ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【妖の森ウィッチウッド】ウォリアーのカード分析・考察

ロックです。

 

とりあえずウォリアーだけ出てたので掲載。

評価4:超強い

評価3:使える可能性大

評価2:うーん。これは今後のカードに期待。

評価1:ヨワイ。

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

 ◆出陣の道 前評価:4

 2マナ Echo(木霊)、すべてのミニオンに1ダメージをあたえる。

 

 コントロールウォリアーとして垂涎のスペル。

 2マナと若干重いように見えるが、Echo(木霊)によるくりかえしを考えると、マナが十全にたまらなくてもいい全体除去になる。

 最大10マナで5点オールと考えれば、ばかみたいな性能。

 また、待ち伏せガイストの対象にもならないのが〇。

 

 何より、繰り返しのスペルなので、ダメージを受けるたびに効果を発動するミニオンとのシナジーを予想。

 Engae(激怒)が廃止になることもあり、今後ダメージを受けるたびに・・・というミニオンがウォリアーに増えれば、さらに価値が上がる。

 

 若干ネックとなるのは、他のスペルと比較した際にマナ効率が悪い。

 また、自身のミニオンも巻き込むのがネック。

 

 4マナ2点オール ⇒ウォーロックに4マナ3点オールがある。パラディンなら本体2点のおまけつき。

 6マナ3点オール ⇒上記にマナで負ける。メイジなら6マナ2点オール+凍結

 8マナ4点オール ⇒メイジの7マナ4点オール並。

 10マナ5点オール ⇒10マナとか悠長。 

 

◆木こりの斧 前評価:2

 2マナ 攻撃力2/耐久度2 Deathrattle(断末魔):ランダムなRush(急襲)をもったミニオン1体に、+2/+1を付与する

 

 Rush(急襲)持ち限定の強化武器。

 正直非常にヨワイが、 2マナ武器がウォリアーに戻ってきたこともあり、ちょっと期待はしてる。

 レッドバンドスズメバチのような、Rush(急襲)と被ダメ効果を持ったミニオンのサポートとしては最適。

 

 パワーが抑え目な2の時点で使い物になるのか不安で仕方ない。

 アグロウォリアーなら若干余地はあるかも?

 

 1マナ域2体のタフネス分を刈り取れて、1マナ相当の強化スタッツ。

 と考えれば、うん、ヨワイネ。条件付きで1マナ相当のプラスってドウイウコト。

 

狂犬病ウォーゲン 前評価:3

 3マナ (3/3) Rush(急襲)

 

 3マナ3点火力と思えば十分すぎる性能。

 単純にして強い。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

民兵指揮官 前評価:2

 4マナ (2/5) Rush(急襲)、Battlecry(雄たけび):このターンの間、パワー+3

 

 これはいい火力。

 ミニオン限定とはいえ、ほぼ4マナ5点火力として使えると読める。

 ネックとなるのはTaunt(挑発)ミニオンだが、4マナ5点火力で行き残れば、パワー2のミニオンとしても使える。

  まぁ、ファイアボールと比べたらいけないんでしょうけど。。。

 用途が若干違うので、十分使えるかと。

 

 闘技場向けな性能とは思います。

 

レッドバンドスズメバチ 前評価:2

 2マナ 獣 (1/3) Rush(急襲)、ダメージをうけているあいだ、パワー+3

 

 獣シナジーあるのかはともかく、ちょっと使い辛い。

 2マナミニオンとしてみると、1/3でスタッツは上々。

 ダメージを受ければパワー+3で最大4/2として使える。

 Rush(急襲)があるので、パワー4で相打ちを取る分には優秀。

 

 2マナミニオンとしては破格だが、初期パワー1がどうしてもネック。

 1マナミニオンを破壊しつつ、パワー+3できればいいが、基本的に他の効果で1点ダメージを受けさせるのがコンセプトダトオモウ。

 場に出たら1点を味方ミニオンに与えるカードが、ウォリアーにはあるため、

 そこらへんとの組み合わせになると予想。

 

 なんにせよ、1枚で仕事してくれないのはマイナス。

 

フェルスタールートの大木 前評価:3

 5マナ (2/7) 味方ミニオンが攻撃した後、パワー+1

 

 気のせいかな。スゴイ強烈に見える。

 高タフネス低パワーなんだが、どんどんパワーが上がっていくので、 高タフネスが逆に強い。

 Rush(急襲)との相性もよいので、召喚後の攻撃がとても楽しみ。

 記述を読む限りは、自分自身が攻撃してもパワーが上がるように読める。

 

 ネックとなるのは、Silence(沈黙)とバウンスによわっちすぎる点?

 5マナなので、ミッドレンジ風味になってしまう割には、小型ミニオンで殴らないといけないので、悠長なパワーアップではある。

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

物騒な武装 前評価:2

 6マナ デッキからランダムな武器1枚を公開する。その後、全てのミニオンに、公開した武器のパワー分のダメージを与える。

 

 ちょっとこれは使い辛い。

 コントロールカードとしては強烈なんだが、武器のパワーがまちまちすぎて、安定したボードコントロールはできないかも?

 大体パワー3、5、7と幅ひろいため、6マナ使うなら5点オールあたりが妥当。

 かつ、自身のミニオンも巻き込む関係上、ドラゴンポーションとかとは違った運用を求められる。

 微妙の一言ですねー。

 

お触れ役 前評価:4

 1マナ (1/2) Battlecry(雄たけび):自分のデッキからRush(急襲)をもつミニオン1体を手札に加える。

 

 サーチ系は正義。

 1マナという軽いコストなのも〇。

 特にウォリアーはRush(急襲)ミニオンが多いのでサーチするミニオンには事欠かないはず。

 ただ、追加カード群を見ていると、アグロウォリアーが復活するんじゃないかと戦々恐々。

 

 ネックとなるのは、タフネス寄りのミニオンってことがちょっと。。。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

ダリアス・クロウリー 前評価:2

 5マナ (4/4) Rush(急襲)、このミニオンが攻撃し、ミニオンを破壊した場合、+2/+2を付与する。

 

 結構強い。

 4/4で倒せば+2/+2と考えると、大抵6/6で場に出せる。

 仮に4/4と相打ちしても、+2/+2の効果で生き残るとも読めるので、いい除去になってくれそう。

 発動しないそうです。。。六丸君とは違った。。。

 

 問題は、4点パンチで倒せるタフネスのミニオンって、このマナコスト帯だと厳しくないか?ってのと、レジェンドなのでどうやっても1枚制限がひどすぎる。

 使い捨てするにしてもレジェンド級といえるほどのカードパワーがあるかと言われると首をかしげる

 

ブラックハウル大砲塔 前評価:3

 7マナ (3/8) 攻撃できない。ダメージを受けた場合、ランダムな敵に3点ダメージを与える

 

 普通に強い気がする。

 コントロールデッキに是非ホシイトコロ。

 1点オールはヒーローの特性上、色々あるし、ナイトメアと組み合わせても面白い。

 初期値だと最大24点ものダメージをばらまけるというのは強烈。

 プチラグナロスみたいな感じ。

 

 問題となるのは、ボードを完全にとっておかないとどう考えても即時除去される点。。。

 そして、単品では物置に過ぎないって点だろうか?

 1枚で仕事できないのはわかりきってるが、冒涜なんかのスプリット系ダメージをためらわせるって点では強烈かもしれない。