ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【妖の森ウィッチウッド】プリーストのカード考察・分析

 

ロックです。

 

何も書いてなかったのね。。。

評価4:超強い

評価3:使える可能性大

評価2:うーん。これは今後のカードに期待。

評価1:ヨワイ。

 

▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

◆唐辛子 前評価:1

 2マナ (2/1) Echo(木霊)、Battlecry(雄たけび):体力を2回復する。

 

 シナジーとしてはありなんだが、2マナ払って回復するなら、それこそヒーローパワーでいい。

 ゲンデッキ構築ならお呼びがかかるかもしれないが、スタッツが高いわけでもないので、イラナイ。

 

◆クォーツエレメンタル 前評価:2

 5マナ エレメンタル (5/8) ダメージを受けている間は攻撃できない。

 

 デメリット能力が厄介すぎる。

 スタッツは十分すぎるほど高性能なので、沈黙プリーストで使うかも?

 素直にレイザーなんかを使った方がいい気はする。

 

 ダメージを回復してやれば単体でも運用は可能だが、毎ターン2マナのロスを得るようなら、マナテンポがヒドイことになる。

 その分ボードアドバンテージは取りに行けるので、運用次第ではあるが。。。

 毎ターン小型ミニオン1体の生贄をぶつけられると、ほぼ攻撃できない。

 

 バクデッキとの相性は良さそうなので、プリーストでバクを使うならお呼びがかかるかも?

 

◆聖なる賛歌 前評価:3

 2マナ 全ての味方のキャラクターを体力6回復

 

 大量回復スペルってことで高評価。

 ポイントになるのは、ミニオンがいなくてもヒーローを回復できる点。

 

 ネックとなるのは、オウケナイのプリーストとは併用できない類のスペルなので、あくまでも味方回復にしか使えない点?

 上記を差し引いても、回復量と範囲が広いので、強力。

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

棺桶クラッシャー 前評価:4

 6マナ (6/5)Deathrattle(断末魔):手札からDeathrattle(断末魔)をもったミニオン1体を召喚する。

 

 どう考えても強い。

 6マナというコストの重さはあるものの、Deathrattle(断末魔)ミニオンで高コスト、かつ優秀なミニオンがプリーストには結構いるし、共通にもいる。

 Deathrattle(断末魔)限定なので、Battlecry(雄たけび)ミニオンを場に出してしまう事故も防げる。

 

 問題は、そんなに高コストでDeathrattle(断末魔)ミニオンばかりぶちこむとデッキバランスが崩れるし、手札に都合よくDeathrattle(断末魔)ミニオンがいるとはかぎらないということだろうか?

 1マナDeathrattle(断末魔)ミニオンが場に出ても涙目。

 

聖水 前評価:2

 5マナ ミニオン1体に4ダメージを与える。そのミニオンが死亡した場合、そのコピーを1枚手札に加える。

 

 非常に微妙。

 強味としては、相手レジェンドなんかをコピーできる点。

 ハンドの補充としては強い。

 

 問題は、5マナという重さに対して、打ち取れるのが4マナ域あたりなのがなんとも、、、

 また、ミニオンを死亡させる関係上、Deathrattle(断末魔)は発動してしまう。

 高コストミニオンを倒そうと思ったら、このスペル+αをねん出しないといけなくなり、結局ハンドアドバンテージかわらなかったり、マナテンポの悪さが目立ってしまう。

 

ナイトスケイルの長 前評価:3

 7マナ ドラゴン (4/9) 味方のミニオンが回復を受けるたび、3/3のチビドラゴンを1体召喚する。

 

 スタッツが決して悪いわけではなく、そう簡単には倒れないのがポイント。

 3/3といえども、ばらまけば十分な戦力になる。

 回復の輪との併用を考慮したいが、あまり対象が多すぎても、3/3のミニオンがばらまけないので、大概は1体で仕事することになりそう。

 味方ミニオン限定なのはツライが、1枚でのカードパワーはバカ高い。

 

 問題は、即効性があまりにも低く、3/3を召喚するころには殴りきられていたり、召喚しようとしたらダメージを食らってないー等、抱え込みすぎな課題でいっぱい。

 召喚した3/3も、そのターンは攻撃できないので、どうやっても次のターンから攻撃になってしまい。。。

 とりあえずカードパワーの高さから高評価。

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

きらめく蛾 前評価:2

 5マナ 獣 (4/4) Battlecry(雄たけび):自分のデッキに奇数コストのカードしかない場合、自身を除く味方ミニオンの体力を2倍にする。

 

 どこぞで見たような効果。

 奇数制限はバク基準で考えればいいとして、他の味方ミニオンを全部タフネス2倍にするのは強烈。

 特にプリーストはタフネス重視が多いのでほぼ倒しきれないタフネスになること請け合い。

 問題は、コンボプリースト目指すならこんな重いマナでうてないし、ミニオンを横に並べることが難しい点?

 プリーストに強化スペルなんかは増えてきているものの、パワー不足になりそうで怖い。

 謎の獣シナジーはなんかテコイレ入るんだろうか?

 

鮮明なる悪夢 前評価:3

 3マナ 味方ミニオン1体を選択し、そのミニオンのコピー1体を残り体力1で召喚する。

 

 コピースペル来ましたわネ・・・!

 体力1とはいえ、そこは回復すればイイジャナイカ。と思えば十分強い。

 特にプリーストは復活が豊富なので、なおさら。

 参照できるミニオンが多く、ダメージを回復することで効果を発揮するミニオンとも相性がいい。

 オウケナイのプリーストを使ったダメージヒールデッキとも相性がいいだろう。

 プリーストはスペルコンボが多いので、ライラやスペルコストを下げるエレメンタルなんかをコピーしても楽しそう。

 

 問題はどうやっても1枚で仕事してくれない上に、味方ミニオン限定+体力1なので回復しなかったら即座にやられてしまうわけで。。。

 バクデッキで投入するなら、オウケナイ効果を持ったスペル、ミニオンが共に使えなくなるというおまけつき。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

白いドレスの貴婦人 前評価:2

 6マナ (5/5) Battlecry(雄たけび):自分のデッキのミニオン全てに内なる炎を適用する。

 

 面白いカードではあるが、ソレダケナキガ。。。

 内なる炎は「対象ミニオンのパワーを、タフネスと同じ値にする」というスペル。

 んでまぁ、タフネス偏重のミニオンを入れまくっておいて、1マナ3/3やら5マナ7/7なんかを大量生産できると読める。

 コイツの欠点としては、公爵と同じく、1枚制限、かつ、最初の方に引いて場に出さないと意味がない、デッキ内にミニオン多めにしないといけない。などなど。

 公爵はマナコストが低かったからなんとかなったが、コイツは6マナ。

 どうやっても遅い。

 はまれば強烈なカードではあるので、カードパワーだけはレジェンド級と読めますね。

 

カメレオス 前評価:4

 1マナ 獣 (1/1) このカードが自分の手札にある場合、毎ターンこれは相手の手札1枚に変身する。

 

 個人的には強烈なカード。

 役割としては、「相手の手札が見える」ってところにある。

 コントロールでもアグロでも、相手の手札が分かれば対策が打ちやすい。

 相手としてはどのカードがこちらにばれているのかわからないわけだから、戦略の上で一歩リードができる。

 

 問題は、使ったらそれまでデスネ。つまり、ハンドアドバンテージでデフォルト-1なわけですわ。

 そして、相手がアグロデッキで手札が枯渇したら役立たずになるわけですね。

 相手の手札がなくなる前に使いたいところだが。。。