ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【コボルトと秘宝の迷宮】ローグのカード考察・分析

ロックです。

 

さぁローグさんやってきましたよ・・・!

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

コボルトの幻術師

 4マナ 3/3 Deathrattle(断末魔):自分の手札のミニオン1体のコピーを1/1で1体召喚する。

 

 Deathrattle(断末魔)ミニオンこぴーしてくださいね?というミニオンにしかみえない。

 Deathrattle(断末魔)が強烈なカードをコピーできれば強いわけだが、割と悠長なのが気になるところ。

 3/3というスタッツが4マナで。。。というのもつらい。

 現在のローグは、4マナ域は公爵のために空けていることが多いのもキツイ。

 

◆九死一生

 2マナ Secret(秘策):味方のミニオンが死亡したとき、そのミニオン1体を自分の手札に戻す。 そのコストは2減る。

 

 初Secret(秘策)!

 ローグはコンボのネタにもなるので、コストが減って手札に戻ってくるのは素晴らしい。

 本来はエドウィンや競売人をコピーするのかもしれないが、個人的にはクエストローグの復活が目指せるかもしれないのがうれしい。

 

 問題は、どうやっても死亡させられるミニオンが相手次第なのと、

 今後Secret(秘策)がローグにどれだけ追加されるか次第かなと。

 

 Secret(秘策)の強みとしては「どのSecret(秘策)をはったのか?」という心理戦な部分があるため、数が少ないと相手に見破られてしまうわけで。。。

 今後に期待。

 

◆突然の裏切り

 2マナ Secret(秘策):ミニオンが自分のヒーローを攻撃したとき、代わりにそのミニオンに隣接する誰かを攻撃する。

 

 これは素晴らしい。

 相手の人海戦術にも対応できるが、一番の強みは1回攻撃を防げる、ということ。

 相打ちさせられれば1:2交換も夢じゃない。

 ハンターのミスディレクションと違って、相手のミニオン同士が確定されるのも強い。

 

 問題は、相手がミニオン1体しか出してなかったり、ミニオンがそもそもいなかったりすると、無駄になるってところでしょうか・・・?

 

◆大洞窟のキラキラ拾い

 2マナ (3/1) Battlecry(雄たけび): 自分のデッキから武器カードを1枚引く

 

 これは強烈。

 2マナで1ドロー3/1と考えれば、十分すぎる性能。

 武器カード限定とされているが、レジェンド武器は破壊されるとデッキに戻る性能があることから、このミニオンで確定サーチさせられるともいえる。

 レジェンド武器1枚の確率が3枚分になると思えば、レジェンド武器を入れる際に是非構築で組み込みたいところ。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆エルフの吟遊楽人

 4マナ (3/2) コンボ:自分のデッキからミニオン2体を引く。

 

 デッキサーチが弱いわけがない。

 コンボで条件付きとはいえ、十分すぎる性能。

 スタッツも悪いわけだが、ミニオン限定でキーカードをデッキから引けるのは強い。

 現環境で言えば、ケレサスで強化したミニオンをサーチしに行くこともできるので、

弱い要素がスタッツくらいしか見当たらない。

 もちろんのことながら、「ミルローグでも期待できる」

 

◆オニキスの小呪文石

 5マナ ランダムな敵1体を破壊する。

 アップグレード条件:Deathrattle(断末魔)カードを3枚手札から使用する

 最大3体まで破壊可能になる

 

 暗殺と比較した場合、最低でも1回以上アップグレードしたいところだが。。。

 アップグレードが3体というのは、今回追加されるカードによってDeathrattle(断末魔)カードが大量に出せるからだろうけど、単体で見たときに十分すぎるカードパワー。

 5マナで3体もの相手ミニオンを破壊できれば、マナテンポとボードアドバンテージが大きく稼げるだろう。

 

 最低でも素でうてば暗殺のランタゲバージョンなので、悪くないかも?

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆ファルドライ・ストライダー Fal'dorei Strider

 4マナ (4/4)Battlecry(雄たけび):待ち伏せを3枚自分のデッキに混ぜる。

 待ち伏せ・・・このカードをドローしたとき、4/4の蜘蛛を自分の場に召喚し、1枚ドロー

 

 割と頭おかしい効果。

 本体スタッツも良好。

 Battlecry(雄たけび)でデッキに入ったカードを引けばノーコストで4/4が出る。

 ミルローグ、ミラクルローグどちらでも使える超優良物件。

 似たような効果で土蜘蛛があるけど、あれは相手デッキなので、ミルローグ的にはちょっと使えなかったが。。。

 ローグ自身にはドロー材がたくさんあるので、とりあえずぶっこんどけレベルで強い。

 

◆雲隠れ Evasion

 2マナ Secret(秘策):自分のヒーローがダメージを受けたとき、このターン中無敵を得る。

 

 疑似アイスブロック登場。

 ダメージを受けたら即発動なので、色々悪さができそう。

 相手のターン限定ダメージに対して発動するので、どっちかっていうとアグロ相手に使いたいSecret(秘策)

 1点パンチを食らった後に、相手は無敵で攻撃できないデゴザル―の状態を作り出せれば最高。

 ミルローグでぜひ使ってみたいところですね。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆ソニア・シャドウダンサー Sonya shadowdancer

3マナ (2/2) 味方ミニオンが死亡した後、そのミニオンを1マナ 1/1でコピーして手札に加える。

 

 これは強い!

 ある種、Deathrattle(断末魔)効果、またはBattlecry(雄たけび)ミニオン効果を期待してぶち込みたいところ。

 シャドーキャスターのDeathrattle(断末魔)版と見えるが、クエストローグ的にも強く、もっと言ってしまうと公爵2マナでだして、3マナ目でソーニャ出したら、コピーが可能とも読める。

 エドウィンなんかであれば、1マナ1/1というのはむしろご褒美です。

 

 問題はどうやっても本体が先に殺されるだろうなーという点?

 Secret(秘策)なんかをはっておいて、ある程度保険をかけておかないと厳しいかも。

 Deathrattle(断末魔)ミニオンとシャドーキャスター、そしてこのソーニャでデッキ組めそうですね。

 

 ローグらしい、コンボ特化のカードが来てくれて個人的にはうれしい。

 

 ◆Kingsbane!

 1マナ 攻撃力1/耐久度3 Deathrattle(断末魔):このカードをデッキに混ぜる。あらゆる効果を保持する。

 

 面白い武器が飛んできた。

 武器強化スペルを使用しまくっておくと、強化された状態の同武器がデッキに混ざるというもの。

 個人的には2つの使い方が考えられる。

 1つ目。単純に強化。

 単純に致死毒や生命奪取を付けた後にデッキに混ぜれば、、、というもの。

 猛毒でミニオン除去に走ってもいいが、どちらかというとライフ護ったほうがいいと思うのでこの辺りが対象となるだろう。

 繰り返しなので、毎ターン7点ライフゲインできれば結構強い。

 

 2つ目。ファティーグ回避。

 デッキ切れが防げるってところ。

 1マナで装備、ヒーローパワーで破壊、と繰り返せれば、常にデッキから1枚分ドローして終わることができる。

 また、強化した後で引いたこの武器を、デスナイトでコピーしてみるのも面白い。

 

 問題はどうやっても悠長ってところ。

 レジェンド制限の入ったこの武器が手札に来る頃には、大概勝負が終わってると思われる。

 デッキに入ってしまう関係上、ドロー手段はどうやっても必須。

 このカード1枚で場をひっくり返すことはできないと思うし、強化スペルを入れただけ枠が圧迫されるのも厳しい。