ハースストーン攻略ブログ

Hearthstoneのゲーム攻略情報やプレイ考察などの雑記を書いていきます。ちなみに、本サイトはネコ(メイジ使い)と私ロック(ローグ使い)の共同で行ってます!

【爆誕!悪党同盟】ドルイドのカード考察・分析

ロックです。

 

ドルイドトレントシナジーに飛んでいくのか・・・?

ライフゲインがメインシナジーなら、ドルイド本体が殴りに行って、ミニオン除去するのが強くなるかも?

つまり、精霊が活躍するかも。

 

 

▼▼▼▼▼▼コモン▼▼▼▼▼▼

 

◆森の助け 前評価:2

 

8マナ 双呪文 2/2の「トレント」を5体召喚する

 

カードパワー自体は馬鹿みたいに高い。

1枚で10体分の2/2が場に出てくるってのは、ボードアドバンテージへの影響度合いが半端ない。

8マナで合計スタッツ10/10と思えば、十分なマナレシオ。

 

問題は、8マナ時点で2/2が5体出てくるだけってのは、ちょっとツライ。

また、再度8マナを使用しても、7体の枠制限を考えれば、10体分マックスまで場に出るわけでもない。

トレントシナジーを生かせるカードが今後出てくれば評価が変わるけど。。。

今のところ、トレントを5/5に変身させるミニオンで一気に場を制圧しに行くか、咆哮で25点パンチくらいしか思いつかん。

闘技場では割と強烈なカードに見える。

 

◆クリスタルパワー 前評価:4

 

1マナ 選択:ミニオン1体に2ダメージを与える。または、ライフを5回復する。

 

メチャクチャ強いわけでもないんだが、腐りにくいのと、1マナの単体除去ってだけで優秀。

ドルイドの小型除去スペルである小呪文石がスタン落ちするのも追い風。

 

問題は、カードパワー低いねん。。。

他のクリスタルソングなんかとシナジー効果のあるライフゲインもあるが、可能ならなるべくスタラドリスで使いまわししたいところ。

 

◆穀斗果流格闘家 前評価:2

 

1マナ (2/1) Deathrattle(断末魔): 1/1の「リス」2体を自分の手札に追加する

 

うーんうーん。ツライ。

1マナとしてはいいスタッツだし、死んでもハンドが増えると思えば、トークン戦術との相性は抜群。

 

問題は、そこまでしてトークン増やしても、ハンドバフがあるわけでもないため、場に出して強化し、全体で殴るって形しかやりようがない。

マナレシオはいいので、なんか使えないか模索中。

 

◆古代樹の祝福 前評価:2

 

3マナ 双呪文 味方のミニオン全てに+1/+1を付与する

 

カードパワーは悪くない。

双呪文つきなので、6マナで全体強化+2/+2と思えば、トークンと

の相性がいい。

 

問題は、マナがやっぱり重い。。。

1マナだったらコレツエー!となるところ、3マナなのがどうしてもつらい。

2マナだったらまだ採用するかもしれなかったが、3マナというのがちょっと。。。

 

 

▼▼▼▼▼▼レア▼▼▼▼▼▼

◆ドリームウェイの守護者 前評価:3

2マナ 生命奪取を持つ1/2のドライアドを2体召喚する。

 

トークン戦術に磨きがかかる?

単純に2マナで1/2が2体出るならマナ相応。

生命奪取付きってこともあり、今回追加されるライフゲインシナジーが予想される。

が、そんなもん関係なく横展開に向いたカード。

アグロ相手でも序盤の抑え兼避雷針には十分。

 

問題は、カードパワーが高いわけじゃなく、アグロ相手だと一方的に打ち取られるパワーだったりする点。

生命の紡ぎ手とのコンボが予想されるけど。。。そんな簡単に決まるわけがない。

 

 

 

 ◆生命の紡ぎ手 前評価:2

 

3マナ (2/5)自分がライフを回復する度、ランダムなドルイドのスペル1枚を手札に追加する。

 

ドリームウェイの守護者から、3ターン目に出せると強烈?

回復が条件なので、ある程度ダメージを食らった状態で、ライフゲインしないといけないってのが辛すぎる。

しかもそこまでやって「ランダムな」スペルをゲットするってことで、安定性にも欠ける。

ライフゲイン効果付きのミニオンやスペルが増えればワンチャン。

 

 

▼▼▼▼▼▼エピック▼▼▼▼▼▼

◆クリスタルソングの牡鹿 前評価:3

5マナ 獣 (4/4) Rush(急襲)、Battlecry(雄たけび):この対戦で自分がライフを5以上回復していた場合、このミニオンのコピーを1体召喚する。

 

単純に強い。

アグロ相手でも立ち回れるし、条件さえ満たせば破格の性能。

 

問題は、条件達成が地味にツライ。

使いやすいライフゲイン系が今後増えてくれば、余裕でドルイドのレギュラーミニオンになれる。

 

 

◆クリスタルソングのポータル 前評価:2

 

 2マナ ドルイドミニオン1体をDiscover(発見)する。

自分の手札にミニオンがない場合、3枚の候補全てを入手する。

 

カードパワー自体は馬鹿みたいに高い。

単純に追加効果発揮すれば、2枚分のハンドアドバンテージが得られる。

 

問題は、2回連続で打てない。ミニオンがハンドからなくならないといけない。結果がランダム。

ってことで、安定性にかけまくるイメージ。

スペルドルイドがやってきたら、採用の価値はあるかも?

 

 

▼▼▼▼▼▼レジェンド▼▼▼▼▼▼

◆番人スタラドリス 前評価:4

 

2マナ (2/3)自分が選択呪文を使用した後 両方の候補のコピーを自分の手札に追加する

 

スタッツは2マナ相応の高スタッツ。

能力がとにかく強い。

選択で選ばなかった方も、選んだ方も、両方ハンドに入るってのはとにかく強烈。

本体も2マナと軽いので、他の選択カードと同ターンに出しやすい。

 

問題は、2マナ相当のミニオンなので、とりあえずやられやすい。

以上!

 

個人的には、ワイルドで大暴れするカードにしか見えない。

 

ルーセントバーク 前評価:2

8マナ (4/8)Taunt(挑発)、Battlecry(雄たけび): 休眠状態になる。体力を5回復するとこのミニオンは目覚める。

 

 

どこぞで見た休眠からの復活ミニオン

Taunt(挑発)ミニオンってこともあり、1回復活するだけでも脅威。

ライフゲイン関連が増えたドルイドからすると、条件は達成しやすい。

カード1枚で復活できればそれだけでも十分な強さ。

個人的には、ダ・アンダテイカの効果でDeathrattle(断末魔)コピーできたら、ハドロノックスに代わるミニオン増殖ができそう。

 

問題としては、Silence(沈黙)一発で文字通り黙らされるって当たり。

スタン環境からアストラル・タイガーとハドロノックスが落ちてしまうのもイタイ。

コイツ単体で使うにはパワー不足感があるので、大分評価低め。

獣でもないので復活もできない。

 

個人的には、プリーストがランダムレジェンドでコイツ引いたら。。。

という、他クラスでの運用の方が強いミニオンに見える。