ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【酒場の喧嘩】黄色い喧嘩の道 Ver10.0

ロックです。

 

もう新パック公開まであと数時間!

待ち遠しいけど明日は仕事です。。。

 

とりあえず酒場の喧嘩

 

▼▼▼▼▼▼今回のルール▼▼▼▼▼▼※前回と同じ

1.初期シールド10

2、各プレイヤーはドロジーの右側にいるミニオンたちがChage(突撃)を得る

3.各プレイヤーはドロジーの左側にいるミニオンたちがTaunt(挑発)を得る

4.デッキは10枚のカード選び、それらが3枚ずつ入ったデッキになる。

 ※何かしらスペルで召喚したミニオンは全部Taunt(挑発)持ちになってしまいます。。。

 

▼▼▼▼▼▼今回のポイント▼▼▼▼▼▼

兎に角Deathrattle(断末魔)とかがつよい。

以前はいなかったが、共通ミニオンに存在する「相手のターンに破壊されると~」という効果を持ったミニオンたちが大活躍。

コイツラTaunt(挑発)つければそりゃじゃまだろう。

 

そして、突撃側にはDeathrattle(断末魔)でミニオンを展開するやつらが基本強い。

ガイストなんかは、死亡したミニオンが2/2で戻ってくるが、左に置いとけば突撃が付くので、相手ミニオンを倒しきるまで、突撃してくれるという。。。

 

▼▼▼▼▼▼今回のヒーロー▼▼▼▼▼▼

大きく変わったのはシャーマンだろう。

コイツの場合、進化したミニオンが突撃持つっていえば強さがわかってもらえるだろうか?

デスナイト使えた日には毎ターン2回攻撃とか余裕デス。

 

ドルイド関連ならアグロの展開力が高くて素晴らしい。

クズ鉄拾いのTaunt(挑発)効果がほぼほぼ対象有で撃てるのはデカイ