ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【カード個別評価】死線の追跡者レクサーの運用について

ロックです。

 

コイツ結構強いんですけど、今の状況だと割と空気?

▼▼▼▼▼▼死線の追跡者レクサー▼▼▼▼▼▼

f:id:mdbrothers:20171018005337p:plain

▼▼▼▼▼▼特徴▼▼▼▼▼▼

1.Battlecry(雄たけび)で相手小型ミニオンなんかを一掃

2.ヒーローパワーが無限のミニオン製造機へ。。。

3.ヒーローパワーでできるミニオンは獣限定。

 合計マナが10マナを超えることはないが、選んだミニオンの合計スタッツ、合計した能力、合計したマナで場に出せるので、注意が必要。

4.1狩り行こうぜ?
 

▼▼▼▼▼▼強いところ▼▼▼▼▼▼

 ヒーローパワーがとにかく強烈。

ハンドがどれだけ枯渇していても、ミニオンをひたすら出し続けることができる。

そして、改造した獣がBattlecry(雄たけび)でダメージを与えられるミニオンだと、猛毒を持った途端に即席単体除去へ早変わり。

 

▼▼▼▼▼▼弱いところ▼▼▼▼▼▼

どうやってもマナテンポがヒドイことになる。

8マナ以上のミニオン合成をしてしまうと、次のターンヒーローパワーでミニオン製造を止めたり、自身の 他のカードを使いづらくしてしまう。

ある程度マナコストは留意して作る必要があるってことですね。

 

また、作ったミニオンをコピーされたり、デッキに入れられると、改造した状態のミニオンが相手のデッキや手札に入るのも注意。

 

そして、最大の欠点は、アグロデッキだったらレクサーの元々あるヒーローパワーの方が優れてるんですよね。。。

 

▼▼▼▼▼▼総評▼▼▼▼▼▼

ミッドレンジなら是非採用したい。

アグロでも決して弱いわけじゃないので、あるなら使うってレベルで。

 

兎に角無限のアドバンテージと可能性を秘めたカード。

元々のヒーローパワーがライフアドバンテージを取りに行く能力なら、

変更されたヒーローパワーはハンドとボードのアドバンテージを取りに行くとまぁ、

用途がハッキリしてるともいえますの。

 

闘技場なら即ピック。

 

※ このサイトで記載している内容は、個人的な見解を基にしています。