ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【闘技場】一部ルール変更と追加カード 2018/03/08

ロックです。

 

若干闘技場のルールが変わるそうですね。

ちょっと面白いカモ。

 

▼▼▼▼▼▼各クラスに闘技場専用のカード追加▼▼▼▼▼▼

◆自然の勇者(ドルイド
 3マナ 味方のミニオン1体を自分の手札に戻し+5/+5を付与する

 突撃持ちと組み合わせれば軽くフィニッシャー級になると読める。

 また、Battlecry(雄たけび)や、場に出たときに変身しない選択効果を使いまわせるのも強い。
 
◆神眼の射手(ハンター)

 2マナ この対戦中自分のヒーローパワーはミニオンを対象にできる

 

 ハンターがボード取りに行けるらしいですよ!

 ミニオン版はあったが、スペル版というのは強い。
 
◆動物変身・???(メイジ)

 5マナ ミニオン1体を選択する。別のミニオン1体を発見し対象をそのミニオンに変身させる

 相手のミニオンよりも、自分のミニオンに使ってファッティミニオンを召喚するのに役立ちそう。

 
 ◆救済の手(パラディン
 1マナ Secret(秘策):味方のミニオンが1ターン中に2体以上死亡した時、2番目に死亡したミニオンを復活させる

 複数体並べ立てた際に、相手は救済とこのスペルで2択を迫られるわけだ。

 全体除去を食らっても2体目が復活するし、単純に1ターンの間に2体目が倒されても発動する。

 結構トリッキーな動きしそうですね。(強いとは言わない)


◆寛大なる精神(プリースト)
 2マナ 味方のミニオン1体を選びそのミニオンを相手に与える。カードを3枚引く

 終末預言者に是非使いたいところ。

 もしくはDeathrattle(断末魔)でデメリット持ちのミニオンで、Battlecry(雄たけび)5点ダメージをミニオンに与える、Deathrattle(断末魔):自分のヒーローに5点のダメージとかいう共通ミニオンなんかでもいい。

 兎に角ハンドアドバンテージと、デメリットミニオンを相手に渡せるのは超強い。

 
◆煙玉(ローグ)
 1マナ 次の自分のターンまで、ミニオン1体に隠れ身を付与する。カードを1枚引く

 1ドロー持った隠蔽のミニオン1体版。

 競売人でも、フィニッシャーでも、割と使いどころは多い気がする。

 ハンドアドバンテージを失わないのもスバラシイ。


 
◆破滅の劫火(シャーマン)
 0マナ 全てのミニオンに12ダメージを与える。オーバーロード:(10)

 0マナで撃てる代わりに次のターン動けなくなる。。。

 のだが、オーバーロードを解除するスペルかミニオンがつかめていれば、ほぼノーリスクで全体除去ができるとも読める。

 
 ◆瓶詰めの狂気(ウォーロック
 0マナ 自分の手札を全てランダムな悪魔に変える

 最初アグロ風味に、後半はこのカードでファッティミニオン連打!なんてことが可能躁で強そう。

 ハンドアドバンテージは1枚失うこと確実なので、過信は禁物とも読める。
 
 ◆烈火のロングソード(ウォリアー)
 3マナ 攻撃力2/耐久力3 自分のヒーローが攻撃したミニオンと隣接するミニオンにもダメージを与える

 序盤に使えればものすごい価値のある武器。

 武器のメリットである「1枚で複数体のミニオンを倒せる」を、さらに強化しているため、ほぼ鉄板で入れていい気がする。
 

▼▼▼▼▼▼その他▼▼▼▼▼▼

・1.10,20,30回目の選択時にレア以上確定 (既存)

・除外されているカードも変更なし (既存)

・次の拡張セットが発売されるときに、今回追加されたカードは除外される