期待ですねー。

 

◆ボーン・バロン

5マナ (5/5) Deathrattle(断末魔):1/1のスケルトン2枚を手札に追加する。

 

 ナニコレ?

 クエストローグ用というならば、2枚じゃ足りん。もっとよこせ。

 スケルトンの効果次第ですけど、5マナという重さの割にはスタッツそのまま。

 悪くないけど、今のローグだと使いどころが。。。

 

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆Shadowblade

 3マナ 攻撃力3/耐久度2 Battlecry(雄たけび):このターンの間、あなたは無敵になる。

 

 他の武器効果付与スペルとエライ相性がいい武器。

 この武器でライフ回復や即死付きにして殴りだせば、結構いい塩梅のライフゲインまたは確定除去+ミニオン破壊となり、割かし今までの追加カードともコンボが組める。

 

 問題は武器であり、耐久度2っていうもろさ。

 基本的にはミニオン除去として最適なんだが、1ターンという短さ。

 色々突っ込みどころが多い。

 

◆Roll the Bones

2マナ カードを1枚引く。もしそれがDeathrattle(断末魔)カードだった場合、もう一度この呪文を発動する。

 

 Deathrattle(断末魔)ミニオン等を引き続けられれば大量ドローが見込める。

 2マナ1ドローは決して悪くないので、デッキ圧縮として使うなら全然あり。

 それだけのために入れるにはちょっと厳しいので、何か他にシナジーがホシイトコロ。

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆ドゥーメラン

1マナ ミニオン1体を目がけて自分の武器を投げる。武器はダメージを与えた後自分の手札に戻る

 

 こいつは強烈。

 武器の使いまわしが可能な上に、相手ミニオンの除去にも使える。

 しかも1マナ!

 

 不満がナニモナイスペルですな。

 ネックとなるのは、武器を装備していないと意味がない点と、武器のパワー次第では投げる方がモッタイナイ場面もあるってことかな?

 

 

◆略奪の亡霊

6マナ (5/5) コンボ: このターン中で先に使用したカードの枚数に等しいダメージを与える 

 

コンボ回数分のダメージをどっかに飛ばすということか!

で、どんだけ有用といえるの?

スタッツ悪くないし、効果も悪くないのだが、6マナという重さでコンボ回数決めるのが難しいという点を考えると、素直に5マナ3/4ミニオンで破壊させた方がイイと読める。

あえて言うなら本体にも飛ばせる火力だよ?ということがメリットか?

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆Valeera the Hollow

 9マナ ライフ+5 Battlecry(雄たけび):かくれみをもつ?

 

ヒーローパワー:毎ターンShadow Reflectionを手札に加える

 ※ マナは使用しない

 

Shadow Reflection:自分がカードをプレイする度に、そのコピーに変身する。

 

 隠れ身効果がヒーロー本体を差すのか?

 なかなかに面白い。

 ヒーローパワーの特典は、毎ターン終了時に手札から消えるらしいので、注意が必要。

 段取りでマナコストを下げたスペルをコピーしても、元のマナコストで撃たざる得ない点も注意。

 個人的にはミルローグ復活させたい・・・!と思うようなカード。

 

 このカードを使用するならば、デッキ自体が大体6マナ未満である必要が出てくる。

 5マナミニオンを2体ーとかはできるが、それ以外では使用できずに破棄されてしまうわけで。。。

 中中に難しいカードと見えるが、ローグはいつもこんなんだよね。

 

リリアン・ヴォス

4マナ (4/5) Battlecry(雄たけび):自分の手札のスペルカードすべてを相手のクラスのランダムなスペルに入れ替える。

 

猛烈に弱っちいと読める。

スタッツはいいのだが、Battlecry(雄たけび)効果がデメリットにしか見えない。

 

レイザー系のスペルを手札に加えて水増しした後に入れ替えができれば、効果としては強烈なんだろうけど。。。

 

結果がランダム、かつ、使えるスペルが手に入るかわからないという点がどうしても足を引っ張る。

マナコストの重いスペルが入れ替わってきたら、ローグの特徴であるマナテンポを取りながらコンボを決めることができなくなる。