ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード個別評価】魔触の病霜マルフュリオンの運用について

ロックです。

 

エピックにアレがあるせいでものすごい活躍してるドルイド君ですが、

DHもなかなかのものですよ?

 

▼▼▼▼▼▼魔触の病霜マルフュリオン▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20170906004112p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.選択効果なので、例の選択効果が同時発動するミニオンが場に居ると、

Battlecry(雄たけび)で合計4体出てきます。

2.ヒーローパワーもおなじく+3/+3になります。

3.というか、単純にヒーローパワーがパワー+3ってだけでもおかしい。

4.基本はTaunt(挑発)スカラベを並べる運用が多い。

5.セナリウスってのは、ドルイドのカードにもいるけど、要するにドルイドの信仰する神様みたいなもの。(一応セナリウスは半神)

 と考えると、感慨深い。。。

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

 Battlecry(雄たけび)である程度守備が整えられて、かつシールド+5という硬さ。

ヒーローパワーも装甲あげてけるのが地味に強い。

何より相手によってはパワー+3で延々と殴り続けるアグロスタイルもあると来た。

 

ランプドルイドなら7マナなんてすぐです。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

どうしても並べるミニオンのパワーが低いため、相手が中型~大型を展開している段階では、押し切られやすい点。

必ず全体除去とセットじゃないと割かしねじ込まれること多々あり。。。 

 

かといって猛毒持ちだと、顔を殴られるか、簡単に除去されてしまうとまぁ、割と厳しい。


 ▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

ランプ系デッキならほぼ入れていいレベルで強い。

アグロでも後半の息切れ防止に入れると面白いかも?

単体で劣勢を覆すほどのパワーはないので、あくまでも補助。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。