ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

バージョンアップ後のスタンダード環境

ロックです。

新環境来てからものすごい荒れてるスタンダード環境!

個人的にはやっぱりドルイド強いヤン。

 

ということで、今ぱっと出てきてるデッキ概要をざっくりと紹介。

※ 注意 以下デッキ名は自分が勝手につけてるだけです。

 

 

回復ズー

さすがの速攻。

ドッペルインプ、魂箱、入魂なんかが強烈にかみ合ってる。

 

偶数ウォーロック

 

メックトゥーン使ったデッキが多いみたい。

メカのコストを下げる共通ミニオンで、8マナにしたメックトゥーンを場に出し、マナの代わりにライフを消費してスペルを放つブラッドフルームで大破壊(手札捨て、全ミニオン破壊)

 

マリゴスドルイド

 ドリームペダルとプルンプルンの採用により、武器破壊におびえなくてよくなったのがデカイ。

前評価で強すぎると話題だったプロジェクトとメロンがあまり機能していないことから、いいバランスになったのかも?

 

トグワグルドルイド

 

試しに使ってみたら強い。。。!

今はとにかく新しいコンボを見つけようと、皆がコンボデッキを作っているところがあるため、 逆にコンボパーツ毎奪い取るトグワグルが活躍中。

アグロ系デッキ相手だと結構ツライ。

 

コントロールメイジ

今既知なのは、レジェンドスペルでアントニダスのコスト自体を1にしてしまおう!ってデッキ。

魔法使いの弟子をコピーしたりコスト1にしたりして、低コストスペルからのファイアボール連打で勝ち切る。

アントニダスを手札に引いてしまったら、銀行員で戻す。

アレクストラーザとマリゴスなんかもコスト1にできればさらに強烈。

 

 

 メックトゥーンプリースト

 

あんまりみないといったら見ないわけだが、 カード引きまくって、

無謀な実験者2体を場に出し、メックトゥーンと溢れる(Deathrattle(断末魔)自陣ミニオン全体に5点)で盤面をキレイにして、特殊勝利を狙うデッキ。

カード引くのは簡単だが、手札消費が結構重要になってくる。

安定しない気はするけど、奇襲性って意味では馬鹿みたいにコワイ。

 

 

 

ホッパーローグ

 

ホッピング・ホッパーを使いまわすデッキ。

割と速度が遅いのと、序盤からホッパーを出せないと後半で巻き返すのが難しくなる。

ほぼ無限に出てくるホッパーが、翡翠のゴーレムばりにスタッツ上げていくのは見てて楽しい。

Silence(沈黙)には無力です。

 

Deathrattle(断末魔)ローグ

ネクリウムシリーズで能動的にDeathrattle(断末魔)を発動し、ボードをとって行くデッキ。

デビル卵でもいいが、肉食キューブの効果を発動できた方がもっと強い。