ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【コボルトと秘宝の迷宮】ドルイドのカード考察・分析

ロックです。

 

とりあえずドルイドからスタートしてみましょう。

随時追加していきますわ。

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

◆樫の召喚 Oaken Summons

 4マナ 装甲を6獲得する。コスト4以下のミニオンを招集する。

 

 ランプドルイドならありかも?

 ドルイドの場合、3マナ以下をマナ加速で埋める傾向にあるため、4マナミニオンを安定供給できるならば、カードパワー的にありといえばあり。

 問題は、現状ドルイドで4マナ以下、Battlecry(雄たけび)なしで、場に出したいミニオンってなんかいたっけ?

 アーファス、ウンブラ、トーレン、黄昏、全部共通?

 ちょっと使い辛い。

 

◆Ironwood Golem

 4マナ (3/6) Taunt(挑発)、自分の装甲が3以上の時のみ攻撃できる。

 

 デメリット持ち良スタッツミニオン

 Taunt(挑発)持ちで4マナ域というと、2/6が共通にいるけど、パワー3でTaunt(挑発)というのがポイント。

 装甲3は、今回の追加カードやデスナイトを鑑みると達成しやすい気もするが。。。

 素直に壁として出すには申し分ないが、タールクリーパーがスタン落ちしないと枠としては微妙。

 

◆樹皮の肌

 1マナ ミニオン1体に体力+3を付与する。装甲を3獲得する

 

 ドルイドになぜ入れたし。

 プリーストのスペルみたいな効果を持っているが、正直こんなものを入れてまでアップグレード条件を満たすほど小呪文石は弱くない。

 マズイラナイ。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆ジャスパーの小呪文石

 1マナ ミニオン1体に2ダメージを与える。

    装甲を3獲得するとアップグレードする。

 ※ アップグレードする度にダメージが+2点されているく

 

 とりあえず1マナって時点でばかみたいに強い。

 アップグレードする度に火力も上がっていき、後半まで使い勝手のいいスペルになりそう。

 問題は、ドルイドで装甲+3って、デスヒーロー使えと・・・?

 また、ミニオン限定なのも注意が必要。

 

 個人的には、アグロ対策だなーって思うわけですね。

 

◆荒くましい守護者 Grizzled Guardian

 8マナ 獣 (3/5)Taunt(挑発)、Deathrattle(断末魔):コスト4以下のミニオン2体をRecrult(招集)する

 

 マナコスト重!

 Taunt(挑発)性能とDeathrattle(断末魔)性能がかみ合っており、死んだら2体ミニオンを追加するのは〇。

 問題は4マナ以下でドルイド的に出すとしたら、ほぼアグロドルイド風味になるというか。。。

 8マナというビックマナ領域であるにもかかわらず、Deathrattle(断末魔)効果が人海戦術ってのは、あまりにも意味不明。

 ハドロノックスやンゾスによる復活は見込めるが。。。

 

 どっちかっていうと、デッキの3マナ以下を絞り込み、ランプドルイドで黄昏を場に直接出すような運用になるのかな?

 そうすればンゾスとのシナジーが見込めるけど。。。

 8マナ領域というのがどうやってもネック。

 

◆Greedy Sprite

 3マナ (3/1) Deathrattle(断末魔):空のマナクリスタルを得る。

 

 マナ加速自体は貴重なのですが。。。

 Deathrattle(断末魔)という発動の遅さがマナ加速とかみ合ってない。

 相打ちさせても2ターンかかってしまうため、即時効果の翡翠の開花がある環境だと不要。

 来年のスタンダードでは、スタン落ちの関係で枠があるかもしれない。

 

 どっちにせよこのスタッツとこの効果なら復活させるころにはイラナイので、

 何かしらのDeathrattle(断末魔)シナジーがないとはいらない。

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆枝分かれの道

 4マナ 2回選択:カードを1枚引く、装甲を6獲得する、またはミニオン全てにパワー+1

 

 これ、どうなんでしょう?

 ファンドラで全発動したりするんでしょうか?

 どれにせよ、汎用性の高いスペルですね。

 2回選択なので、カード2ドローにもできて、装甲+12にもできるって感じでしょうか?

 咆哮+1マナで同効果に見えるが、マナコスト、およびヒーローのパワーが上がらないので、それだけだと下位互換。

 基本的にはドローと装甲に使うんでしょうね。

 

 それでもどれを選ぶにせよ、マナレシオが悪いのは変わらない。

 どれを選んでも弱いけど、どれでも選べる強味もあるって感じか。

 

◆アストラル・タイガー

 4マナ (3/5) Deathrattle(断末魔): このミニオンのコピー1体を自分のデッキに混ぜる。

 

 Recrult(招集)と相性がいいミニオンきましたね。

 樫の召喚とのシナジー感が半端ない。

 コントロールデッキからすると無限に出てくるこんなミニオンいやでしょうね。

 

 問題は明白で、Taunt(挑発)もってるわけでもない、ただの4マナミニオンってことですかね・・・。

 このミニオン入れるなら普通にランプドルイド翡翠デッキやったほうがいい気がする。

 Recrult(招集)がないとただ単にテンポの悪いミニオンがデッキに入り、有用なカードを引く確率が下がるだけ。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

 ◆世界樹の小枝

 4マナ 攻撃力1/耐久度5 Deathrattle(断末魔):マナクリスタルを10個獲得する。

 

 単純に読むなら頭おかしい。

 忘却王クンの効果よりも更なる上位互換。

 単純に読めば空ではないマナクリスタルが10個って読めますけど、、、

 どうなんでしょう?ランプドルイドの時代なのかな?

 仮に20マナ使えるのであれば、マリゴスとの組み合わせによるOTKが可能。

 

 デメリットは明白で、武器破壊が相手のターンで行われた場合。

 任意発動できないと効果が非常にモッタイナイって感じですね。

 

◆Ixlid Fungal Lord

 5マナ エレメンタル (2/4)自分がミニオンを召喚した後、そのミニオンのコピーを1体召喚する。

 

 非常に微妙。

 5マナなので、1ターンにイロイロ出せるとコピー術がはかどる。

 問題は、どうやっても5マナ以内でドルイドが出せる強烈なミニオンって。。。

 

 小枝と組み合わせれば突撃ミニオン+獰猛な咆哮やマリゴス2連打によるワンパンが狙えるものの、そこに至るまでの道のりが険しすぎる。

 

 どちらかというと、リロイと組み合わせた12点パンチが一番素直な気がしますけど、それなら無貌でいいよね。となってしまう。

 スタッツも悪いので、ちょっと使いづらい。