ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

ナーフ情報12/19

ロックです。

 

一言で言えば、「バランスブレイク」

 

▼▼▼▼▼▼ドルイド▼▼▼▼▼▼

◆野生の繁茂

2マナ 空のマナクリスタルを1つ得る

 ⇒3マナに変更

 

 

◆滋養

 

5マナ 選択:マナクリスタル2個を得る、または、カードを3枚引く

 ⇒6マナに変更

 

ドルイドのマナ加速2つ(基本なのでずっとあったやつ)をいきなりナーフ。

ドルイドのランプドルイドやコンボドルイドが全体的に大打撃。

特に2マナからのマナ加速はレンキが弱体化した今、ものすごい大打撃。

ドルイドムンクの叫び上げてもしょうがないレベル。

 

▼▼▼▼▼▼パラディン▼▼▼▼▼▼

◆レベルアップ!

 5マナ 味方の「シルバーハンド新兵」すべてに+2/+2とTaunt(挑発)を付与する。

 ⇒6マナに変更

 

これ何が痛いって、奇数パラに入れられなくなるってところ。

フィニッシャークラスのカードだっただけに大打撃スギル。

奇数パラさんには今後、低スタッツのまま戦ってもらいましょう。。。って感じか。。。

 

▼▼▼▼▼▼ローグ▼▼▼▼▼▼

 

◆吸血毒

 2マナ 自分の武器に生命奪取を付与する

 ⇒1マナ このターンの間、自分の武器に生命奪取を付与する

 

キングスペインデッキが完全に死んだ。

デッキアーキテクトの根幹にあるカードをナーフするにしても、これはやりすぎ。

 

▼▼▼▼▼▼共通▼▼▼▼▼▼

◆サロナイト鉱山の奴隷

 4マナ (2/3) Taunt(挑発)、Battlecry(雄たけび):このミニオンのコピーを1体召喚する

 ⇒ Battlecry(雄たけび):「サロナイト鉱山の奴隷」をもう1体召喚する。

 

 この影響はウォーロックのZooや、完全に死亡したのがシャダウォックシャーマン。

 場に出るのがコピーじゃないので、ハンドバフはのらないし、シャダウォックも出てこなくなるという意味不明さ。

 

▼▼▼▼▼▼総括▼▼▼▼▼▼

これは「バランス調整」ではなく、「バランス崩壊」と言いたいのが分かってもらえると思う。

このナーフによって、少なくとも確実にデッキとして成立しなくなるのが、奇数パラとキングスローグ、シャダウォックシャーマンの3デッキ。

こいつらのキーカードをキーではなくさせるナーフが意味不明。

 

 

あえてデッキの幅を「なくして」調整とは言わない気がします。。。