ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【博士のメカメカ大作戦】プリーストのカード考察・分析

ロックです。

 

他の公開されたカードも更新してるが、とりあえずプリーストで公開されたカードをチマチマと。

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

◆デッドリンガー 前評価:4

2マナ メカ (2/1) Deathrattle(断末魔):自分のデッキからDeathrattle(断末魔)を持つミニオンを1枚引く

 

 強烈。

 デッキ圧縮になり、クエストプリーストのカウントも進められ、Magnetic(超電磁)効果も受けられる。

 クレクレ君のような効果だが、シナジーがあり、Deathrattle(断末魔)限定でサーチできる点が評価高い。

 

◆クローン装置 前評価:2

2マナ 相手のデッキからミニオンのコピーを1体Discover(発見)する

 

ミニオン限定で相手のデッキをのぞき込める。

相手のデッキに左右される時点でちょっと安定した効果は望みづらい。

2マナのマナテンポを失ってでも使うカードかと言われると、非常にナヤマシイトコロ。

レジェンドミニオンをコピーできたとしても、マナがないと召喚できない点もカナシミ。

 

◆アベコベーダー 前評価:4

0マナ ミニオン1体のパワーとタフネスを入れ替える。

 

なんかありそうでなかったスペルきた。

コンボプリーストで、内なる炎がなくなっても、このスペルがあれば一撃を目指せる。

また、終末預言者のようなパワー0ミニオンを破壊できるのもポイント。

 

問題は、対象となるミニオンがいなければ腐るスペルってところ?

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆Omega Medic 前評価:2

3マナ (3/4) Battlecry(雄たけび):自分が10マナ所持していた場合、自分のヒーローの体力を10回復する

 

 非常に難しいが、ありといえばあり。

 オメガシリーズということで、10マナ持ってないといけないわけだが、後半にもつれ込むことが得意なプリーストとしては、ライフ回復10点というのは大きい。

 本体スタッツもよく、中盤でとりあえず出すことができるスタッツでもある。

 

 問題は明白で、10点ライフゲインはデカイんだが、オメガ効果を狙ってまで使うべきか非常にナヤマシイ点。

 特にアグロ相手でライフアドバンテージを得る目的で使いたいのに、10マナ溜まるまで効果が発生しないッテノハドウナノ?

 コントロール相手なら、そもそもTKO狙われてるだろうし。。。

 

 3マナ10点ライフゲイン、3/4が場に出るっていうことであれば、ものすごい中身は強烈。

 

◆倍増する腕 前評価:2

3マナ ミニオン1体に+2/+2を付与する。装飾する腕1枚を自分の手札に追加する。

 

面白いカードがきた。

光熱のエレメンタル3体がいれば、無限コンボで一撃が完成するスペル。

何度でも使えるバフスペルと思えば、強烈。

 

問題となるのは、そんな都合よく3体召喚できて、そのまま殴りに行けるようなことあるの?って点。

そこまで手間暇かけるならコンボプリーストの方が早い気はするし、その分マナテンポ持ってかれるので。。。

 

◆実験台 前評価:1

1マナ (0/2) Deathrattle(断末魔):自分がこのミニオンに使用した全てのスペルを自分の手札に戻す。

 

能力自体は悪くないんだが、色々だい無しなミニオン

エストプリーストだったとしても、再召喚するのにこのミニオンが含まれるなら不要。

パラディンで同じようなカードはあるが、最後にバフを全て使いまわす、+マーロックだったからある程度強かったわけで、クエスト目的で入れるには辛い。

 

あえて使い道を考えるなら、盾を入れまくって、聖なる炎と組み合わせるのが面白そう。

 

 

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆無謀な実験者 前評価:4

 5マナ (4/6) 自分が手札から使用するDeathrattle(断末魔)をもつミニオンは、コストが3減るが、ターンの終了時に破壊する。

 

 ナニコノ強烈なカード?

 デビルサウルスの卵のように、3マナ以下のミニオンだったら問答無用でDeathrattle(断末魔)を発動できる。

 もちろん狙われやすいのだろうが、3マナ以下のミニオンを大量に手札から場に出せて、そのDeathrattle(断末魔)効果が発動するなら何も問題はない。

 スタッツも優秀。 クエストプリーストで使ってみたいところ。

 

 ネックとしては、Deathrattle(断末魔)をもったミニオンは必ず破壊されるため、Deathrattle(断末魔)でミニオンが場に出ない場合、ボード強化になりようがない点?

 逆に言うと、スペルでDeathrattle(断末魔)ミニオンを場に再召喚してしまえばいいわけですね。ハイ。

 

真言・複製 前評価:3

5マナ 味方ミニオン1体を選択し、そのコピーを5/5で召喚する

 

なんか悪さするスペルにしか見えない。

効果としては無貌と同じだが、こちらはスタッツが5/5固定。

対象ミニオン次第だが、レジェンドスペルと組み合わせれば面白いことができそう。

同ターンにスペルが打てないので、マァお察し。

 

問題となるのはやはり対象ミニオンが必須という点。

なんのミニオンをコピーするかだ。。。ってDeathrattle(断末魔)ミニオンなんでしょうけど。

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆ゼレクのクローンギャラリー 前評価:1

9マナ 自分のデッキのミニオンを、1/1にしてコピーし、1体ずつ召喚する。

 

コンボカードとしては面白い。

面白いんだが、正直ギャンブル要素が高すぎて使い物にならない気がする。

 

強い点としては、ヴェレンや光熱のエレメンタルを大量召喚可能と読める点。

問題点としては、9マナスペルを撃つ頃合いで、デッキにどんなミニオンが残ってるか未知数ってところ?

デッキに戻すカードがあれば光るのかもしれないが、現状ではちょっと夢のスペルって感じですね。

 

◆クローンマスター・ゼレク 前評価:3

6マナ (5/5) Deathrattle(断末魔):このミニオンにスペルを使用していた場合、再度召喚する。

 

んー強い、強いがコレは。。。

 

ボードアドバンテージ取りが可能な意味不明レジェンド。

死んでもスペルさえ使っていれば復活する。

 

恐らく再召喚扱いなので、クエストの条件達成が可能。

文言的には、全体スペルだと機能しない。

 

デッドリンガーが追加されていることもあり、Deathrattle(断末魔)ミニオン大量に追加されそう!

 

問題は、所詮5/5というか。。。呪術、羊化、Silence(沈黙)にはもちろんのことながらよわっちい。

バフスペルを使うということは、それこそSilence(沈黙)が天敵。