ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

10/19のナーフ情報

ロックです。

 

結構、衝撃的?なナーフされるので、個人的にまとめをば

 

▼▼▼▼▼▼マナワーム▼▼▼▼▼▼

1マナ ⇒ 2マナに変更

 

シクレメイジやテンポメイジにとって大打撃。

実際、1ターン目にこいつが出てきて、そのままパワーがパンプアップしていき負ける、ってシーンは多かったが。。。

スタン環境で残り続けるこのカードがナーフされたのは大きな痛手。

代わりとなる1マナミニオンなんかを見つけてかないとキビシイが。。。

 

特に他のアグロデッキには影響がないメイジ固有のカードがナーフされたってのが痛すぎる。

 

▼▼▼▼▼▼含み笑う発明家▼▼▼▼▼▼

5マナ ⇒ 7マナ

 

猛烈に痛すぎる。

7マナだと合計スタッツを考えても低すぎる。

何よりアグロに対する防波堤になっていた全てのコントロールやミッドレンジにとって、今回のナーフは致命的な気がする。

ドルイドの広がる~は放置され、含み笑うだけがナーフされたのが特に驚愕デスノ。。。

 

また、このナーフで自分の好きなクエストローグも弱体化。

ソニアがナーフだと思ってただけに、予想してないナーフのされ方でしたな。。。

 

▼▼▼▼▼▼アヴィアナ▼▼▼▼▼▼

9マナ ⇒ 10マナ

 

忘却王クンのコンボをするのに、レンキが必要になるナーフ。

ワイルド環境ではあるものの、最高サイコメロンが追加されたことで、ほぼ確実にコンボパーツが拾ってこれる現環境的では、コンボがほぼ成功するってのでナーフくらったとのこと。

コンボデッキでのパーツ揃えが大変なことを考えると、相当キツイですけど、まだマシかな?と。。。

 

▼▼▼▼▼▼所感▼▼▼▼▼▼

アグロデッキ増えるのかね?

1枚のナーフだけでは耐久度減らないデッキも多いけど、間違いなくクエストローグは弱体化したなー。。。